BBS:顆粒の薬品について
BBS:顆粒の薬品について

うちの金魚BBS金魚好きの集い2[0089:顆粒の薬品について]
ページ:1-1 
1: 顆粒の薬品について
01 : 名前:どしろうと 投稿日:2004/07/30(金) 00:53
いつも楽しく拝見させていただいております。

さて、皆さんは顆粒の薬品をどのように計量していますか?
例えばエルバージュエース。
0.5g×4包、5g×2包、10g×2包と3種類のパッケージがあり、基本的な使用法は『水1t当り本剤10gを溶解し・・(以下略)』となっていますよね。(便宜上[水1t=1000リットル]とさせていただきますね。)
さらに水槽飼育の場合、1tの水量というのは非現実的ですのでここでは0.5gのパッケージに限定して考えていきます。
0.5g(1包)の薬を規定濃度にするためには50リットルの水量が必要となりますが、50リットルだとほぼ60cm水槽ですよね。60cm水槽をトリートメント水槽にする余裕・・・少なくとも私にはありません。せいぜい25リットルかな。ヘタすると10リットルのプラ桶です(^_^;)
例えば25リットルの水量で薬浴させる時、規定濃度の水溶液を作るには、
@1包を天秤もしくは電子秤で半分に分割して25リットルの水に溶かす。
A1包全てを2リットルの水で(ペットボトルなどが測りやすい)溶かし、そのうち半分の1リットルを24リットルの水と混ぜる。
他にも色々な方法があると思います。

ここで本題なのですが、私の疑問は上記Aの方法で作ったとき、
『残りの1リットルをどうするか?』
なのです。
薬浴初期って水がかなり汚れるため、毎日もしくは2〜3日毎に換水(エルバージュは24時間薬浴ってありますが実際どうなんでしょう・・・)するので、残りの1リットルもまだ薬効があり(遮光・外気に触れる等の諸条件によっても変わるとは思いますが)、換水時はそれを使えば薬のムダが出ないのではないか・・・なんて、すごくセコいことを思いついてしまったのです。

どうなんでしょうか・・・ご意見を聞かせて下さい。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --