BBS:松かさか消化不良か?
BBS:松かさか消化不良か?

うちの金魚BBS飼育相談室8[0460:松かさか消化不良か?]
ページ:1-8 
1: 松かさか消化不良か?
01 : 名前:メイメイ 投稿日:2008/10/19(日) 10:05:14
45cm水槽(28リットル)、水作41N(水中背面濾過器)二台、底砂ありで
体長5-6cmの水泡眼2才を3匹飼育しています。

先週、一匹が泳ぎがやや転覆気味でフンも太すぎだったため、3日絶食しま
した。その後2-3粒エサをあげたところ、転覆気味だった一匹の片方の水泡が
若干黒ずみ、次の金曜にはうろこがやや逆立ってきました。
そこで、金曜夜(その朝はエサあげてません)に水を2/3交換。塩水浴か薬
浴開始しようかと思いましたが、なじみの金魚屋さんにまずは喚水で様子を
みるようにとアドバイスをもらい、そのようにしています。塩や薬を入れる
と腫れがひどくなったり、薬害があるかもしれないとのことでした。

現在に至るまで本人は食欲もあり、白っぽいながらフンもしています。うろ
この逆立ちはちょっとひどくなったようで、お腹も膨らんでいるようです。
松かさを経験したことがないのでわからないのですが、うろこ下に水泡や体
表面の充血は見られません。腸満?によるうろこ逆立ちならこのままこまめ
に喚水をして様子を見た方がいいのかもしれませんが、松かさなら元気なう
ちに対処したほうがいいのかと一人悩んでいます。
観パラDで薬餌を作ってはありますが、いかがなものでしょうか?御指南い
ただければ嬉しいです。長文ですみません。あと、水槽が若干小さすぎるの
は承知しています。現在60cm水槽に切り替え準備中です。

02 : 名前:&◆WSpSLTBM 投稿日:2008/10/19(日) 10:07:27
すみません、追記です。ヒーターが入れてあるので水温は26-7度です。

03 : 名前:ピンポン愛好家 投稿日:2008/10/19(日) 10:25:52

パラDの薬浴と薬餌でいいと思いますよ。

あとはココア浴がかなり効くようなので、試してみてはいかがでしょうか。

難しい病気ですが、頑張って下さいね。

04 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/10/19(日) 12:04:12
こんにちは、水徳です。
松かさと一口にいってもその原因は様々ですので、金魚屋さんのおっしゃる通り無闇に投薬するのはお勧めできませんね。
特にパラザンのような水質に強烈に干渉する薬剤の投与は、慎重にご判断なさることをお勧めします。
また薬浴と薬餌を同成分の薬剤で行うのは、特定の薬効成分の濃度が高まり過ぎて危険です。
実施なさるなら、別々の薬効成分の薬剤にしておくと比較的安心ですよ^^

対処としては、ひとまず隔離塩水浴かなと思います。
適切な手順で隔離した上でゆっくり塩分を加えていけば、少なくとも悪化させてしまうようなことはないでしょう。
この段階で隔離するのは、万一悪化した場合に隔離作業そのものが病魚に大きな負担になる可能性があることと、その際に迅速な処置を施せるであろうことが理由として挙げられます。
もちろん、水質や水温はしっかり管理してあげてください。

上手く隔離して食欲・排泄が確認できるようなら、ほんの少しだけ薬餌かココアを与えてみてはいかがでしょう。
腸満や細菌性の松かさですと、内疾患である性質上 体内に直接薬効成分が入った方がより効果的な場合が多いのです。
プリプリ排泄するとともに腹部膨満が治まってくるようなら、経験上では治癒の確率が高いと認識しています。

05 : 名前:ピンポン愛好家 投稿日:2008/10/19(日) 12:26:24

松笠は、早期発見早期治療が一番ですので早めに対処した方がいいと思いますけどね‥
症状からして可能性がかなり高いですし。

とりあえず、ココア浴で様子見というところでしょうか。

あと、薬浴と薬餌は違う薬の方がいいとの事で、私もやっていたのですがアクアショップの方に

『何種類もの薬を使い治療すると、抗体が出来てしまったらまた新しい薬を探さなくてはいけないので、同じ薬にしなきゃダメですよ!』
と怒られてしまいました´`

パラDなどは薬害もあるようですし、併用しないほうがいい気もするんですけど‥。

まあご参考までに(^-^)

06 : 名前:メイメイ 投稿日:2008/10/19(日) 16:14:38
アドバイスどうもありがとうございます。本当に助かります。

>ピンポン愛好家様
初めまして、丁寧なレスありがとうございます。
ココア浴、今までやったことないのですが効果はやはりあるようですね。先ほ
ど純ココアを買ってきてみました。まだちょっと決心がつかないのですが、早
期発見・治療が大事というのは本当に仰る通りだと思いますので、日和見で失
敗しないように検討してみます。ドラッグカクテル(?)による抗体形成問題
は魚類にもあるのですね。白点病で、大陸由来のメチレンブルーが効かない種
が出たと聞いたことがあります・・・。

>水徳様
以前も何度かレス頂き、わが家の金魚を助けていただいたことがあります。い
つも本当にありがとうございます。
パラDは確かに薬効が強すぎるイメージがあり、慎重になっているところです。
試すなら水そのものに投入するより、薬餌を少々与えてみようかと考えていま
す。あるいはココアの方が副作用も少なそうですし、良いのかもしれませんね。
いずれにしても隔離が必要かと思いますが、金魚屋さんに『こういうとき塩を
入れると腫れがヒドくなる』と言われたのがひっかかっていて踏みとどまって
います(^^;)。不安な時は塩水と私も思うのですが意見も様々ですよね。でも
あまり迷いすぎてもせっかくアドバイス頂いた意味が無いと思うので、しっか
り考えようと思います。

07 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/10/19(日) 16:50:52
>メイメイさん
まずは、状態をしっかり見極めてあげてくださいね^^
ご自身で納得された治療方法を選択なさることが、一番大切なことかなと思います。
頑張ってください。

>ピンポン愛好家様

松かさ症状は、エロモナス感染以外でも起こりえます。
相談者ご自身がおっしゃっているように、腸満や重度の消化不良・ある種の寄生虫症・浸透圧調整機能の不全などがそれにあたります。
ピンポン愛好家様が何を根拠にエロモナス感染による松かさだとご判断されたのかは分りませんが、現段階では判断の基準となる水腫や充血もないようですので…私は塩水浴をお勧めしたわけです(もちろんエロモナスかもしれませんので、その点はあしからず)。
その判断や是非は、相談者ご自身にお任せするしかないでしょう。

薬剤についてですが、その特性を理解した上で組み合わせて使用する分には 何ら問題はありませんよ^^
私も金魚屋に携わってウン十年ですから、経験上間違いないはずです(ちょっと弱気…笑)
耐性菌の問題は確かにありますが、例えばオキソリン酸(パラザン)に耐性を示すエロモナスに フラン剤(エルバージュ)が必ず効くとは限りませんよね?
ですから、投薬前にそれ自体を心配しても仕方のないことかなと思います。
投薬期間の調整や切り換えで、耐性菌のリスクは十分軽減できるでしょう。

薬害や副作用はすべての薬剤に存在しますので、その心配をするとキリがありません(強弱はありますが)。
それよりも、やはり単一の薬効成分の濃度が上がりすぎることの方が はっきり薬害のリスクが高いでしょう。
もしひとつの薬剤で薬浴・薬餌の治療を実施するなら、規定量以上の投薬とならないような配慮が当然必要だと考えられますね。

もちろん飼育方法や治療方法は様々で、決してピンポン愛好家様のレス内容を否定するものではありません。
相談者も、様々な情報を得られた方が選択肢が広がるでしょう。
他意はありませんが、お気に障る点があればお許しください。

08 : 名前:ピンポン愛好家 投稿日:2008/10/20(月) 00:46:06

>水徳様
いえ、全然気を悪くする所か、とても勉強になりますm(__)m

金魚にはコレといった治療法もなく、更に自己治療しかないので様々な方法を知ることは選択肢が増え、とてもすばらしい事です。


そこが難しくも、楽しいところですけどね。


ココア浴も人が行い、いいと分かった治療の請け負いですのでいろいろな事や方法を聞くことって素晴らしいと思います(´ω`)


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --