BBS:ブラジカンテル(ドロンタール錠剤)の濃度
BBS:ブラジカンテル(ドロンタール錠剤)の濃度

うちの金魚BBS飼育相談室9[0368:ブラジカンテル(ドロンタール錠剤)の濃度]
ページ:1-3 
1: ブラジカンテル(ドロンタール錠剤)の濃度
01 : 名前:sisk 投稿日:2010/10/08(金) 00:25:30
過去の掲示板をみていて、ブラジカンテルを使って金魚の寄生虫駆除に成功した方(金魚姫さん)の書き込みをみつけました。
ブラジカンテルを使用する前には駆虫に有効とされる様々な方法も試したが効果はなかったとのこと。
2ヶ月程前から、わが家の魚も金魚姫さん(蝶尾娘さん)が書かれた症状に苦しんでいます。リフィッシュは副作用が怖くてまだ使っていません。
そこで自分も犬猫用のドロンタール錠剤(ブラジカンテルを含有)を購入して駆虫しようと考えていますが、水槽に投入する際にどの程度の濃度にすればよいのか悩んでいます。
寄生虫を駆除するためのブラジカンテル(ドロンタール錠剤)の濃度について情報をお寄せ頂けませんでしょうか?
よろしくお願いします。

02 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/10/08(金) 23:51:33
こんにちは、水徳です。

ブラジカンテル・・・確かに、吸虫系の特効薬ですね。
市販はされていないでしょうが水産用もあるくらいですから(ベルナールとかハダクリーンという名称だったような・・・)、使えないことはないと思います。

ただ経口投与が原則の薬剤ですので、前例がどういうプロセスで劇的な薬効を得られたのかは分かりません(^^;
また水産用といっても主に養殖の海水魚対象で、金魚のように小さな観賞魚用の薬剤ではありませんので・・・用法・規定量の類いもハッキリしないと考えていいでしょう。

ということで、個人的にはトリクロルホン(リフィッシュの主成分)を試さずにブラジカンテルというのは、少々早計な印象を持ちます。
トリクロルホンは高水温(概ね30℃以上)とph8.5以上で魚毒性が跳ね上がりますが、この時期なら投与量さえ守れば比較的安心して使用できますよ。
普通の吸虫(ダクチロギルスやギロダクチルス)なら、かなりの高確率で駆逐してくれるはずです。
そして、なんと言っても観賞魚用の薬剤ですし・・・(^_^;)

ただ、ご検討されているようにドロンタール錠剤を使用したいということなら・・・やはり経口投与が比較的安全そうかなと思います。
食欲があることが前提ですが、錠剤をほんの少し削って餌と一緒に与えてみてはいかがでしょう?
これなら、金魚の様子を見ながら薬を増量していくことも可能になりますね。
ただし、効果のほどと結果は保証しかねますので念のため。

私見ですが、ご参考になれば幸甚です
早く良くなるといいですね^^

03 : 名前:sisk 投稿日:2010/10/09(土) 14:05:25
水徳様、貴重な情報をどうもありがとうございます。参考にさせていただきます。トリクロルホンの魚毒性が水温や水質で変わるというのは初めて知りました。リフィッシュとドロンタールのどちらがよいかよく考えてみます。首を振ったり、体をスポンジにすりつけたりする動作の頻度がだんだん増えてきました。近いうちに決断しないといけません。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --