BBS:ピンポンの水泡病と転覆
BBS:ピンポンの水泡病と転覆

うちの金魚BBS飼育相談室8[0340:ピンポンの水泡病と転覆]
ページ:1-14 
1: ピンポンの水泡病と転覆
01 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/08/20(水) 21:40:27
こんばんわ、お久しぶりです。
5月ごろに転覆病のご相談させていただいた、ピンポンパールのことなのですが、症状が悪くなる一方で、一日のほとんどの時間を水面近くで過ごすようになり、
7月くらいから、おなかを上にすこともあるので、らんちゅう用水槽に水面を低めにして、水面を3分の1程度ネットで覆い浮かんで背中を出したり、お腹を上に向けても、水面に体を出さないようにしてやったところ、その下で過ごすようになり、エサを求めるとき意外はネットの下で休んで過ごす日々がつづいていました。
8月に入り、お尻の辺りに小さな水泡ができてきてそのうちに、お腹の辺りまで出てきてしまい、エルバージュ浴をしましたが効果がなく、最後の望みをかけて、パラキソリンFという経口投与用の薬エサを今週から与えています。ですが、逆に水泡が大きくなって、さらに右のお尻がはれているような感じになってしまいました。でも、いつもより元気に泳いでいるようにも見えるのです。このまま、経口投与をつづけても大丈夫なのでしょうか?
5月から3度、一週間程度の絶食を行い、与えているエサも消化のよいものを少量しか与えていません。
これ以上絶食させても効果がなさそうですし、水泡までてしまって・・どんなかたちでもいいのでなんとか生きていてもらいたいのですが・・・・何か良い治療法はないものでしょうか?
よき、アドバイスをしていただけると幸いです。

02 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/08/21(木) 03:55:18
こんにちは、水徳です。
ほぼ、水泡病(ガマガエル症)とみていいのかなと思います。
パール系特有の病気で、エロモナスの関与が強く疑われる難しい病気ですね。

エルバージュ浴からオキソリン酸薬餌の投与に入った治療手順に、何ら問題はないと思います。
正直、そのまま継続して様子見するしかないでしょう。
食欲があるうちは薬餌+塩水浴、場合によってはこれに色素剤・抗菌剤の投薬を追加する(体表の殺菌が目的)のが 最も効果が期待できそうだからです。

非常に致死率の高い病気ですが、金魚自体が元気なうちは回復も見込めます。
水質維持には、特に配慮してあげましょう。
治療、頑張ってくださいね。

03 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/08/21(木) 05:50:06
水徳さん、今回もお世話になります。
水泡が大きくなったかわりに、明らかに転覆症状が和らいだ感があるのです。
水泡がバラストの役目を果たしているのでしょうか?
水泡は、このまま残るのでしょうか?

04 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/08/21(木) 10:49:17
そういうことが有り得るかもしれませんね。
水泡によるものなのか、それともエロモナス感染症でよく見られる腹水等によるものなのか…いずれにしても、バランスが取れつつあるのでしょう。
ただ、それ自体が良い傾向なのかどうかは何ともいえないところかなと思います。

水泡の中身は、リンパ液を主とした体液だと考えられます。
お尻の腫れは、腹水によるものか内臓自体が腫れているのか…充血を伴っていれば、かなりの確率で内出血を起こしているはずです。
治癒すればこれらは治まるでしょうが、完全に元通りになるのは難しく 痕跡は残ってしまうかもしれませんね。

05 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/08/21(木) 22:23:55
水徳さん、質問のご返答ありがとうございます。
やはり、日に日に水泡が大きくなっていきます。大きくなるのは、腫れていた方のお尻からお腹にかけての水泡で、しかしお尻の腫れ自体は引いたみたいです。
水泡に出血痕がついていてとても痛々しい姿ですが、今までの転覆症状がうそのように泳いでいます。ですが、転覆症状があったときよりも弱々しい感じもしてしまいます。
このさえ、どんな姿でも生きてさえいてくれればいいのですが、このまま水泡をほおっておいても良いものなのでしょうか?
切除したりしないほうがよいのでしょうか?

06 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/08/21(木) 23:29:32
日に日に水泡が大きくなるということは、体液がそれだけ流出していると考えられますから…やはりいい傾向とは言えないですね。
ただ腫れがひく等は良化の兆しとも受け取れますので、薬効もそれなりに得られているのかなと思います。
一進一退という感じでしょうか。
水泡の切除についてはごくごく初期ならともかく、かなり病気が進行した感じの現状では 効果を得られないような気がします。

07 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/08/22(金) 20:38:03
水徳さん、なんども、アドバイスいただき、本当にありがとうございます。
今日も水泡が大きくなっています大きくなるのは、一つだけで他の水泡は変わらないようです。
水泡の数も増えることはないようで、やはり右お尻からお腹にかけて分布しています。
本人は、わりと元気でいるみたいで、わたしの顔を見るたびえさを欲しがっています。
転覆症状来る、不沈化などはまったく消えてしまったかのようです。
このまま、規定期限まで薬餌をあたえて様子を見てみます。
病状の変化がありましたら、その際には、またアドバイスをいただけると幸いです。

08 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/08/27(水) 21:23:15
ピンポンの状態がかなり回復に向かっている様です。
水泡が小さくしぼんでいっているのが明らかにわかる状態でお尻の腫れも再発しないようです。
転覆病よる不沈化症状もまったく見られなくなり、ぼーっと水面近くで過ごす事もなくなりました。
糞も今までになく長い健康的なものをしています。
かなり、パラキソリンFが効いていると思うのですが・・・・・
そこで質問なのです。パラキソリンFを規定期限の5日〜7日を越えてもメディゴールドなどと混ぜて少量与えていますが、(今日で十日目)このまま、水泡が消えるまで与え続けても大丈夫なのでしょうか?
また、アドバイスをいただけると幸いです。

09 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/08/28(木) 11:12:41
お話を伺う限りでは、ほとんど回復した感じですね^^
パラキソリンの薬効と見て間違いないように思います。
少量なら長期間の連続投与しても問題はないと思いますが、耐性菌の懸念がありますので…一旦休薬して様子見してみてもいいかなとは思います。
金魚自身の免疫力が完全に戻っていれば、残った水泡も自然に消えていくでしょう。

あと一息ですね。
頑張ってください。

10 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/08/29(金) 21:47:03
はい、頑張ります!!
今回は、春に亡くなった相棒のオスが力貸してくれていると思えます。
きっと、このまま、完治してくれると思います。
アドバイスありがとうございました。

11 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/09/09(火) 08:33:47
あれから、具合が良い日は、普通に泳ぎ回り、悪い日は、ネットのしたで休むという感じで、
具合の悪い日の次の日には元気になっているものの、口のよこの肉が口にの中に折り込んで変形してしまったり、
昨日も、調子が悪かったのですが、朝になると鰓のふたの皮の部分が水泡のように膨れていいました。
病状が一進一退をくりかえしているようでとても心配しています。
経口投与は、具合を見て少量与えています。
また、よきアドバイスをいただければ幸いです。

12 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/09(火) 16:50:35
エロモナス感染症は長患いが多く、再発性の高い疾患です。
それは、体内で増殖することや薬剤に対する耐性を持つことがあることと無関係ではありません。

ただ治療による効果は認められているわけですから、辛抱強く回復を促してやるしかないかなと思います。
その際は、今までで調子の良さそうな治療方法を積極的に選択してあげるといいでしょう。
体調が上向くことで、金魚の免疫力も比例するように上昇しているはずです。

13 : 名前:ぽぽろん 投稿日:2008/09/10(水) 08:41:47
水徳さん、ありがとうございます。
エラぶたにも水泡ができることがあるのでしょうか?
大病を患うと口がゆがむなどのことは聞いたことがあるのですが、直すことはこのうでしょうか?
いつも、質問ばかりで申し訳ありません。

14 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/09/10(水) 13:38:24
鰓蓋に水泡というのはあまり聞きませんが、可能性としては十分あり得ることだと思います。
おそらく、今までの過程の水泡と同じ性質のものでしょう。

病原体の強い毒素や薬の副作用等で、身体の一部に変形や歪みが生じた経験は私にもあります。
これについては、完全に元通りになるのは難しいかなという印象です。
もちろん、その程度や身体の場所によって変わってくるとは思います。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --