BBS:らんちゅうのエラ病について
BBS:らんちゅうのエラ病について

うちの金魚BBS飼育相談室9[0337:らんちゅうのエラ病について]
ページ:1-2 
1: らんちゅうのエラ病について
01 : 名前:カストラート 投稿日:2010/08/27(金) 23:27:55
こんばんは。初めて書き込ませていただきます。
1ヶ月ほど前から飼育しているランチュウ(約6CM)が2,3日前から
餌を食べなくなり水底にじっとしているようになりました。
別の水槽に移してよく見ますと右エラだけで呼吸をしており左エラ
は動いておりませんでした。そこで昨日からニューグリーンFの薬浴を
始めたのですが、いくつかお伺いしたいことがございます。
まずこの症状に対してニューグリーンFの選択は正しいのでしょうか?
調べますとパラザンD・グリーンFゴールドリキッド等の薬品名を見るのですが
これらの薬品効果はニューグリーンFとは大きく異なるものなのでしょうか?
次にニューグリーンFの選択が間違っていない場合に、薬浴のスケジュール
はどのようにすればよいのでしょうか?3日間隔で全換水を行ないその都度
新たに薬品を投入する、とあるのですが全換水でよろしいのでしょうか?
一応汲み置きの水は用意してあるのですが。
何分にも初心者でございまして、基本的な質問で恐縮ではございますが、
飼育経験豊かな皆様からご教示をいただければ幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

02 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/08/28(土) 01:14:03
こんばんは、水徳です。
伺う限りでは、鰓疾患っぽい感じですね。
沈み込んでいる状況から、消化不良を併発しているかもしれません。
隔離後、排泄は確認できましたか?

さて、一言で鰓疾患といってもその原因は様々で、それによって処方する薬剤は変わってきます。
ただ中でも一番に疑うべきは細菌性の鰓病ですから、その観点から考えると・・・ご心配なさる通り、ニューグリーンFは方向性の違う薬剤と言えるでしょう。
細菌性疾患に対処するのは抗菌剤、つまりエルバージュ・グリーンFゴールド顆粒・パラザンD・グリーンFゴールドリキッドあたりがそれに当たります。
ちなみにニューグリーンFは色素剤で、いわゆる消毒効果の高い薬剤です。

今後の治療の組み立てですが、まずは抗菌剤を調達して投薬しなければなりませんね。
お勧めはエルバージュですが、上記の4つならどれでも構いません。
これを塩水浴と併用してやると、薬効が高まるだけでなく消化不良などの内疾患にもプラス効果を期待できます。

最後に薬浴中の換水についてですが、原則治療水と同様の新水を用意して換水します。
簡単に言うと、換水用の真水が治療容器の薬水と同じ薬分・塩分濃度になるようにそれぞれを加えてから、水を入れ換えてやる感じです。
丸々真水で換水してから投薬したり塩を入れたりしますと、水質が短期間にコロコロ変わることになり 病魚には大きな負担となる可能性があるので注意してください。
また換水については量や頻度を決めつけることなく、水や金魚の状態を見ながら適宜調整してあげましょう。

以上、私見ですがご参考になれば幸いです。
治療、頑張ってくださいね^^


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --