BBS:転覆病のようです。
BBS:転覆病のようです。

うちの金魚BBS飼育相談室9[0386:転覆病のようです。]
ページ:1-18 
1: 転覆病のようです。
01 : 名前:いの。 投稿日:2010/11/20(土) 21:59:57
今日一日、ずっと金魚の様子をみていました。
夕方にはお腹の赤みも消えて通常の状態となりました。
あまり餌くれーと寄ってくるのでつい餌をあげてしまったせいか
夜になると水中ではなくて水面に転覆しはじめました。
やはり赤みは転覆して水面にふれた面が炎症を起こしているようです。
金魚の飼育本に転覆病は空気をたくさんいれたほうがいい、と
書いてあったので、再びエアーカーテンをいれてみましたが
なにぶんとても古い本なので信じてよいのか・・・・。
金魚だけバケツにうつして塩浴させたほうがよいでしょうか?
ただ、寒冷地のため、ずっとバケツにいれておけず
自分のいるときは暖房をつけてばけつに移して、いないときは
ヒーターのある水槽に戻す、でよいのでしょうか?
クーリーローチも同じ水槽に飼っているので餌をあげるときだけ
金魚をバケツにうつして食べ終わったころに戻してあげたらよいのでしょうか?
ご指導よろしくお願い致します。

02 : 名前:いの。 投稿日:2010/11/20(土) 22:01:52
すみません、間違って新しい記事に続きの質問をかいてしまいました。

03 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/11/20(土) 23:57:39
ん?
レスが行き違っちゃってますね(^^;

やはり転覆でしたか。
食後の一時的な転覆で済んでいるうちは、まだ軽症と言えます。
最悪ひっくり返ったまま自由に泳げなくなる嫌な病気ですから、これ以上悪化させないようにしてやりましょう。

ただし、ヒーターのないバケツに隔離するのはやめておきましょう・・・というより、かなり危険です(^_^;)
通常飼育のまま、絶食だけしっかりさせて下さい。
クーリーローチへ給餌する際のみ、金魚を一時的に隔離してやるといいですね。
最初のご質問の方で述べましたが、排泄のチェックをお忘れなく。
糞が不良または不十分ならば、消化不良に起因する転覆かもしれません。

04 : 名前:いの。 投稿日:2010/11/23(火) 23:16:29
いつもとても親身なアドバイスをありがとうございます。
金魚は病気になっても病院につれていけず、不安と心配でたまらなくなりますが
いつも親身にご指導いただき、本当にとても感謝しております。
あれから時間が許す限りこまめに観察を続けています。
日中は通常どおりですが、夜になると転覆してしまうように見えます。
転覆の際は泳いでいないとスーっと上にあがってしまい、頭と背びれと
尾びれが赤くなるようです。時々、水槽の角あたりで転覆してしまうと
お腹が赤くなるようなかんじでした。
排泄に関しては、そういえば、転覆する前あたりから不良だったように思います。
隔離に関しては食事のときのみ、水槽と温度をあわせたバケツに移しています。
が、絶食させていたつもりが、家族がかわいそうだと後で餌を与えていたことが
判明しました・・・。家族には治療中である旨を伝えて協力をお願いしました。
これで回復が少しでも早くなることを祈るばかりです。

05 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/11/24(水) 23:39:28
完全にひっくり返ったままになってしまうと、治療はかなり困難になります。

状況的には、やはり消化不良経由の転覆症状である疑いが濃厚です。
これの治療には、完全に絶食させることが必要不可欠とお考え下さい。
ある程度成熟した金魚は、1ヶ月程度の絶食ではビクともしません。
ご家族にもその辺りのご理解をいただき、治療に協力してもらいましょう^^

06 : 名前:いの。 投稿日:2010/11/24(水) 23:58:31
ありがとうございます。
姿をみると慌てて近寄ってくるのをみると可愛さのあまり
つい餌を与えてしまいそうになりますがぐっと我慢しています。
家族にも伝えてわかってもらえました。
きちんと回復いたしましたら、お礼をかねてご報告にまいります。
ご指導いただき、本当にありがとうございます。

07 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/01(水) 07:56:16
転覆病はほぼ完治してごく少量の餌を与え始めました。
糞も通常のものにかわっていますが、今度は
なんと松かさ病になってしまいました。
今までの子も何匹か松かさ病で亡くしているのでとても不安です。
とりあえず、こちらの治療の方法を拝見して
再び塩浴させる予定ですが、他に注意する点はございますか?

08 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/12/02(木) 15:57:44
松かさですか・・・心配ですね。

松かさには様々な原因がありますが、転覆気味の個体であることを踏まえると、やはり内疾患に起因するエロモナス感染症の可能性が高いと考えられます。
・身体(特に腹周り)がボテッと膨らむ又はむくむ
・体表に赤斑が見られる
・排泄が全くない又は相当不十分である
といったあたりを重点的にチェックしてみてください。
今後の治療の指針となります。

疑いの強いエロモナス系の松かさですと、消化器官に直接薬効を届けないと なかなか治療効果があがりません。
つまり単純な薬浴よりは、薬餌・ココアの投与(または薬浴・塩水浴との併用)の方が効果的と言えるでしょう。
さらに、松かさの病魚は非常に水を汚しやすい傾向があります。
水質を悪化させると一気に病状が進んでしまうので、毎日でも換水するつもりで管理してやることが大切です。

09 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/03(金) 23:57:46
いつもアドバイスいただきありがとうございます。

病気の金魚ですが、転覆のほうは完治?しているようで
現在は主に水槽の下のほうでじっとしています。
ただ、食欲はものすごくあるようで餌くれーっとすぐに寄ってきます。
浮くことがなくなったためか体の充血は解消されました。
ただ、エラ近くの松かさのうろこがささくれてる
地肌?部分がよく見ると少し赤くなっています。
餌は再び断食中ですが、松かさ病になる前は通常の糞に戻りました。
(断食していたので糞の量は少なかったのですが)
おなかは言われてみるとちょっとボテっとしているような気もします。
様子をみるのに一日3〜4時間程度、バケツにうつして塩浴させています。
本水槽(50センチ)も毎日1/3ずつ換水しております。
こちらは塩分は入っていません。塩浴が充分ではないでしょうか?
薬浴については以前、松かさの薬浴に失敗して金魚を
ショック死?させてしまった経験があるのでまた失敗してしまうのではと
恐ろしいです。やはり薬欲させないといけないでしょうか?
ただ、他の方の記事を読むと自分は絶食時期が短いような気もして
絶食期間を延ばして様子をみるのがよいのでしょうか?

何度もご相談してしまい申し訳ありませんが、
何卒ご教授賜りますようよろしくお願い申し上げます。

10 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/12/04(土) 15:38:58
「塩水浴」や「薬浴」について、若干誤解があるかもしれませんね。

塩水浴とは、一般的に0.5〜0.6%の濃度に調整した塩水に、ある程度長期間金魚を泳がせるという定義になります。
3〜4時間塩水浴させても殆ど意味(治療効果)はありませんし、むしろ塩水⇔真水の水質ストレスによる悪影響の方が大きいでしょう。
2〜3%の濃い塩水に数分間泳がせる「高濃度塩水浴」という治療方法もありますが、これはまた別の話です。
上記のような0.5〜0.6%の塩水浴にはほぼリスクはないと考えていいので、最低でも1週間は塩水浴のまま様子見なさって下さい。
繰り返しになりますが、塩水浴そのものが原因で金魚を☆にすることはありませんので ご安心を。

投薬についてですが、確かに塩水浴と比較してリスクが高いことは事実と言えます。
ただ投薬手順や用法を誤らなければ、薬害で金魚を死なせてしまうような結果には そうそうなりませんよ。
観賞魚用に市販されているものですから、病気の種類や程度によって上手く使い分けてやることをお勧めします。

いずれにしても病魚にとって一番望ましいのは、塩水浴にしろ投薬にしろ とにかく病気になっている原因を取り除いてやることでしょう。
ただ単に投薬自体を恐れて躊躇してしまうと、初期の内なら簡単に治療出来ていたはずの病気が、結果的に重症化させてしまう・・・ということは、往々にしてあり得ます(人間と同じです)。
特に松かさ等は重い病気の代表格ですから、早め早めの決断・対処が治療の成否を分かつとお考えください。

ということで今後の対処としては、まずは塩水浴(長期間・・・治るまでです)と 食欲があるようなので薬餌かココアの投与ですかね。
餌を欲しがる素ぶりで元気そうに見えるかもしれませんが、ほとんど沈み込んでじっとしていること自体が 状態の悪さを物語っています。
慌ててあれこれ弄るのは逆効果ですが、ひとつひとつ早めに対処していってあげましょう。

11 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/05(日) 00:58:20
ご教授、本当にありがとうございます。
塩浴の時間が短すぎたのですね。不勉強で大変申し訳ありません。
金魚にもとてもかわいそうなことをしました。
塩浴のときだけ、バケツ(10L、ヒーターなし、エアーなし)で
0.6%の治療していたのですが、今後はどうしたらよいでしょうか?
24時間塩浴するのであれば、バケツでは無理だと思うので
簡易水槽を調達してエアーとヒーターをつけて0.6%の塩浴して
毎日換水を行う、で大丈夫でしょうか?
ココアの投与は純ココアをお湯で溶いたのを団子にして与える、で
よいでしょうか?その際に塩浴と混ざっても大丈夫でしょうか?
不勉強ついでで申しわけありませんが、何卒ご指導よろしくお願い致します。

12 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/12/05(日) 11:55:35
治療容器はバケツでも構いませんが、ヒーターとエアは必須ですね。
また、水量は大きければ大きいほど有利です。
可能なら、20リットル程度を確保できる予備水槽や衣装ケースを用意してあげて下さい。
塩分濃度は0.6%、換水は適宜実施で構いません。

ココアは、食欲があるなら団子状に練ったものを1〜2粒与える感じでいいでしょう。
ただし、翌日立派なココア糞を排泄しているかどうかを確認して下さい。
食欲がない、または食べてくれない場合は ココア浴という選択肢もありますね。
もちろん、ココアと塩水浴との併用に問題はありませんよ^^

13 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/06(月) 23:30:41
近くのホームセンターにちょうどよい大きさの水槽がなく
やむなく10Lバケツを引き続き使用することになりました。
ただ、ヒーターとエアーはしっかり購入して付属させております。
夜間の冷え対策でバケツにはタオルを巻いております。
塩分濃度は0.6%をキープし、温度を調整した汲み置きの水を使用して
換水は毎日行っております。
餌は団子状に練った純ココアを一日2粒(仁丹サイズ)を与えています。
食欲は全然あり、指についたココアをいつまでもパクついています。
(人間の手であげると雑菌がついてしまうでしょうか?)
24時間の塩水浴になってから、半日後、転覆しはじめ、
非常に心配しましたが翌朝には通常に戻り、
今日一日は転覆することなくほっと一安心しました。
今のところ、松かさが進行した様子もありません。
ただ、気になるのが糞をしていないようです。
透明に近い下痢をしているのかと思い、確かめましたが
それらしいものは見当たりませんでした。
まだご教授いただいた治療方法を試して1日経過しただけなので
とりあえずこのまま1週間ほど様子をみようと思います。
また何か変化がありましたらご相談させてください。
何卒よろしくお願い致します。

14 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/10(金) 23:24:02
またご相談させてください。

塩浴とココア餌でしばらく様子をみていたら、糞も通常の長い糞になり
転覆もせず元気に泳ぎはじめたのでここ数日安心していました。
ところが、昨日くらいから松かさ病が悪化してきました。
とても食欲があったのでココア団子を2粒から
7粒くらいにふやしたのが急すぎて悪かったのでしょうか?
それとも毎日換水しているのがストレスになってきたのでしょうか?
対策として再び塩浴で絶食させるのがよいのか
塩+ココア浴させて絶食させるのがよいのか
それとも別の手段を用いたほうがよいのかどうかご指導ください。
何卒よろしくお願い致します。

15 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/17(金) 23:13:40
松かさ病がかなり悪化しました。
うろこがほぼ全部たちあがり、白い金魚の体が赤くなっています。
おさだ様とバケツ係様へのアドバイスを参考にしつつ
0.6%の塩浴の換水を2日一回にして、
餌は絶食させていますが、お腹が膨らんでいます。
ヒータをいれていますが朝晩の水温に変化があるのかもしれないと
暖房の前に移動して暖房を一日中いれています。
以前はさかんに餌を求めて泳いできたのに、
今では近寄ってもそこでじっとしてほとんど動きません。
変わり果てた姿に悲しいやら申し訳ないやらで泣けてきます。
我が家に残った最後の一匹なので助けてあげたいのですが
ここまで悪化してしまった場合、どうしてあげるのがいいのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ございませんが何卒よろしくお願い致します。

16 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/12/18(土) 14:15:39
かなり重篤な感じですね。
身体の膨れや全身に渡る赤斑が確認出来ることから、エロモナス感染症であることは疑いのないところですが・・・正直、対処となると難しいところです。
食べてくれればという前提で、薬餌やココアの薬効成分が直接体内に入らないと なかなか治療効果を得られないと思います。
ココア浴も手段のひとつが、相当衰弱している状況ですので、何をするにしてもリスクは高いと言えるでしょう。

ただ頑張っている金魚のために、出来る限りのことはしてあげたいですね。
いの。さんがこれと思う治療を、諦めずに続けてあげて下さい。

17 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/18(土) 23:43:56
やはりかなり厳しい状態なのですね。
最近は底でじっと動かないので餌を食べるのが
難しいと思うので0.6%塩浴&ココア浴に変更してみました。
金魚になるべく負担をかけないよう、気をつけながら
最後まで治療を続けていきたいと思います。
この子が一日でも長く生きていてくれたら、と切に願っています。
今までご相談にのっていただき、本当にどうもありがとうございました。

18 : 名前:いの。 投稿日:2010/12/23(木) 22:17:32
水徳さま。
いつもご丁寧にアドバイスいただき、
不安で辛い闘病生活中、とても支えになりました。
本当に深く感謝しております。どうもありがとうございました。

本日のお昼ごろ、闘病していた金魚が亡くなりました。
当地はもう雪が積もっていて金魚には寒そうですが
土にかえるのがよいかと庭に埋葬いたしました。
我が家で生まれて奇形ながらがんばって成長し
わずか4年ほどではありましたが、いつも愛らしい姿で
心を和ませてくれていました。
我が家ではあの子が最後の一匹でしたので、
もう金魚を飼うことはありませんが、皆様の金魚が
元気ですごされることを心よりお祈りしております。
本当にどうもありがとうございました。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --