BBS:重度の口腐病、折れた上顎について と 耐性菌について
BBS:重度の口腐病、折れた上顎について と 耐性菌について

うちの金魚BBS飼育相談室9[0502:重度の口腐病、折れた上顎について と 耐性菌について]
ページ:1-3 
1: 重度の口腐病、折れた上顎について と 耐性菌について
01 : 名前:こやじ 投稿日:2013/09/05(木) 06:30:04   HME (S) (C)
はじめまして、度々参考にさせていただいてます。

金魚ではなく、体長15cm程の鯉についてアドバイス欲しく書き込みさせていただきます。

今日で薬浴28日目になります。
もともと松笠病と口腐病を併発しており、カラムナリス症で溶けていた髭が再生しつつ薬浴18日目にして松笠病が完治しました。
本水槽へ戻すべく3分の1水替えをし塩分濃度と薬を薄めた直後に口腐れが悪化!
現在口が無い状態まで進行してしまってます。
下あごは半分ほど残っており、上顎は組織が殆どとけてしまいボロボロの軟骨(?)が丸見えの状態です。
その上顎の軟骨が左右に折れてしまってササクレの様な状態になっています。
過去スレ等一通り拝見しました。口が元に戻らない等の記事も読みました。

元の状態に戻らないにしても私に出来る最善の治療をしてあげたいと病気発症から色々なサイトを検索、調べました。
この子の様に軟骨丸見えで軟骨が左右真二つに折れてしまっている事例が見当たりません。
(もぉ、ほぼボロボロです。)

例えば、人間が骨折したら骨を固定してくっ付くのを待つ訳ですが、
魚の場合、口の軟骨みたいなものが折れている場合の対処法(?)等アドバイスお願い致します。

私的にはボロボロになってくっ付いている軟骨をハサミで切り落とす位しか思い当りません。ただ、これをやると軟骨が再生されない様にも思います。
やる事を想像すると本当に出来るか不安&悪寒も感じます。
余計な事はしない方が良いのでしょうか?

現在、40×25×25cm水槽に隔離。塩分濃度0.6%グリーンFゴールド顆粒+メチレンブルー水溶液規定量。外掛けフィルターとエアレーションを稼働。
食欲があり、長期療養なので朝晩に3mm程に丸めたココア餌(すり潰した合成飼料とピュアココアを1:1で薬浴水で練ったもの)を
12〜20粒程度を様子を見ながら朝晩に与えています。
糞をすれば直ぐに掬いだしています。

現状の状態が分かる画像を載せたブログのURL貼っておくのでよかったら参考にして下さい。
以下、今日に至るまでの薬浴履歴です。

8/6:口腐に気づきグリーンFゴールド顆粒40cm水槽で隔離
8/8:元の90cmに戻される
8/9(薬浴1日目):口腐悪化、松笠病併発。再度40cm水槽隔離。グリーンFゴールド顆粒&塩分濃度0.5%
8/14(薬浴6日目):1/3水替え。塩とグリーンFゴールド顆粒規定量追加
8/15(薬浴7日目):メチレンブルー水溶液規定量追加
8/17(薬浴10日目):1/3水替え。塩とグリーンFゴールド顆粒&メチレンブルー水溶液規定量追加
8/21(薬浴14日目):ピュアココアと餌を1:1の割合で練り。3〜4mmの粒に丸めたココア餌を作ってあげる。(以降ずっとココア餌を与え続ける)
8/22(薬浴15日目):1/3水替え。塩とグリーンFゴールドリキッド&メチレンブルー水溶液規定量追加
8/26(薬浴19日目):1/3水替え。塩とグリーンFゴールドリキッド&メチレンブルー水溶液規定量追加
8/27(薬浴20日目):松笠病完治。1/3水替えのみ。
8/28(薬浴21日目):口腐病悪化。様子をみる事にしましたが耐えきれずGFGリキッド&メチレンブルー水溶液規定量追加。塩0.5%保持
8/30(薬浴23日目):全水替え。塩0.5%。GFG顆粒&メチレンブルー水溶液規定量
9/1(薬浴25日目):全水替え。塩0.5%。エルバージュエース&メチレンブルー水溶液規定量
9/4(薬浴27日目):塩0.6%。GFG顆粒規定量のみ
9/5(薬浴28日目):口腐のせいでプレデターの様な顔にまで溶けています。現状、食欲はあります。糞は一部透明のゼラチン状あるが、ほとんどホロホロ崩れるような糞。
口以外の各鰭にもカラムナリス感染症の症状あるが、鰭は回復傾向にある。口は複雑すぎて、悪化しているのか回復しているのか判断付け難い状態。


もう一つ質問ですが、薬に対する耐性菌が出ないようにエルバージュとGFG顆粒を交互に使用しております。
ですが両者とも主成分が違えど、ニトロフラン系の薬。交互に使う意味ないですか?
今月にはいってから薬を切り替える間、中3時間ほどの休憩を設けています。この時塩分濃度0.6%のみ保持。


長文で申し訳御座いません。何卒宜しくお願い致します。

02 : 名前:しげ@管理人◆NtlIEthI 投稿日:2013/09/06(金) 12:18:42
>>1
はじめまして
質問の内容が高度すぎてついていけません。すいません。多分、こやじさんの方が詳しいと思います。
今の状況から別の方の回答が期待できそうにないので、とりあえずお返事してみます。
また、鯉に関しては経験が有りませんので、金魚と読み替えてお返事します。

口の状況ですが、筋肉組織に関してはある程度の改善は期待できると思います。
ただ、金魚の場合も口の骨?軟骨?の部分に関しては、放置しても改善した事がなく、改善する事はないと思います。
尾や背びれの骨の場合には、状況によって切ったり、抜いたりして改善する場合もありますが。
口の骨を抜いてしまう事も出来ませんし、切ってしまうと繋がっている部分がなくなり、動作するとも思えませんので、
これもダメかと思います。

外科手術で何とか。。となりますが。素人では固定することも出来ず、まず無理かと思います。

>私的にはボロボロになってくっ付いている軟骨をハサミで切り落とす位しか思い当りません。
>ただ、これをやると軟骨が再生されない様にも思います。
 金魚の場合に置き換えると、背びれや尾びれの場合には、多少の減りであれば改善する事もありますが
 大きく欠損したりした場合には、改善しない事が殆どかと思います。
 また、根っこから抜いてしまうとまったく再生しませんが、ヒレの場合には間につながり部分が再生する事が
 有りますのので、土佐錦なんかだと普通にやりますが、骨という意味では再生しません。
 この事から、再生を期待しての切除はかなりリスキーだと思います。
 (ただ、再生しないと言い切るだけの根拠は持っていません)

>現状の状態が分かる画像を載せたブログのURL貼っておくのでよかったら参考にして下さい。
 思った以上の症状で驚きました。ここまで悪化したのに治癒させるのは凄いと思います。
 私なら、このまま様子を見て、どの辺りが再生するか様子を見てから判断しそうです。
 ただ、外側に突き出ている所に関しては、仮に再生した場合にあまり良い方向にならなさそうなので、
 切除するのも一つかもしれませんね。
 餌が食べられるようになるのがが気になります。

>もう一つ質問ですが、薬に対する耐性菌が出ないようにエルバージュとGFG顆粒を交互に使用しております。
>ですが両者とも主成分が違えど、ニトロフラン系の薬。交互に使う意味ないですか?
>今月にはいってから薬を切り替える間、中3時間ほどの休憩を設けています。この時塩分濃度0.6%のみ保持。
 GFG顆粒ってのは、金魚飼育の世界で、今の所聞いた事が有りません。
 また、観賞魚における耐性菌も気にした事が有りません。
 人間に置き換えて考えると、耐性菌を作る要因として使用した薬品で治療し、治癒する前にやめてしまって
 使用した薬品を経験した上で、生き残ってしまった場合に耐性が出来る様に思います。
 これと同様に考えると、使用した薬品で完治せずに生き残ってしまった場合に耐性が出来る可能性を考えると
 耐性菌を作らない観点で、薬品を交互に使う意味ってあるのか?疑問です。
 副作用や効果等を考えて薬品を替えた場合には、元に戻すよりは別の薬品を使ってでも完治させる必要があるでのはないでしょうか?
 生き残らせてしまうのは、耐性菌を作らない上でのリスクになりそうに思います。

 また、GFG顆粒は聞いた事が無いので、googleで検索してみました。
 主成分はニトロフラゾンの様ですね。
 エルバージュの成分は、ニフルスチレン酸ナトリウムであり、薬品は違いますが、同じグループの薬品ですね。
 耐性菌に関しては、同じグループであれば同じ様に出来るのではないかと思います。
 明確な根拠は有りませんが、あまり意味が無さそうな気がします
 違うグループのオキソリン酸系と分けた方がいいと思います。

 そもそも、フラン剤による耐性菌の有無についてしません。
 サルファ剤は耐性菌が出来そうですね。
 調べた限りでは、サルファ剤よりは耐性菌ができなさそうな感じですね。
 この辺り?
http://www7.ocn.ne.jp/~ranncyuu/furann.html [source] [check]
 wikipediaを見ると、サルファ剤には耐性菌の記載がありますが、フラン剤には有りませんでした。

 上記の事から、耐性菌を気にするよりは、短期間で治す方が重要ではないかと思います。
 また、フラン剤は副作用が強い様に思いますので、切り替えても長期間の使用はリスクがありそうに思います。

以上です。
知識がなく、単にコメントになってしまいました。
もし、参考になれば幸いです。

03 : 名前:こやじ 投稿日:2013/09/06(金) 13:42:12
しげ@管理人 様

コメントありがとうございます。
耐菌性が出来る考え方、大変参考になりました。
今は業務時間中なので仕事終わったら貼って戴いたリンクも読んで勉強してみます。

取り急ぎ、お礼申し上げます。
ありがとうございます。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --