BBS:ミトラスポラ症。長期の食塩0.5パーセントは大丈夫ですか?
BBS:ミトラスポラ症。長期の食塩0.5パーセントは大丈夫ですか?

うちの金魚BBS飼育相談室8[0369:ミトラスポラ症。長期の食塩0.5パーセントは大丈夫ですか?]
ページ:1-16 
1: ミトラスポラ症。長期の食塩0.5パーセントは大丈夫ですか?
01 : 名前:はな 投稿日:2008/09/03(水) 17:56:16
はじめまして。
友人から針子で貰い飼い始めて5年になる和金がおります。
去年の冬頃から食べすぎ?と言う体型になっていたのですが、春先から急激にお腹が腫れ始め...
7月に入ってからは破裂しそうな位に腫れてしまいました。
その間ネットで色々調べてこのサイトに出会いミトラスポラ症だと言うのが解りました。
60センチの水槽に兄弟金魚がおりますのでもし破裂した場合兄弟で共食いと言う絵は見たくなかったので...
7月より衣装ケースに30Lで投げ込み式のフィルターに0.5パーセントの食塩水で隔離しておりました。
治療も一応液体歓パラDの薬餌やココア浴...ココア玉...何日かづつ色々してみましたが効果が無く...
8月中頃から松かさ病も併発してしまいました。

8月の終わり頃からはウロコの下から水泡が出てくる位に松かさ病が重症になってしまってるので
0.5パーセントの食塩水にエルバージュで3日→1週間0.5パーセント食塩水とローテーションを組んでます。
その間水泡が出来てから異常に汚れるので投げ込み式のフィルターに綿だけ詰めて物理ろしてます。
薬が効かないのと隔離してから長期間食塩水に入ってます。
ミトラスポラ症の説明に腎腫大症と書いてありましたが長期の食塩水や長いスパンの投薬治療は
腎臓系のミトラスポラ症の場合辞めておいたほうが良いのでしょうか?
2ヶ月近く続け重症になってしまってから相談する事では無いかも知れませんが...
これ以上頑張ってる金魚に負担をかけたくないので助言願いますでしょうか?
後、もしも何か腎臓に負担がかからなくて松かさ病に良い治療方法が御座いましたらお教え頂ければ幸いです。
長文になってしまいましたがよろしくお願い致します。

02 : 名前:ピンポン愛好家 投稿日:2008/09/04(木) 01:28:14

松笠は難しいですね‥。

私が知るかぎりではパラDで完治したと言う方もおりましたが、はなさんはすでに試して、効果がないようなので‥。


水替えを頻繁に行い、金魚のストレスなどを押さえ、やはりパラDで薬浴がいいかと思います。

松笠には、パラDとあたしは思っているので‥´`


もうすでに闘病生活が長期化していて、症状もかなり進んでいるようですね。

頑張って生きようとしている子を助けたい気持ち、あたしも水泡症と戦った子がいたので分かります。


水温を30度に上げ、ココア浴。
その際にグリーンFゴールドを入れてみてもいいかもしれません。


ただ、かなり弱っているようですので体力や様子を見て行ったほうがいいかと思います。

03 : 名前:はな 投稿日:2008/09/04(木) 10:44:39
ピンポン愛好家さま
早速お返事ありがとう御座います。
ピンポン愛好家さまも愛魚と水泡症と戦われたのですね...
どんな姿になっても大切に育てた子なんで生きてて欲しくて治療をしたい気持ちと、
どんどん長期化して色々手を尽くしてもどうしようも無く...
効かないのであれば普通に生活させてあげたいと治療をしたり止めたりを繰り返して悪化させてしまったのかも知れません。
でも生きようとしてるのですからピンポン愛好家さまの様に最後まで諦めては駄目ですね!
何か励まされました。
有難う御座います。

治療はやはり水替えと歓パラDが一番なんですね...
水替えは水泡から何かが漏れてるのか...
魚自体も20センチ位有るのでそのせいか...
綿のろ過だけでは水の汚れが激しく一応毎日半換え...飼育水が匂う時はほぼ全替えしております
そんな過酷な状況の中でも本人(本魚?)は見た目は痛々しくなってるのですが思いの他元気で泳ぎ回っております^^;
グリーンFゴールド+ココア浴も試してみたいんですが、顆粒はすぐにでも手に入るのですがリキッドの方が近くに売ってなくて
液体の方が良いのであれば次の休みにでも遠い方のアクアショップにでも見に行こうかと思うのですが、
どちらの方が良いでしょうか?
後、気になっている食塩浴ですがこのまま続けていても大丈夫でしょうか?
2ヶ月近くで5キロ以上の塩を使い切ってこのままで良いのか;;と少し怖くなってしまったのでT_T

04 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/05(金) 03:52:58
初めまして、水徳です。
横レスですが、ご参考までに^^

症状は重度の松かさと、それに伴う腹部膨満ですね。
腹の膨れは腎腫大症ではなく、おそらく腹水によるものでしょう。
腎腫大症を否定するのは
・当歳時にしか罹病しない
・一般的には、直接死に至る(重病を併発する)病気ではない
・通常、背骨が曲がってしまうほどの左右非対称な腹部膨満を伴う

あたりが理由となります。

エロモナス感染からくる松かさであれば、やはりパラザンやGFGリキッドのオキソリン酸での治療がセオリーですね。
塩水浴+薬餌は、病魚への負担が少ない治療方法のひとつだと思います。
ただ発病から長い時間が経過しているにも関わらず病魚が比較的元気そうとのことですから、エロモナスではなく浸透圧調整などの機能障害からくる松かさとも考えられそうです。
体表の充血の有無や排泄状況などが判断のポイントになりますので、一度再確認されてみるのもいいかなと思います。

最後に長期の塩水浴についてですが、特に大きな問題はないでしょう。
私も、半年位までなら経験があります(^^;
またパラザンとGFGリキッドは成分が全く同じですから、どちらを使用しても効果に違いはありません。
ただ、計量はGFGリキッドの方が簡単かもしれませんね。

大変だと思いますが、治療頑張ってください^^

05 : 名前:はな 投稿日:2008/09/07(日) 02:05:18
水徳さま
お返事と暖かいお言葉を頂いておりましたのに直ぐにお礼が出来ず申し訳ございません。
いつも使ってるパソコンの具合が悪くて違うパソコンから書き込みさせてもらいます^^;

金魚の体が膨れ始め隔離した頃は鱗が伸びた感じになっていただけで、お腹もがっちりした感じで
腫れていたのでミトラスポラ症だと思っておりました...
松かさ病にも種類が有るなんて全く知らず...
お恥ずかしい限りです。

症状としては腫れ始め鱗が開く前は体表に充血も無く.糞は細めの物かコマギレな物をしておりました。
鱗が開きたての時は体表に充血は無く糞はコマギレな物をしておりました。
今の一番酷い状況では体表に充血が出て糞はコマギレのままです。
ただ、薬餌を消化が悪いのかと、ふやかしてココアと柔らかく練り餌状にした時は
短いですがまだマシなものをします。
お腹は鱗が開き始めた頃からブヨブヨですT_T
うちの場合はもしかして機能障害系でしょうか?
もし、そうで有れば全然違う治療法になってしまうんでしょうか?
又効果的な治療方法をご伝授頂ければ幸いです。

一先ず今日はグリーンFゴールドの液体を買って来てたので今晩から入れようと思ったのですが...
昨日までエルバージュが入っていたので水の半換えだけで辞めておきました。
後、塩水の件は安心致しました。
有難う御座います。
ただ、今日買って来たグリーンFゴールドの箱に『海水では使わないでください』
と記載されてたのですが、治療中は真水の方が良いのでしょうか?
質問ばかりですが、宜しくお願い致します。

06 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/07(日) 05:56:48
充血が見られるなら、ほぼエロモナスですね。
今までの治療手順に問題はないように思われます。
ここまで長期間頑張っていてくれるのは、個体の生命力もさることながら 治療の適切さが大きく関連しているのでしょうね^^
ただエロモナスは薬剤に対する耐性を持つことが多々あり、現状はジリジリ悪化傾向にある感じなのかなと推測します。

今後の治療については、かなり難しいですね。
パラザンでもエルバージュでも進行を止められないとなると…薬負けの可能性も考慮して、ココア浴を試してみるくらいでしょうか。
ココアを与えると調子が良さそうなのも、理由のひとつになりますね。
いずれにしても かなり病状は進行していそうですので、単純な薬浴だけでは治癒の見込みは薄い気がします。
水質の悪化は命取りですから、換水は毎日になっても実施してあげてください(一日で相当水が傷むとお感じだと思いますが)。

ご質問のGFGリキッドの件ですが、0.5%程度の塩水なら問題はありません。
オキソリン酸はpHをグンと上げてしまう、水質に強烈に干渉する薬効成分です。
つまり海水のような濃い塩水下で使用すると、pHが上がり過ぎて危険というワケなのですね。
もちろん真水で使用したとしてもpHを上げる作用に変わりはありませんから、投薬はゆっくりゆっくり慎重に実施してあげてください(パラザンも同じ成分なので同様です)。

07 : 名前:はな 投稿日:2008/09/08(月) 02:18:27
水徳さま
早々にお返事有難う御座います。
やはり、うちもエロモナスの方なんですね...
そして、かなりの重症に入って来てるって事に改めてショックを受けました(TT)
素人判断せずにもっと早くにご相談すれば良かったと、後悔しております。

薬に関しては出来るだけ一週間開けて交互に使っていたのですが長期になって
耐菌性がついてしまったのでしょうか(TT)
少しでもマシになる可能性が有るのならもう一度真剣にココア浴を実施したいのですが、
ココア浴は今迄2度実施したのですが一度目は30Lに0.5パーセント塩+ココア5グラム
2度目は0.5パーセント塩+ココア5グラム+歓パラD1.5ミリでどちらも3日間実施しました。
どちらも鱗が開く前で薬も規定量入れず実施致しました。
ココア浴もHPによって様々で、3日以上続けてはいけないと書いてる方...
正確な日にちは忘れましたが結構長期的に続けてる方...
私は初めてで怖かったので3日で辞めましたが、何日位続けた方が効果はあがりやすいですか?
あと、その時薬は入れた方が良いでしょうか?
又、質問ばかりになってしまいますが宜しくお願い致します。

それからグリーンFゴールドの説明良く解りました。
今迄この病気にはコレって調べては何の疑問も無く使っておりました。
成分や性質全く気にせずに大変危険な使い方をしておりました(;;)
今回はちょっと薬浴が長かったのでまだ塩水で様子を見ておりますが使用の時は
今度から気をつけて使用します。
有難う御座いました。

08 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/08(月) 03:24:51
ココア浴も試されていたんですね(^^;
松かさや腹水のような重度のエロモナス感染症の場合は、如何にして体内の菌を退治するかがポイントになります。
体内の菌に作用しつつ排泄を促すことの出来るココアは、やはり特効薬のひとつと言えるでしょう。
効果があるかどうかは微妙ですが、ココアを与えるとしっかり排泄するようですから 試してみる価値は十分あるように感じます。

ココア浴ですが、経験上では1週間程度は大丈夫だと思います。
もちろん排泄状況を中心に、金魚の様子を見ながら継続してください。
排泄がない(または排泄状況が良くない)場合は逆効果も有り得ますので、その点はご注意くださいね。

その際の投薬の是非ですが、薄めに投薬した方が効果は高いでしょう。
排泄されたココア糞には、ココアの作用で弱ったエロモナスがタンマリと詰まっていると考えられます。
それらを完全に駆逐するのが、投薬の主な狙いです。
投薬は慎重に実施することをお忘れなく^^

09 : 名前:はな 投稿日:2008/09/09(火) 01:56:13
水徳さま
いつも早急にお返事を有難う御座います。

ココア浴も一応鱗が開く前ですがやっておりましたf^^;
今迄病気は水カビ病しか経験が無く...
薬のお世話に余りなった事が無かったので薬が効かない焦りから
良いと書かれてる治療法はだいたい手を出しましたf^^;
ただ、それらがにわか知識で中途半端で辞めてしまい今悪化させてしまったのでは無いのかと思っております...

それから水徳さまが前におっしゃってた通り少し悪化してきてるのか薬浴からの回復が落ちて来ているみたいで
昨日今日は少ししんどそうです。
寄って行くと泳ぐのですが底でじっとしております。
ココア浴と投薬の方は少しお休みさせて又調子が良さそうなら実施たいと思っております。
ココア浴の事大変詳しく教えていただいたのに申し訳御座いません。
でも投薬の祭は今度は慎重に頑張ってみます^^;

後、今薬入の練餌を塩水だけの時はやったりするのですが薬に耐菌性が付易いのであれば
しばらくそれもお休みした方が良いのでしょうか?
又、質問してしましましたが^^;
宜しくお願い致します。

10 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/09(火) 15:51:00
ちょっと悪化気味ですかね…。
ただ一進一退の状況にはあるように思いますので、また体調的に上向いてくれることは期待できそうかなと思います。
長い間頑張ってくれていますから、なんとかしてあげたいですよね^^

薬餌は食欲・排泄があるようなら、与えた方が良さそうな気はします。
使用する薬剤をちょくちょく切り換えてやることで、耐性菌のリスクを少しでも抑えてやりましょう。
ココアを少し加えてやると、消化の負担を軽減してやれるかもしれません。
入手はちょっと困難かもしれませんが、パラキソリンという経口投与専用の薬餌(オキソリン酸です)もありますのでご参考までに。

11 : 名前:はな 投稿日:2008/09/10(水) 00:59:34
水徳さま
お返事有難うございます。

本当に長い間頑張ってくれてます(TT)
元のスマートな姿に戻るまでは...とわ今は流石に望めませんが、
せめて水泡が収まって鱗が閉じて本人(本魚?)の体調が戻ってくれればなぁ〜と切実に思います(TT)
って欲張り過ぎですね^^;
でも、一生懸命生きようとしてる姿を見てると本当になんとかしてあげたいです...

それからパラキソリンと言う薬餌が有るってのは知りませんでした。
ミトラスポラ症と思い込んで相当調べ廻ったつもりですが^^;
魚の薬にも色んな種類が有るのですね。
入手困難かも知れないと、言う事ですが駄目元で
次の休みにでも又遠い方のアクアショップに探しに行ってみます。
有難う御座います。
それまでは自作のココア配合薬餌で様子を見て頑張ってみます^^;

12 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/10(水) 13:17:18
今は見た目に悲惨な状態でしょうが、上手く治癒してくれれば水泡や鱗の逆立ちはおさまってくれますよ^^
もちろん最終目標はそこにありますから、諦めずに頑張ってあげてください。

13 : 名前:はな 投稿日:2008/09/11(木) 00:51:03
水徳さま
有難う御座います。
水泡が出た姿を初めて見た時は本当に動悸がする程びっくりしましたが^^;
長い間育てて来た子ですから、どんな姿でもいとおしさは変わりません。
今日は昨日より具合が悪いのか練り餌でも普通の餌でも余り食欲が無いのが気がかりですが...
色々教えていただいた事をしながら諦めず治療を続けて行きたいと思います^^
又解らない事、迷う事等有りましたら宜しくお願い致します。

14 : 名前:はな 投稿日:2008/09/14(日) 03:24:29
お世話になっております。
色々助言頂いておりました金魚が今朝亡くなりました。
少しづつしか調子も上がらず様子を見ていたのですが、治まっていた充血が又出だしたので半量でグリーンFゴールドで薬浴を始めた矢先でした...
長い間頑張っていた金魚の姿を家族の者も見ていたので母と二人泣いてしまいました。

とても人懐っこく愛嬌がある子でいつも自己アピールしてて私も異変にも早くに気づいていたのに治療らしい治療をすぐしなかった...
パンパンに腫れだした時に勇気を持って相談してみていたら結果は変わっていたかも知れない...と思うと悔やまれます。
でも、初めてのこう言う掲示板で緊張はしましたが色々助言を頂いたり励ましの言葉を頂いたり本当に有難かったです。
有難う御座いました。
まだ兄弟金魚が元気におりますので又何かのおりにご相談させて頂く事が有ると思いますが、
その時は宜しくお願い致します。
有難う御座いました。

15 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/14(日) 09:29:47
残念でしたね。
心中お察しいたします。
かなり難しい症状だったと感じますが、ここまで長く頑張ってくれたのは 治療過程の適切さがあったからかなと思います。
あまり気を落とされずに、この経験を今後の飼育に活かしてあげてくださいね。

16 : 名前:はな 投稿日:2008/09/15(月) 02:06:22
水徳さま
お返事有難う御座います。
水徳さまには色々助言頂いて本当に勉強になりました。
そして、勇気づけられました。
本当に有難う御座いました。
亡くなった子の二の舞にならない様に病気にさせない様にする事もさる事ながら...
早期発見早期治療で解らない事は自分だけで解決しようとせず勇気を持って聞こうと思います。
そんな事が無い方が良いのですが...その時は又宜しくお願い致します。
有難う御座いました。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --