BBS:新たな問題が・・・
BBS:新たな問題が・・・

うちの金魚BBS飼育相談室9[0287:新たな問題が・・・]
ページ:1-5 
1: 新たな問題が・・・
01 : 名前:蓮 投稿日:2010/06/03(木) 07:43:53
5月29日にアドバイスさせて頂き、あの時は本当に有難うございました。
あれから、毎日の水換で一昨日くらいに白点は消えそろそろ、水槽に
移そうと思って先程じーっと金魚達を見ていると、流金は大丈夫なのですが、
白点のひどかった、アランダの頭、肉流?と言うのでしょうか?そこのしわの
間が、黒いというか、グリーンFを濃くした色がたくさんついているのです・・・
これは、何かの新たな病気なのでしょうか?
それとも、薬の色がしわに入り込んでいるだけなのでしょか?
それと、先日、白点が消えても安心してはいけません。とおっしゃて
いましたが、それは、どうしてでしょうか?こういうことがあるからでしょうか?
あと、水槽に戻す時の事も、教えて頂きたいのですが。
本当に、初心者でどうすれば、一番元気に水槽に戻せてあげれるかわからなくて・・
質問が多くてすみませんが、宜しくお願いします。

02 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/06/03(木) 15:45:53
こんにちは。
順調そうですね^^

肉瘤が青黒くシミになった感じなのは、おっしゃるようにグリーンFの青色で染まってしまったのかなと思います。
というか、水槽内の色々なものが青く染まっておかしくないくらいの自然な成り行きです(^_^;)
消えるかどうかは微妙ですが、それによる害はありません。
見た目以外は、全く気にしなくていいと思いますよ。

白点治療の件は、その原因となる白点虫の生活サイクルを知ることで より把握しやすくなります。
以下がその概略ですが・・・

@白点虫が金魚の体表にとりつく。
A金魚から養分を吸い取ってグングン成長し、成虫となる。
B十分に成長すると、自主的に金魚から離れて水底に沈む。
C大量の仔虫に派生し、金魚にとりつく。

・・・とうように、1〜2週間のスパン(水温により異なります)でどんどん数を増やしていきます。
仔虫は肉眼では見えませんので、我々飼育者が「ああ、白点病だなぁ」とはっきり認識出来るのはAの段階になってからといえるでしょう。

さて ここで問題になるのは、対白点用の薬剤がAやBの段階ではほとんど効かないという事実です。
つまり、白点の成虫は退治出来ないわけですね。
では何のために投薬するかというと、仔虫を殺すためです。
仔虫は薬等に無防備なので、しっかり投薬さえしておけば片っ端から退治できます。

ここまでくるとお気づきかもしれませんが、金魚の白点が消えるというのは上記のBの時点に当てはまる可能性があるわけです。
この場合 見た目は白点が消えて治ったように見えますが、1〜2日後には水底から桁違いに大量の仔虫が湧いてくることになります。
この時 投薬さえしていれば仔虫は程なく全滅することになりますが、もし治ったと考えて治療行為を止めていると・・・再発するだけでなく、前よりも大量の白点に晒されることになるということをご理解いただけると思います。
つまり仔虫を待ち構えるために、プラス3〜4日は治療を継続しましょうということですね^^

完治後の水槽への戻し方は、金魚を導入する時の手順と全く変わりません。
十分な水合わせや温度合わせを怠らないことが大切かなと思います。
慌てるとろくなことにならないのは私自身が嫌というほど経験していますので、時間的に余裕のある時にゆっくり実施してあげてくださいね。

03 : 名前:蓮 投稿日:2010/06/03(木) 21:06:49
アドバイス有難うござます!
シミの事は病気ではない事ににホッとしました。

完治後、治療がまだ必要だとは・・・また、白点を再発させてしまう所でした。
もう少し、このまま、様子を見ようと思います。
水槽に戻す時はやはり、薬を止めてから数日様子を見てからの水合わせや
温度合わせをした方が良いのでしょうか?それとも、薬が入ったままのでの
方がよいのでしょうか?
もう一度、アドバイスお願いします。

04 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2010/06/03(木) 23:42:22
白点が消えたこと=白点の完治と捉えてしまうと、ちょっと危険ということですね。
魚体から離れた成虫から仔虫が派生するまでの時間は、水温にもよりますが概ね2〜4日程度と考えられます。
ですから 大体それくらいの期間を目安に投薬を継続してやれば、ほぼ白点虫を駆虫出来たと見ていいと思いますよ^^

本水槽に戻すタイミングですが、完治と判断して徐々に真水に戻していってから・・・ということになりますかね。
前述しましたが、とにかく焦らないことがポイントです。
また現在の本水槽の状態が不明ですが、戻す前に換水を実施して 治療容器との水質差を狭めておくといいでしょう。

05 : 名前:蓮 投稿日:2010/06/04(金) 21:08:16
水徳様何度ものアドバイス本当に有難うございます。
本水槽のことまで頭が回っていませんでした・・・
本水槽にも数匹魚がいる状態ですので、
本水槽にも無理なく水換えをしながら金魚達を戻していこうと思います。
今回は、本当に、有難うございました。これからも、宜しくおねがいします。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --