BBS:金魚の品種について
BBS:金魚の品種について

うちの金魚BBS金魚好きの集い2[0190:金魚の品種について]
ページ:1-14 
1: 金魚の品種について
01 : 名前:緒方◆NtlIEthI 投稿日:2005/09/06(火) 16:18
こんにちは、緒方です。いつもお世話になります。
今日は皆さんにお知恵をいただきたくスレッドを立てます。
ここ数年で金魚の品種と思われる物が沢山増えた様に思います。

金魚データベースの金魚辞典に追加する金魚の品種について非常に悩んでいます。

最近良く聞くレッサーパンダなんかは黒勝ちパンダ金魚の退色中の魚に思えて仕方ありません。
昔から良く聞くパンダ金魚ですら、黒出目金の退色にかかる時間が長いだけでは?と思ったりします。
どの辺りまで、品種として普通に紹介して良いものかどうかを皆さんの基準で教えていただけませんでしょうか?

個人的な見解としては、成魚のある程度の期間を同じ体系を維持できて、色をさす場合には色が変わらないくて
同じ品種同士を掛け合わせて同じ品種が出る確率が高い固体を金魚の品種なのかなと思ってたりします。

ただ、こう考えるとパンダ金魚は品種じゃないと言う事になってしまいそうですが、一般的に品種として認知
されてますよね。
非常に悩みます。

金魚の品種を許可する組織等があったらいいんですけどね。。。
いっそここの皆さんで作っちゃいますか?(^^;

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

02 : 名前:通りすがりの金魚まにあ 投稿日:2006/03/17(金) 00:33
品評会では立派なパンダが居ます。
退色させずにパンダを維持しているものがパンダです。

03 : 名前:キャリコ 投稿日:2006/03/17(金) 01:27
品種名は最初に記載した人に帰属する権利のように思われます。
学術論文でも、雑誌でも、趣味の団体の会報でも、カタログでもプライスリストでもパンフレットでも。
最初に名前をつけた人のもの、というのが国際慣行じゃないでしょうか。いわば早い者勝ちの世界です。
品種名に関して何か規制があるとすれば「重複」でしょうか。
すでに記載されている名前を再び別の品種に使うこと、同一品種に2つ以上の名前を付けることです。
品種名が乱発されて混乱を生じるのは困ったことですが、ある品種が世間に認められ長く流通するかどうか、
歴史に残る品種になるかどうかは時間がたたないとわかりません。
動物でも植物でも文献に名を留めているのみの失われた品種のおびただしいこと…。
品種名は知的財産ですので、これを許可する、しないということは難しいと思います。
むしろ「うち金金魚名鑑」のようなものを編纂して独自の判断で選別していけばいいのではないでしょうか。
「これは品種として流通しているが固定していない」「これは既存の品種の看板を付け替えただけ」と
いったように…。いつかその「名鑑」が権威を持つようになれば…金魚の「お墨付き」の役割を果たせれば…
すばらしいことじゃありませんか?(できれば英語版も出して国際名鑑に…気が早すぎ??)

04 : 名前:SAKANA 投稿日:2006/03/17(金) 02:09
!・・『うち金金魚名鑑』・・かぁー。

これ!いいねえ。。

「乞うご期待!」・・ってなあ〜感じ。。。

05 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/17(金) 18:14
難しいですよね、とりあえず品種として認知度が高ければ、認定して良いのではないかなと、私は思いますね。

06 : 名前:八万太郎 投稿日:2006/03/17(金) 19:04
私が持っている金魚の本(3冊)にはレッサーパンダという
品種は載っていませんが。うーんこれは難しい!

07 : 名前:キャリコ 投稿日:2006/03/17(金) 22:47
「国際金魚名鑑」でもーそー激しく沸いてきました。
日本各地と諸外国の主だった愛好会(米・英・カナダ・中国・マレーシア・シンガポール、etc.)に
よびかけて品種名の登録をしてもらったらどうでしょう。
英語名、中国名、日本名の対照やオリジナリティ(名称の正当性)の認定も。
むむむ、そのためには「金魚名鑑編纂委員会」あるいは
いっそのこと「日本金魚協会」(この名称はまだ使われていないはず)立ち上げて、
国際金魚協会(International Goldfish Society この名称の団体もまだないでしょう?)設立へと
一気になだれ込む…吹きすぎましたか?
認定という作業にはやはり権威が伴わないと。
世界ではじめて金魚名の登録機関を作ったという実績をもとに認定すればだれしも納得するでしょう。
大事業ですが「うち金」の名が歴史に残ることは確実。

08 : 名前:キャリコ 投稿日:2006/03/20(月) 01:33
>>07
話を広げすぎたせいで皆さん引いてしまわれたようですね。申し訳ありません。

09 : 名前:虎吉まま 投稿日:2006/04/05(水) 21:22
緒方さん、はじめまして。
こちらの主旨目的とは少々違うのですが、どうしても良く区別が出来ないので教えて頂ければと思います。
庄内金魚っていますが、よく聞く『昔ながらのコメット』との違いが見た目には同じに思えてならないのです。
コメットは主に交配したのが琉金とヒブナ(でしたっけ?)。庄内金魚は?

実物の庄内金魚を見たわけではないので、単純にわからないと言うのもおかしいのですが、実際には違いが直ぐわかるのでしょうか?

10 : 名前:虎吉まま 投稿日:2006/04/06(木) 12:59
>09
すみません。
書込みに緒方さん限定の様な伺い方してしまいましたが、緒方さんへのご挨拶と[主旨目的]が違ってしまう事のお断りでした。

11 : 名前:ヒカト 投稿日:2006/04/10(月) 14:34
緒方さんご無沙汰しております。
確かに品種の件はわかりづらいですよね。
最近みたのですが2006年に改定された金魚の飼育本には品種として
ミューズやオーロラなども紹介されていました。
実際品種承認機関などがあったらいいと思いますね。

12 : 名前:てつうお 投稿日:2008/08/05(火) 17:52:18
初めまして。 出目金についてどなたかお答えいただけませんでしょうか? 先日、風変わりな出目金と運命的出会いをしました★☆〜∨!!!!!!この風変わり出目金は、 三色出目金に墨を濃くスプレーした感じで、お腹は白、背中になるほど黒いです。また、鱗が所々、金や銀に光ってます。贔屓にさせていただいている個人経営の小さな老舗なので、店長に“この子は五色出目金とか墨出目金てやつ?”と尋ねたら、“あっ!なんかその子だけ違うね!うちでは三色出目と同じでキャリコ出目として扱ってるんだけど。”と言われてしまいました。その時に頂く予定だった金券とドンピシャの値段だったので、金券の代わりにその子を頂いて帰ってきました。ハタシテ何出目なのですか?お願いします!

13 : 名前:緒方◆NtlIEthI 投稿日:2008/08/06(水) 18:19:39
>>12
はじめまして、五色出目金ってあるんですね。知りませんでした。
お店の方がおっしゃる様にキャリコ出目金のちょっと変わった配色なのではないでしょうか?
ネットで画像探しましたが、キャリコ出目金と見分けがつかなかったです。(^^;

14 : 名前:削除 投稿日:2012/06/14(木) 20:44:35   削除
削除


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --