BBS:雑誌
BBS:雑誌

うちの金魚BBS雑談室[0258:雑誌]
ページ:1-21 
1: 雑誌
01 : 名前:おケイ 投稿日:2004/03/12(金) 02:35
毎月発売される金魚の専門雑誌があればいいのに…って思うのわたしだけでしょうか?熱帯魚はあるのに金魚ってありませんよね?

02 : 名前:マグロスペアリブ 投稿日:2004/03/12(金) 03:36
錦鯉もあるのにね。
ビジネスとしての枠が小さいのか。
でもこれからは、可能性大でしょ。

03 : 名前:おケイ 投稿日:2004/03/12(金) 10:25
2ヶ月に一回発売でもいいからだしてほしいですよね。これからを期待してみます!お返事ありがとうございます。

04 : 名前:金魚好き 投稿日:2004/03/12(金) 12:08
提灯記事に埋め尽くされるだけなので毎月発刊する意味も無いでしょう

05 : 名前:金魚好き 投稿日:2004/03/12(金) 12:33
提灯記事というか紙面のほとんどが広告になりそうな予感。

06 : 名前:金魚好き 投稿日:2004/03/12(金) 17:38
提灯記事と広告と少量のまき餌のみで構成される雑誌。
金払ってまで何度も買わないと思うよ。

07 : 名前:金元 投稿日:2004/03/13(土) 01:43
金魚道はどうなってしまったのでしょうか?ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

08 : 名前:マグロスペアリブ 投稿日:2004/03/13(土) 04:37
提灯記事と広告で構成しなければ発行できないところが、
金魚市場の規模を表している。正直いってランチュウ以外は
お金が動かんでしょう。玄関で買う金魚すくいの金魚では
商業雑誌はなりたたんでしょ。たとえ熱心な愛好家がいても、
月に10万以上かけている人はほとんどいないでしょ。
 でも、雑誌は出して欲しい。基本的飼いかたがある程度把握できた
人の情報が足りない。正直言って、飼育本は基本的飼育法と病気
しか書いていない。繁殖もほんのちょっと。もう少し踏み込んだ雑誌が
ほしい。

09 : 名前:金元 投稿日:2004/03/13(土) 09:43
しかしカラー広告1ページ20万円〜50万円は高すぎませんか?

10 : 名前:東天紅 投稿日:2004/03/13(土) 10:11
市場の規模が大きくてもパソコンや車の様な規模でも雑誌は初心者騙しの逝っちゃってる系しか無いわけですよ。
雑誌に提灯記事と広告以外のものを求めるのがそもそもの間違いではないでしょうか?
そういう情報はネットが向いているのでは?

11 : 名前:おケイ 投稿日:2004/03/13(土) 20:36
色々な金魚飼育方法とかいろんな人が体験した金魚の飼育や病気治療方法などを載せた雑誌がいいですね☆うすっぺらくていいのででないかなぁ

12 : 名前:金元 投稿日:2004/03/13(土) 23:39
プロファイルにて出版予定があるとかです。あれだと500円だから助かります。

13 : 名前:PCS? 投稿日:2004/03/14(日) 07:22
プロファイルはVol.10で、金魚やりましたし、特別号でランチュウもやったので、当分扱わないのでは?
それに、同社からはあの金魚伝承も出版されてますし、再度金魚を取り上げるくらいなら、まず他の熱帯魚を先に特集するのでは?
おそらく、出版ではなく再版ではないですか?
ちなみに、Vol.10の金魚は、そこらの飼育書を簡潔にしただけ内容でした。

14 : 名前:リンリン金魚 投稿日:2004/03/16(火) 21:34
良いですね、そんな雑誌あったら、自分は嬉しいな、単純に。ほのぼのした写真や記事なんか読めたら楽しいな。みんなのお家の金魚のちょっとしたお話や、発見や、あんな事こんな事…。家の子(金魚)似顔絵コーナーとか?金魚にちなんだ付録とか付いちゃったり?あ、読者プレゼントで金魚Tシャツプレゼントとか!金魚可愛いから何でも嬉しい!おせんべいポリポリ、お茶すすって、金魚雑誌をめくる…そんな日が月に1回あったら幸せだなぁ。あれ?自分の世界?

15 : 名前:金魚好き 投稿日:2004/03/22(月) 14:11
こうなったら「週間うちの金魚」ですな。
一冊一品種徹底堀下げ解説。
今週の魚病、今週の飼育、新着金魚情報。
付録に彩色済金魚フィギュア。
もちろん一冊目は特製バインダー付きでお値段半額!
バインダーの指定されたポケットに金魚フィギュアを入れていくと、全号コンプリート時には立体金魚系統図が!
欲しい…

16 : 名前:金魚好き 投稿日:2004/03/22(月) 17:40
創刊号が100円で2号以降は2980円するというあの・・・

それって欲しくない!

17 : 名前:生き物好き 投稿日:2006/05/22(月) 22:32
今年の始めに、金魚の月刊誌「金魚道」が出版されましたね。
創刊号は月刊錦鯉の付録だったそうですが、その後は単独での購入も可能になったみたいです。
それでも、オールカラーとはいえ全16ページで500円は割高感があって購入までにはいたってません。
創刊号から買われている方が居ましたら感想等をお聞きかせ下さい。

18 : 名前:金魚好き 投稿日:2006/05/23(火) 21:54
創刊号が出た時に何処かのスレで○読みで十分なんて言っちゃいましたが・・

創刊号に関してはほんと付録にすぎない印象で内容自体もさほど惹かれることも無かったのが、
号数を重ねて少し印象が変わってきたかなと思います。
個人的に3号からの“色と形の金魚考”なんて興味深いですよ!
昔の飼育書の紹介も今の飼育書にはないマニアックな事が載ってて面白いです。
ブリーダー訪問で紹介されているお宅が、皆何故か犬を飼っているのも笑えますし・・^m^
不満としては各地の品評会報告なんかは金魚伝承にまかせて、もっと違った路線でやってほしいかな?

19 : 名前:生き物好き 投稿日:2006/05/24(水) 07:43
>金魚好きさん
感想ありがとうございます。
そのように聞くとなかなか良さそうに思いました。
一度買ってみようという気になってます。
ページ数が少ないなりにも内容は濃いそうですね。
もしそうだとすると、一般を狙ったものではなく少し深い層を対象に作られているのではと考えるのですが、ターゲット層はどの辺なのでしょう?
それともう一つ聞いておきたいのですが、創刊号から見てなくてきっと途中からになるのですが、前の号を見ていなくても大丈夫ですか?

20 : 名前:18の金魚好き 投稿日:2006/05/30(火) 00:29
>>19
ターゲットですか‥?
金魚が好きな人全般に‥と言いたい所ですが、少しマニア向けな部分もあったりしますしね‥^^;
金魚を飼い始めて少し経ってからの方で、金魚についての知識を高めたいとか金魚の情報を集めたいといった方が、
ターゲットになっているのでは?と個人的には思います。
それから、創刊号から見てなくても十分楽しめるのでは?と思うのですが、1つの号のページ数が限られている為にたまたまご自身が購入された号が興味の無い記事ばかりだと多少のガッカリはあるかもしれませんね‥
幾つかの金魚の専門店ではバックナンバーも取り揃えておられる様ですし、その様なお店を探されてみては如何でしょうか?

21 : 名前:生き物好き 投稿日:2006/05/30(火) 16:31
>金魚好きさん
またまたありがとうございます。
近くの金魚屋から順番に当たってみたいと思います。
バックナンバーも探してみます。
一冊が500円だと6冊で3000円になりますね。
思った以上の出費です。
失礼な質問なんですが、値段と中味との釣り合いはどうなんでしょう?


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --