BBS:水泡眼の尾びれ、ほっぺの充血
BBS:水泡眼の尾びれ、ほっぺの充血

うちの金魚BBS飼育相談室9[0422:水泡眼の尾びれ、ほっぺの充血]
ページ:1-5 
1: 水泡眼の尾びれ、ほっぺの充血
01 : 名前:Ken 投稿日:2011/06/21(火) 14:39:35
初めまして。
現在5匹の水泡眼を飼っております。先日、1匹の金魚の尾びれの先の方に充血(出血?)が見られた為、昨日から5匹ともフレッシュリーフと塩で薬浴させています。
しかし、今日になると5匹とも尾びれ全体に血管が充血し、ほっぺにも充血がみられます。これは、病状が悪化しているのでしょうか?
先に述べた1匹は、尾びれが破れた事があり、そこが原因で尾ぐされ病になったのではないかと推測いたしました。
食欲はあります。しかし、他の金魚は時折底のほうでじっとしていたり(エラが動いてないときもあります)身体を砂利に
こすりつけたりしていた事がありました。可愛い金魚達を助けたいので、アドバイスをよろしくお願い致します。

02 : 名前:Ken 投稿日:2011/06/21(火) 23:04:43
その後、鼻あげを始めたので心配になり追伸として書かせて頂きます。よろしくお願い致します。

03 : 名前:しげ@管理人◆NtlIEthI 投稿日:2011/06/22(水) 11:22:25
>>1
はじめまして、状況を効く限りでは赤斑病だと思います。
詳細は以下のページに書いてあります。
http://0url.info/vql1n9kc [source] [check]

治療は飼育容器で治療されているのでしょうか?
その場合、薬品を投入した事によりろ過能力が低下し、水質の悪化を招き、症状が悪化したのでは
ないかなと推測します。

保証はしかねますが、私なら、水槽外で新しい水で現在の薬品と塩を使って治療すると思います。
もし、治療できるだけの大きな容器がなく、飼育水槽で治療される場合には、8割程度(大量)の水換えを
実施してから、再度薬品と塩を投入して治療するかと思います。
個人的には、水質の悪化が原因だと思います。
早めに水換えした方が良いと思います。
また、水換えする場合、水質の変動が大きいので水合わせには注意してください。

あと、治療中はかならず絶食してください。
治療しながらの餌やりはかなり難しいです。

04 : 名前:Ken 投稿日:2011/06/23(木) 17:27:56
こんにちわ。
先日は、適切なアドバイスを有難うございました。なにぶん、初心者ですので毎日変化のある金魚達のお世話に一生懸命尽くしているつもりですが、先日ご相談させていただきました、赤班病の金魚は昨夜呼吸が苦しそうなのと、変わった泳ぎ方をしていた為、心配していたのですが今朝亡くなってしまいました。もっと、知識や経験のある飼い主であったなら、助けてあげられたのかもしれないと、無念でなりません。金魚は想像以上に難しいと感じております。残った4匹の金魚も健康体ではないような感じを見受けられるので、塩浴をさせています。子供達が可愛がっている金魚なので、私が責任をもって元気な金魚を長く育てていきたいと思っております。金魚が病気のような感じをうけた場合は、塩浴である程度病気から守る事が可能でしょうか?こちらで、相談させていただきわからなかった事に気がつかせていただき感謝しております。有難うございました。これからも、よろしくお願い致します。

05 : 名前:しげ@管理人◆NtlIEthI 投稿日:2011/06/23(木) 18:02:54
>>4
こんにちは
金魚残念でしたね。
呼吸が苦しそうだったのでしたら、多分、鰓ぐされ病を発症していたのかと思います。
食塩浴については、補助的(体力の温存)効果しかなく、病気の治療に関しては効果があまりないと思います。(皆無では無いかも知れません)
濃度0.6%前後と言うのは、金魚の体液の濃度と近いそうで、怪我等で皮膚に傷がある場合等、浸透圧で体液が出てしまうのを防ぎ
体力の低下をある程度抑制できる様です。

治療に関しては、食塩浴は補助的に使うと良いと思います。
病気になっている時の多くは、水質の悪化によると思います。(持ち込み等の外的要因がない場合)
なので、あれ?病気かな?と思ったら多めに水換えして、絶食して様子を見るといいと思います。
食塩浴は、副作用はありませんので、迷わず投入して良いと思います。

あれ?と思ったら、まずは水換えで様子を見るといいですよ。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --