BBS:治療に行き詰っています
BBS:治療に行き詰っています

うちの金魚BBS飼育相談室7[0018:治療に行き詰っています]
ページ:1-33 
1: 治療に行き詰っています
01 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/01(月) 08:56:36
はじめて相談させていただきます
最初に長文ご容赦ください

4歳になる茶金の雌ですが
10月初旬に背なりに出来物ができてしまいました
すぐ隔離して0.3%塩水浴とグリーンFゴールド顆粒で治療したところ
程なくしてその部分の鱗が少量剥がれ中から膿のようなものが出て
約2ヶ月の隔離後きれいに鱗も再生し本水槽に戻りました

ところが本水槽に戻って10日したところまた同じ場所に隆起がみられ
今度は少し充血しているようなので急いで隔離し
前回とまったく同じ処置をしました
鱗の剥がれた面積が大きかったのでイソジンを患部を塗布していました
隔離して3日後、元気があるようなので少量のエサを与えたところ
突然右目が大きく、左目も少しですが腫れてしまいました
松毬などに見られるポップアイというよりも
目の奥から水ぶくれが「にゅー」と飛び出しているという感じです

出来物はエロモナス菌による穴あき病や赤斑病だったのかと疑い
(目の異常は細菌性のものが多いと聞き及びましたので)
だめもとで塩水濃度はそのままに薬をパラザンDにかえて
水温を吸収に最適だという範囲、26度に徐々に上げました

3日して目の腫れは八割がた収まりましたがまだ全快ではありません
これが12月18日のことです

ところが本人の元気が思わしくなく
グリーンFゴールドでの薬浴期間とパラザンDの期間が7日を超えたので
薬焼けかとも思い塩水浴のみ0.5%に変更しました
温度あわせや濃度移行にも問題はなかったと思います
ところが・・・元気が無いのです
とにかく水槽の底にいる時間が長いのです
ちなみにこの期間は絶食させていました

薬浴期間では菌の滅死に不十分だったのかとも思い
ココア浴も試してみました
立派な糞を沢山しました
パラザンDでの薬餌もごく少量与えてみました
泳ぎはぎこちないもののエサを夢中で食べます
でも、調子があがらないのです

仕方が無いので休薬期間も1週間を超えたので
もう一度パラザンDを規定量投入しました
水温、塩分濃度はそのままです
それが12月28日です

やはり調子が上がらないので心配していると
12月31日昼ごろからまた目が同じように腫れてしまいました
右目と左目の比率はまったく前回と同じです

薬がダメージを与えたかと思い急いで塩水浴のみに戻しました
現在元旦ですが・・・目は腫れたままです

水量23リットルの隔離水槽
現在は水温26度、エアレーションのみで
水換えは24時間に半量です
温度あわせ、塩分濃度あわせは怠っていません

最後の神頼みで薬餌(パラキソリンF)を購入しました
4日に着予定で、心待ちにしています

先人の皆様
打開策はありますでしょうか・・・
もう可哀相で可哀相で2週間以上も泣き続けながらの治療です
私の目も毎日腫れてます

どうぞよいアドバイスをお待ちしています
宜しくお願いいたします

02 : 名前:藍 投稿日:2007/01/01(月) 18:41:36
はじめまして。
新年早々、弱っている金魚をみるのはお辛いことだと思います。
さて、できもの・腫れた目・元気がない…といった症状についてですが、
実物を見ていないので、私の勝手な推測で言わせていただきます。

○できもの
赤色腫病(エリスロホローマ)やポックス病(乳頭腫症)の可能性はありませんか?
ネットで検索すれば、症状や対策が写真とともに公開されています。
ただ、どちらもこれといった治療法はないようですが…

○腫れた目
ポップアイではない…ということですが、パラザンDでやや効果があるようなので、
エロモナス菌が原因ではないかな、と思います。
できものが金魚の体を弱らせ、
エロモナス菌への抵抗力がなくなったせいではないでしょうか?

○元気がない
できものや目の腫れが金魚の体力を奪ってしまったか…
あるいは、チョコさまのおっしゃるとおり、薬の影響もあると思われます。

私の飼っている金魚も、パラザンDやエルバージュを何回かためしたことがあります。
その結果、病気はある程度よくなりましたが、元気がなくなってしまいました。
死んでいるのではないかと見間違えるほど、ほとんど動きません。
しかし、その状態ですでに半年近く生きています。

パラキソリンFが効果があるかはわかりませんが、
もし私だったら、次のように対処すると思います。

※基本は絶食。薬餌は3,4日に1度で少量。
※水温は消化が促進されやすい20℃〜26℃。
※治るまで0.5%の塩水浴で様子をみる。(薬浴はやらない)

たいしたアドバイスができず、申し訳ありません。
早く回復されますように…

03 : 名前:ちゃきん 投稿日:2007/01/01(月) 22:06:14
>>01
ヤシマストマイ
(園芸用農薬)
主成分 抗生物質ストレプトマイシン

水1Lあたりストマイで0.1〜0.2mlの割合で使用
薬浴期間 2〜4日
薬浴期間が2日以上になるときは3日目に水と薬を入れ替える
塩との併用 問題なし 。
但し
ダメもとで飼育者ご本人の覚悟が入るかと思います。
私の場合4回中1回です。

04 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/01(月) 22:38:16
皆さんお正月なのにご助言ありあとうございます

藍さん
>赤色腫病(エリスロホローマ)やポックス病(乳頭腫症)の可能性

私も疑ってみたものの自力ですぐに治るのです
「にきび」のようなものという感じです
最高潮に腫れたあと内容物がでたあと鱗もきれいに再生します
尚、2回目の出来物ができた箇所は現在着々と鱗が再生中なのです・・・
病魚のはずなのですが体表はしっかり締まり
隔離中につくった鱗はがれ(ヒーターカバーにぶつけたようで)も
あっという間に再生します・・・

エロモナス菌の繁殖による目の腫れなら
現在薬を抜いて塩水浴だけだとアウトですよね・・・
でも、もし薬害によるものなら薬の投入もアウト・・・
ここが治療の選択に悩むところです

今回は両目とも腫れてしまいました
現在腫れの状態はおそらくマックスで
水泡眼のようになってしまっています

それから頭部(肉瘤)が明らかに腫れてます
触ってみましたが、しこりではなく水が溜まってるような
目の水様物が移行しているという感じです

腫れが始まってから約30時間になりました
今夜が峠のようで辛いです

最終的には
体力の温存も考えこのまま塩水浴にしてみようと思います
正直、まだ悩んでいますが・・・

ちゃきんさん
初めて耳にする治療法です!
いろいろ調べてみようと思います
ありがとうございました

続報いたします
(朗報でありますように・・・)

05 : 名前:ちゃきん 投稿日:2007/01/01(月) 22:53:25
>>04チョコさんへ
調べてみてわかると思いますが別容器でお願いします。

06 : 名前:藍 投稿日:2007/01/02(火) 01:12:55
>>04
>エロモナス菌の繁殖による目の腫れなら、現在薬を抜いて塩水浴だけだとアウト

塩水浴でも、薬餌を続けていればエロモナス菌対策になるかと。
ただ薬餌も毎日与えていると過剰投与になるので、
3、4日に1回程度で少しだけ与えるのが無難かなと思いました。

水泡眼のような状態では、見ていて辛いと思います。
すこしでも良くなるといいですね。

07 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/02(火) 07:30:30
皆様、相続くご助言ありがとうございます

寝ずの番で先ほど定時(5時)の半量の水換えを行いました
私は自営業で深夜まで働いて朝から眠る生活なので
この時間にいつも水をさわります

正直、絶望感にさいなまれた夜でしたが
当の本人は見た目にひどい状態のくせに
運動量が増えてきました
目が腫れる前より泳いでいます・・・
塩分濃度を0.55%に増やしたからでしょうか・・・

ただ目と頭部の腫れは見た目には改善されていません
前回のことを思えば、もし治癒してくれるとして3、4日はかかりそうです

様子を随時みていると
やはり薬害的なものだったのかもしれません・・・
自信ありませんが

以前、明らかに卵巣浮腫の愛魚を亡くしました
対処が遅れて薬を投入したときはもう手遅れでした
そのときの「様子見」が今回の「いじりすぎ」に影響しました
いろいろ経験しなければ飼い主として成長できない
獣医にかかれない金魚飼いの辛さです

安心できる状態ではまだありませんので
金魚ともどももう少しがんばりたいと思います
ちなみにハンドルネームは愛魚の名前です

センチメタルな続報になってしまいした
申し訳ありません

また随時報告いたします

08 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/03(水) 11:17:35
続報させていただきます

目が腫れだしてからもうすぐ丸3日になろうとしています
最初右目がパンパンに腫れ、そのあと遅れて左目が同じ状態に・・・
現在は右目からこころもち腫れが引いた程度で
遅れて腫れた左目はまだ最高潮に腫れてます・・・
頭部の出も同じ状態です

薬害を疑い、薬(パラザンD)を2分の一換水で抜きながら
現在1/32規定量まで薬濃度は下がってます
塩分濃度は0.55%のままです

ただ・・・
薬濃度が1/4を割った頃から
治療水のにごりが早くなりました
ヒーターカバーにも粘液というのでしょうか「もやもや」が着き出しました
これはやはり細菌性疾患を疑うべきですよね・・・?
ただ、末期の病魚の治療水を嗅いだことがありますが
あの独特のにおいはしていません

体表には問題はありません
本人は一時調子が上がったのですが
現在はあまり動くことなく
射光していることもあって、いつも眠るように着底してます

薬・・・やはり使うべきでしょうか
薬餌は4日ぶりに咲ひかりで5粒つくって与えました

体調を崩してからもうすぐ3週間
こんなひどい状態でも生きてくれてます
でも、安心はできません
私の精魂が尽きそうです

09 : 名前:藍 投稿日:2007/01/03(水) 12:09:24
>>7
>>8
続報ありがとうございます。

>そのときの「様子見」が今回の「いじりすぎ」に影響しました
見極めがむずかしいですよね。
自分の大切な金魚の命がすべて自分の手の内にあると考えると、
なかなか冷静ではいられないと思います。

>ヒーターカバーにも粘液というのでしょうか「もやもや」が着き出しました
>これはやはり細菌性疾患を疑うべきですよね・・・?
目が腫れる時点で細菌が原因だと思われますが。
「もやもや」というのは白いカビのようなものですかね。
弱っていると金魚からも粘液が出ますし、
塩を入れていると水が痛みやすいですし、
日光にあてなくても、そういうものがでてくる気がします。(個人的な経験上)
水換えをこまめにやるしかないのでは?(細菌の増加も心配ですし)
ちなみに、その「もやもや」は1日で莫大に増えることがあります。
金魚に体力がありそうなら、水を完全にリセットした方がいいかもしれません。

>薬・・・やはり使うべきでしょうか
薬浴するかどうかはチョコさまのご判断にまかせるしかありません。
あえて言うなら、私の意見は>>02から変わっていませんが。

>体調を崩してからもうすぐ3週間
>こんなひどい状態でも生きてくれてます
ひどい状態でも、ケアをしっかりやると、意外と生きますよね。
その一方で、飼い主の苦しみも長く続くのですが。
精魂が尽きそうになる気持ち、わかります。

10 : 名前:譜亜 投稿日:2007/01/03(水) 22:32:53
始めまして。
私はまだあまり金魚について詳しくないので、アドバイスはできないのですが、
私も死にそうな金魚がいて、何週間も治療したら回復しました。今でわ元気に泳ぎ回ってます。
なので、私にわこんなことしか言えないのですが、諦めないでください。
諦めてしまっては、金魚も諦めてしまいます。
私より辛い気持ちだと思うのに、こんな事言ってすいませんでした。
だけど、まだ生きているのわチョコさんの「生きて欲しい」という気持ちのおかげ
だと思うので・・・。

11 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/04(木) 04:05:54
藍さん、度々のご助言ありがとうございます

譜亜さんもやさしいお言葉心に沁みます

一番様態が酷いときで一日4回
昨日は3回、治療水を換えました

藍さんのアドバイスにあったように
あまりしたことがなかったのですが
思い切って先程(AM3:00)全換水しました

「もやもや」がやはり沢山発生していました
思い切ってパラザンを1/4規定量投入しました
まだ・・・様子見です

目の腫れは残念ながらあまり変わりません
ただ、絶好調という泳ぎではありませんが
時折場所を移動しています
これは、いつもより運動量が増えている状態です
エサを捜すそぶりも見せます

病魚で見た目も惨いのですが
やはり「死に至る」風ではありません

「諦めてしまっては金魚も諦めてしまう」
そうですよね!
私が憔悴していてはいけないと、はっとしました

皆さんに感謝しまして
これからも頑張ります

また続報いたします

12 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/09(火) 05:55:30
ご無沙汰しておりましたが続報させていただきます

只今9日の早朝5時に1/2換水を終えました
藍さんにアドバイスいただいてから
日中に全換水、約半日後の早朝に半換水というふうに試みて
本日で6日目に突入しました

一度1/4規定量入れてしまった薬はやはりきっぱりやめて
0.55%塩水浴のみで4日目です
一時27度あった温度を25度に下げました
細菌の繁殖に適した(?)温度があるようで
もう2度ほど下げたいところです
あと、薬を抜いて、薬餌も辞めた分
毎日少量のココア玉を与えていました

実は・・・目と頭部の腫れの状態はあまり変わりません
ひいき目で「若干」治まったというところでしょうか・・・

ところが、本人の調子が上がってきました
それまで一日の殆どを「いつもの場所」で着底していたのに
5日ぐらいから目に見えて運動量が増え
8日の朝からは沈みこむことなくずっと泳いでいます

機嫌よく泳いでますが、元気は元気で心配になったりして・・・
「ネンネしなくていいの?」と
久々の正面顔とアイコンコンタクトしながら問いかけてます(笑)

このまま、回復してくれればよいのですが
とにかく「腫れ」が引いてくれないことには安心はできません
最初に腫れだしてから既に10日目なることですし・・・

またよい報告が出来ることを祈って
取り急ぎ続報まで

13 : 名前:藍 投稿日:2007/01/09(火) 18:17:50
続報ありがとうございます。

>日中に全換水、約半日後の早朝に半換水

さぞ大変でしょう。
病気のときは毎日水換えを!という人がいれば、
病気で弱っている金魚にとって水換えはストレス!という人もいます。
水がたっぷり入るタライなどでしたら、水質の悪化を防ぎつつ、水換えの頻度を減らせます。
ご検討してみてはいかがでしょうか。
(チョコ様の隔離水槽の大きさがわからないため、出過ぎた物言いに感じられたら申し訳ありません)

>薬を抜いて、薬餌も辞めた分、毎日少量のココア玉を与えていました

私も自分の金魚がエロモナス症にかかったあげく、薬物中毒が疑われたとき、
ココア餌を与えていました。
安全だし、水が汚れないからいいですよね。

>実は…目と頭部の腫れの状態はあまり変わりません
>最初に腫れだしてから既に10日目

まぁ気長に。
頭部の腫れについてはいまだにわかりませんが、目の腫れがそんなに早く治るとは思えませんので。

>5日ぐらいから目に見えて運動量が増え
>8日の朝からは沈みこむことなくずっと泳いでいます

それはよかったですね!回復の兆しでしょうか。
このまま良化していくことをお祈りしています。

14 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/10(水) 10:39:05
私たちは負けてしまったのかもしれません・・・

本日10日早朝より松毬病を発症してしまいました
相変わらず、沈み込むことなく泳いでいることのみ助けで
鱗の開きが刻一刻と酷くなってきました

朝7時にパラザンDを規定量投入
ココア玉にパラキソリンFを混ぜて与えました
まだ、餌を食べる力は残っているようです
(日本動物薬品に問い合わせたところ、短期間であれば
パラザンDと薬餌の併用に問題がないとのことなので・・・)

あとは様子を見ることしか出来ません
神様、助けてください

15 : 名前:マンタ 投稿日:2007/01/10(水) 18:22:42
初めまして。
マンタと申します。
このレスには早くから気付いていたのですが‥
まだ金魚を飼いだして一ヵ月もたたない素人なので、言葉が出ずにいました‥

私は以前、犬を飼っていました。小学校から飼い始め15年くらい生きてくれました。 15年生きればそれなりの老犬。
しかし、死因はガンでした。 気が付いた時は、もぅすでに遅く手の施しは出来ませんでした。手遅れとは解ってはいましたが出来るかぎりの事はしたいと思い、その時大きく張れ上がった腫瘍を取り除き、半年くらいは元気に生きてくれました‥ しかし次第に弱っていき。亡くなる日の朝、最後にキャインと鳴き息を引き取りました。 その犬はとても綺麗好きで亡くなる前の晩、ボロボロの体で立ち上がり自らの足で家の外まで行き、糞をしました。思わず涙がでました。
亡くなって数日、数か月、数年がたち、私はあの時、もっとしてやれる事が有ったんじゃないだろうか‥
今だに悔やみます。。
そのせいか今だに、その犬が夢に出てきます。
しかも、いつも弱っています。
チョコさんの金魚の飼育はとても頑張ってると思います。 ですから、手を施してるチョコさんには、言葉のやり様が有りません。
でも、やはり後悔ダケはして欲しくないのです。
この気持ち伝わってくれれば‥と思います。
何一つアドバイス出来なくてゴメンなさいm(__)m
私も、チョコさんの金魚が元気になる事を祈ってます。

16 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/11(木) 06:59:06
マンタさんありがとうございます
お気持ち十分に伝わっております
涙が止まりません・・・

正直なところ
鱗が立ちだしたとき
私の中では「終わり」でした
とうとうこのときが来てしまった・・・

でも・・・あの子はずっと頑張っています
目にみえて発症してからもうすぐ丸一日ですが
薬餌もしっかり食べ、バランス崩すことなく泳いでます
病魚なのに・・・
少しでも調子が悪いとすぐ着底する子なのに

私がここで諦めてしまっては
マンタさんがおっしゃるとおりずっと後悔してしまうと思います
あの子がへこたれない限り私も頑張り続けなければいけませんよね

実は今日は仕事を休ませてもらいました
(もともと自営業なので少し自由がきくのです)
家人には迷惑をかけますが
今はチョコ(茶金の名前なのです)を最優先にさせてもらいます!

頑張ってチョコ
ずっと一緒にるから

17 : 名前:初心者 投稿日:2007/01/11(木) 14:50:41
チョコさん。初めまして、初心者と申します。
このスレットを始めからずっと読ませて貰いました。……読んでいるうちから涙が出てきて心が打たれ言葉が出ませんでした。
チョコさんの懸命の努力とそれに応える愛魚の懸命に、私も一刻も早く回復に向かって欲しいと願ってます。
私も金魚を飼育してから一年が経ちますが、またまだ未熟者で経験が浅くいつもこのサイトを見て勉強をしてます。私も金魚を飼育している中で色々金魚の治療に悩まされる日々がありました。治療法での決断力に左右される時……『いざ勝負』と思い込み実戦に挑んだ事も数多くあります。勿論その中で頑張った金魚は今でも私の水槽の中で元気に泳いでます。いつしか私も『魚医になるんだ』と思い、飼育本も買ってきて繰り返し読み続けています。
そんな中でも…やっぱり治療していて、金魚が亡くなり後悔が後を引く事もありました。だけど他の金魚達の為にも私しかいないので、絶対諦めないで最後までやり遂げる根性が、金魚達にも伝わるのではと思ってます。

チョコさん、愛魚さん頑張れーっ!!

初めてなのに出すぎた文章で申し訳ありません。

18 : 名前:Dr:後藤 投稿日:2007/01/11(木) 14:52:47
はじめまして。
(素人の戯言だと思って聞き流してください)

オキソリン酸(パラD)に耐性を持つエロモナスかもしれません。
エルバージュやグリーンFゴールド顆粒の薬浴に変更するのも手かと。

がんばってください。

19 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/11(木) 20:52:55
初心者さん、励まし痛み入ります
出すぎたなんてとんでもありません
気持ちをわかっていただける方からのメッセージには涙が出ます

松毬病発症から約一日半になろうとしています
恐らくこれ以上はないというぐらい身体が腫れています
見ていてほんとに可哀相で
でも経過観察しなければいけない辛さに打ちのめされそうです

あの子はまだ泳いでくれてます
体力の消耗も心配なのですが
ぴんとたった背びれがただひとつの希望です

笑われるかもしれませんが・・・
布でつくった囲いの角をめくっていつも経過観察するのですが
いつもそこで待っていてくれるのです

「待っていてくれる」
目を見ているとそうとしか思えないのです

実は今日、午後からココア浴をしてみました
現在の塩浴+パラザンDに投入して3時間たったところ
すっかり沈み込んでしまい
あまりにしんどそうな様子にこれは駄目だと直感し
さっき塩水浴のみで少し濃度をあげて0.6%にしました
現在はまたホバーリングでいつものコーナーにおります

Dr:後藤さんの言われるパラザンDに対する耐性菌には
ネットであちこち検索しあまりの薬の効かなさに疑っていたところでした
現在の塩水浴に慣らしたあと
グリーンFゴールド顆粒が常備薬でありますので
検討してみたいと思います

峠というものがあるのなら
恐らく今夜でしょうか・・・
どうか、どうかママのところに帰ってきてチョコ

20 : 名前:まる 投稿日:2007/01/11(木) 21:27:00
こんばんは。
治療うまくいかせたいですね。
ネットで「粉バラザン」検索してみてください。
とても強い薬で取扱が恐いかもですが、分母広げる意味で参考に。
自分は闘病経験ないですが、少しでもチカラになれればとカキコしました。
粉パラザンはなかなか売ってないみたいですが製品として「なくなった」わけではないらしいです。

21 : 名前:マンタ 投稿日:2007/01/12(金) 19:19:21
チョコさんに気持ちが伝わった分、私もチョコさんの気持ちが痛い程伝わってきます。
正直何もアドバイス出来ないので、レスするかどうか悩んだのですが、少しでも力になれば‥と思いレスさせて頂きました。
チョコちゃんも飼い主さんも可成の体力、精神力の限界だと思います。『待ってくれている』 ‥そうですね。 私もおそらくその通りだと思います。
それもこれも飼い主さんの懸命な治療、努力、愛情が有ってからこそだと思います。そして、その気持ちが伝わり胸を打たれたからこそ私や皆さんのレスが有るのだと思います。おそらくこのレスを見て、気にされてる方は沢山居ると思います。しかし、状況が状況。
何て声を掛ければ‥
という方も多いのではないかと思っています。
以前までの私がそうでしたから‥
チョコさんは決して、一人では無い。
このレスで少しでも元気になれば‥ そう思います。

22 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/13(土) 08:00:36
まるさん、粉パラザンの情報ありがとうございます
「分母を広げる」本当にそうだと思います・・・

今は薬が効いてくれない状態で
あれこれは負担だろうからと塩水浴0.6%と薬餌のみです
せっかく取り寄せたパラキソリンを食べてくれないので
(粉状が餌と認識しないようで)ココア玉に練りこんだのですが
ココア玉は食べるくせに、パラキソリンが入ると吐き出します
(キライなのでしょうか・・・)
で、パラザンDでつくった薬餌だと激しく食しますので
しょうがなくこれで対応しています
でもパラザンでの薬餌は、まるさんから紹介いただいた
粉パラザンでつくるのが本来のようで・・・
何事にも迷う日々です

マンタさん、度々の暖かいお言葉ありがとうございます
この掲示板を利用させていただくのは初めてでしたが
皆さんがとても親身に答えてくださるので驚きつつ喜んでいます
現在の状況が芳しくないので辛いところですが・・・
「一人では無い」と言っていただけてとても嬉しいです
チョコを心配してくれるかたがほかにもいる
とても、とても嬉しいです

先にも記しましたが
チョコは今は塩水+薬餌で松毬発症4日目に突入しました
当初のパラザンでの薬浴は効果が出ず
今、中休みです

エルバージュを購入しました
あとグリーンFゴールド顆粒が常備薬であります

体調がもってくれれば・・・
今はあまりよい報告は残念ながらできません

23 : 名前:金魚すき。 投稿日:2007/01/13(土) 12:53:47
はじめまして。エロモナス細菌感染症といえば、やはり思いつくのはパラザンDですが、ただ松かさ病の治療に対してこうすれば治りますといえる方法が見つけにくいと思います。厳しいかもしれませんが、かかってからでは遅い病気ではないでしょうか?初めからレスを読んでないのですが、購入時からその疑いはありましたか?それとも飼育中でしょうか?

24 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/13(土) 14:26:01
金魚すきさん

やはりエロモナス細菌感染の可能性が大なのでしょうが
うちの子は先に目の腫れがでて
その時点ですでにパラザンDで薬浴させたのですが
症状に改良が見られないままというか悪化が見られたので
薬害とパラザンD耐性菌を疑って塩水浴に戻したのです

その後、体力的に回復が見られ
見た目には目の腫れは引かなかったのですが
随分と泳ぎ回るようになった矢先に松毬を発症しました
同じ薬で効果は期待できなかったのですが
駄目もとでまたパラザンを投入しました
やはり鱗は開く一方で仕方なくまた薬は抜きました

飼育4年です
10月に背なりにできた出来物が恐らく原因だと思います
それ自体はすぐ直り良好に鱗も再生しましたが
それがもとで抗体バランスが崩れたのかもしれません
同じ水槽にいたオランダには問題ありません

25 : 名前:まる 投稿日:2007/01/13(土) 17:15:08
液体パラザンDでの薬餌だと、薬が規定に足りているのか、超過しているのかわからないと思います。
薬は魚も人も用法・用量を守らないと効かないばかりか薬害が発生しかねません。。
闘病がんばってください^^

26 : 名前:マンタ 投稿日:2007/01/13(土) 21:14:38
ペットが難病の時、辛い事の一つが、飼い主くらいしか心配してくれる人が居ない事。 これって結構辛いですよね。 私も犬の時がそうでした。
しかし只一人の友達が、とても心配してくれました。
その時とても嬉しかったです。その友達の声が無ければホントに何もしてやれなかったと思います。
私達の声が、飼い主(チョコさん)の支えとなり、チョコちゃん(茶金さん)に届いて元気になれば‥と思います。 大変でしょうが引き続き、治療頑張って下さい。
m(__)m

27 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/17(水) 16:43:07
長い間無沙汰にしておりまして申し訳ありません
応援、ご指導くださった皆様には
本当に残念な報告をしなければいけません

本日17日午後からチョコはとうとう瀕死となってしまいました

最初に目が腫れてから1ヶ月
10日に松毬病を発症してから
1週間と1日、本当によく頑張ってくれたと思います
目の腫れは落ち着くも、最終的には
あまりに酷く身体じゅうが腫れてしまいました
パラザンD耐性菌を疑い変更した薬剤も効かず
やはり、手遅れとなってしまいました

「手遅れ」
責任を感じるばかりです

二日前から塩水浴に戻し体力の回復を待つも
とうとう体表に充血が見られるようになり
今静かに横になっております

かすかに息があることを確認しつつ
私の気持ちに区切りをつける思いで
今こちらに最後の報告をさせていただいています

沢山のご指導と励ましに改めて心から感謝いたします
今朝まで「ひょっとして、ひょっとして」と希望をもち
プラス要因を探す日々でした
皆さんの後押しが本当にとても力になりました

本当に、本当にありがとうございました

しっかり最期を看取ってやりたいと思います

28 : 名前:藍 投稿日:2007/01/17(水) 17:04:33
>>27

お力になれず申し訳ありませんでした。
あとは0.5%の塩水浴で体を休ませつつ最期を迎えさせてあげてはいかがでしょうか。

ちなみに「手遅れ」ということはないと思います。
なぜならチョコさまは出来物ができた時点で「グリーンFゴールド顆粒」を、
目が腫れた時点で「パラザンD」を使用しているからです。
通常、細菌性の病が疑われれば、これらの薬でほぼ対処できます。
適切な処置を、適切な時期にしていたと思います。

29 : 名前:マンタ 投稿日:2007/01/17(水) 18:28:30
そうですか・・
私こそ、力になれず申し訳ありません。
 私も「手遅れ」と言うことは無いと思います。
 始めの発病は10月からでしたか・・ その間飼い主さんは、ずっとチョコちゃんの看病をされてきてるじゃないですか・・
初めて、このレスを見させて頂いた時、とても感動いたしました。
それは、今まで自分の知識で治療を行い、それでも回復せず、「ホントに助けて」という気持ちでレスされた気持ちが伝わってきました。
それに、細かく状況説明。日に何度もの水質管理。自分の身を削ってまでの介護。何よりも金魚優先。
ここまでの介護を行っている、飼い主さんに「手遅れ」「責任」が有るとは思えないです。
 私は以前「飼っていた犬が夢に出る・・ いつも苦しんでます」とレスさせて頂きましたが、それに対し私が嫌な思いをした事は一度も有りません。
何故なら、苦しんではいても夢の中では生き続けてるからです。他界してからはもう7年以上になります。
飼っていた時の記憶も次第に薄れ、今では、夢に出るのも年に2.3回でしょうか・・
それも大体、忘れてしまった頃、夢に出できます。 多分「僕を忘れないで・・」という天国からのメッセージと思っています。
 それもあの時、少しでも介護してやれたからではないでしょうか? 私の中に居る・・ と言う事は、少なくとも、嫌われてる訳では無いですから・・ ね。
ですから、チョコさんも余り自分を責めないでください。
ペットにとって飼い主は、一番大事な存在。 その大事な人が、自分を責めて落ち込むと、チョコちゃんも、落ち込んでしまいますよ。

30 : 名前:まる 投稿日:2007/01/17(水) 19:58:12
ご覚悟、察します。

金魚は人なしでは生きてゆくことができません。
言葉は悪いかも(誤解されかねない)ですが、生かすも殺すも飼い主次第って事ですよね。
チョコさんが看取る覚悟をされたのは相当のお気持ちだったと思います。
きっとチョコさんの気持ちは金魚にきちんと伝わっているはずです。
幸せだったと感じていることでしょう。
チョコさんの決めた覚悟ですから、頑張れとは言いません。
ついていてあげてください^^

31 : 名前:初心者 投稿日:2007/01/17(水) 20:53:20
……………なんて言葉を出していいのかわからないですが
私も皆様の気持ちと同様です
何の手助けも出来ず申し訳ありません

ただ…チョコさんはやるにやるだけ全力を注ぎました
それに対して愛魚さんも『ここまで看病をしてくれて本当に感謝している』と思います

看病闘病を経験した私ですが、やはり自分を疑う事も沢山あります
日々を過ぎても後悔や悲しみだけが心に残った事も沢山ありました
ですが大事な事は『どれだけ愛情を注いだか』だと思います

チョコさんの看病闘病は決して無駄な事は何一つありません
どうか気を病まないで下さい

生意気な発言で申し訳ありません

32 : 名前:チョコ 投稿日:2007/01/17(水) 23:50:53
藍さん
当初から的確なアドバイスをありがとうございました
理論と経験に基づかれたご助言は
「ああ、これでいいのだ、よし、このままでいこう」
「やっぱりそうだったのか、考え直してみよう」と
私の背中を何度も押してくださいました
こんなスーパーブレーンがおられるのだと
こちらの掲示板にお世話になった最初の印象でした

マンタさん
愛犬さんのお話に涙が止まりませんでした
長い闘病期間中、特に松毬病を発症してからは
その惨くて、可哀相な姿に向かい合わなければいけないことに
気が狂いそうになって、何度も自分を見失いそうになりました
もう、安楽死させてやろう、助からないに決まってる
そんな風に自暴自棄になったこともありました
でも「後悔だけはしないでほしい」というマンタさんの言葉が
何度も頭をよぎりました
・・・チョコも夢で会いに来てくれるでしょうか

まるさん
薬剤の件ではご助言ありがとうございました
・・・しかし
「看取る」とは本当に辛い行為です
消えゆく命を前に私はまだ呆然としております
現在日付変更線を前にしていますが
あの子はまだ微かに命を宿しております
話しかけると息を吹き返すので
それも苦痛かと思い(私にもひどく苦痛です)
気持ちを整理するつもりで傍らをはなれ
今は皆さんにお礼を申し上げています
掬い上げて胸に抱いてやりたいです・・・

初心者さん
いつも励ましていただいてありがとうございました
「どれだけ愛情を注いだか」
そうですよね、それだけは自信があります!
あの子が大好きでした
あの子もきっと私が大好きでした
向こうで待っててねと今はそれだけしか言ってやれません

チョコはラメを散らしたようなステキな茶色の体色で
ノーブルな女性を思わせる美しい金魚でした(自惚れ?)
主人が深い紅色のバラを買ってきてくれました
今、水槽の傍らにあります
とっても似合ってるよチョッチョ

もう少し頑張ります

33 : 名前:マンタ 投稿日:2007/01/18(木) 21:11:39
そうですね。
お気持ちよく解ります。 私もそうでした。日に日に弱っていく姿。激しく脹れ上がった腫瘍。
何度も、もう楽になってと考えました。 でも、ペットは必死に生きようとしてました。
 会社から帰宅すると、私へのご挨拶。自分はゲホゲホとセキをしながらヨロヨロの体で出迎えてくれました。
・・
「待ってくれている。」そのレスを見た時きっと、チョコちゃんも同じ気持ちだっのだと思います。
この犬の話で、チョコさんの力んに成れたなら、キット私の犬も天国で喜んでいるでしょう。
 天国の犬に代わって、お礼を言わせてください。 「ワン!」
ご主人さん。とても優しい方なんですね。とても素晴らしい家族に囲まれ、幸せなチョコちゃんですね。
もう暫く、頑張って下さい。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --