BBS:和金転覆でココア浴しておりますが
BBS:和金転覆でココア浴しておりますが

うちの金魚BBS飼育相談室6[0394:和金転覆でココア浴しておりますが]
ページ:1-33 
1: 和金転覆でココア浴しておりますが
01 : 名前:おたま 投稿日:2006/11/30(木) 17:56:48
度々拝見してお世話になっております。ご指導頂ければ幸いです。
数歳になる金魚すくい育ちの和金1匹(体長20cm)を、60cm水槽
(上部濾過漕+投込濾過小)で飼育しております。
夏ぐらいから食欲が落ちる→水換え→回復を繰り返していましたが、
2週間ほど前から3ミリほどのイボが1個側面にでき、回復力も
落ちてきたため、絶食させて3日前から0.5%塩水浴を行っております。
昨日20L・今日10L塩水換えしたのですが、今日の水換直後、
いきなり回転し、お腹を上に向けて浮かんでしまいました。
何か悪い水でも入ったかと慌てて10L水槽(塩水)に移しましたが、
お腹を上に向けて動きません。(呼吸はしてます)
水換時には水槽の傍に換水を2時間程置き、少しずつ足していくように
しております。現在までこの方法でショックのような反応を起こした事は
なかったのですが…。
瀕死のようでしたのでダメで元々か、と純ココア小さじ1/3をお湯で溶いて
少しずつたらしてみました。1時間ほど経過しましたがそのままです。

・10L水槽での治療は危険でしょうか? 本水槽に戻した場合、
 ココア浴は毎日全水換だそうなので、かなり凄い事になりそうですが…。
 (家人が幸い(?)旅行中なので、やれなくはないです)
・本水槽でココア浴を行う場合、上面濾過漕のウール・濾過マットは
 外した方がよいでしょうか? ココアで濾過菌が死んでしまうという話も
 聞いたのですが…。
・ココアの濃度を増した方がいいでしょうか? 30Lで小さじ1と大さじ1と
 複数の基準があるようなのですが…。

・何か他にいい治療方法はございませんでしょうか?

宜しくお願い致します。

02 : 名前:おたま 投稿日:2006/11/30(木) 20:51:19
失礼して追記致します。

前掲してすぐ15cm位のフン(絶食のためか透明)をしましたが、
相変わらず逆さになってじっと呼吸を続けているだけです。

13L程入るバケツを物置から引っぱり出して洗ってビニール袋を敷き、
塩水+ココア小さじ1/2を入れた物に移しました。
でも水量は10L水槽とあまり変わらないのですね…。

なおカルキ抜きはビタミンCの物を使っております。
ヒーターは所有しておりません。買いに行くとすれば明日の昼以降に
なってしまうのですが…。

ヘタレ飼主でもずっと生きていてくれる丈夫な子だったのですが、
ここまで悪くなるのは初めてです。どうかご指導をお願い致します。

03 : 名前:あんどぅ 投稿日:2006/12/01(金) 02:39:45
初めまして、こんばんわ☆
夏の時期はどの程度の期間で水換えしていたでしょうか?水換えの間隔が長かったりすると水が痛みます。その結果水中に細菌が発生してイボができたり病気になったりします。
また金魚が逆さまになってしまったのはおそらく『転覆病』という病気です。金魚のお腹の浮き袋が急激な水温の低下により制御できなくなり逆さまになったり頭を下にした状態になったりします。現在確実な治療方法は見つかっておらず残念ながら治すのは困難です。とりあえずヒーターで水温を少しずつ上げて、0.5%程度の塩水浴をしてみてください。
あとは運任せだと思いますが頑張って治療してみてください。

04 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/01(金) 08:05:13
早速のご指導有難うございます!
色々素人考えで調べましたが、どうもご指摘の通り水換えの失敗で
エロモナス?菌にやられてしまったようです。目も飛出し気味でしたので…。
今朝はもう瀕死状態で水底で逆さになったまま動かず、
呼吸も遅くなってきました。
昼までもってくれればヒーターを買いに行けるのですが…。
とりあえずヒーター導入と塩水+ココア浴(悪化したエロモナスには
有効と読みましたので…危険でしょうか?)を続けてみようと思います。
有難うございました。これからも宜しくお願い致します。

05 : 名前:あっぴゃ 投稿日:2006/12/01(金) 10:49:57
おはようございますm(_ _)m
エロモナス菌ならココアよりもグリーンFゴールド等の薬剤をお使いになったほうが良いとは思います。どちらが有効かはハッキリわかりませんが、確実性を求めるなら薬を使ったほうが良いとは思います。ヒーター(25℃くらいが好ましいです)+塩水+薬剤といったところでしょうか?グリーンFゴールド顆粒というのならショップで600円ちょっと(高いところで700円くらい)で売っていますのでご覧になってください。
ヒーターを使う時も水温を計ってから少しずつ水温をあげていってください。一気に上げるとそれこそ金魚に負担がかかります。1日に2〜3℃程度ずつ時間をかけて上げていってください☆
わたしも以前金魚を転覆でしなせてしまったので、転覆には気をつけています(T_T)水換えのときも水槽の近くに水温を合わせる意味で汲み置きの水を置いておくといいと思います。あとエアーレーションも忘れずに☆
是非転覆を克服してくださいね♪

06 : 名前:藍 投稿日:2006/12/01(金) 14:31:09
はじめまして。
私の乏しい知識の範囲での回答になってしまいますが…

@10L水槽での治療について…
危険ということはないと思います(水が汚れやすくなるだけで)。
ただ、薬浴は水量が多い方が効果があるという話をきいたことがあります。

Aココア浴での濾過材について…
さまざまなサイトを見てみると、ココア浴をためしている方々は外しているようです。
濾過菌が死んでしまうことはあると思います(菌を殺すためにココア浴するわけですから)。

Bココアの濃度について…
増してはいけないと思います。
増すとエラにつまって、呼吸ができなくなる可能性があると思います。
ココア浴の開発者が30Lで5gといっているので守るべきです。

それから、ココア浴はココアのみでも効果があるそうですが、そもそもパラザンDとの併用で相乗効果があるといわれるものです。
もしエロモナス菌が原因と考えられるのならば、ココア+パラザンDに切り替えてみてはいかがでしょうか(他の薬との併用は実証されていないので使わない方がいいと思います)?

ただ、水の変化は金魚にとって大きな負担となります。
薬浴も、水換えも、金魚の様子をみながら判断するしかありません。
(転覆したのはおそらく環境の変化による負担が大きかったのではないかと思います。水あわせは適切に行われているようですが…)
現在は瀕死の状態だということなので、もう少し様子を見たほうがいいかもしれません。

07 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/01(金) 17:23:50
ご指導有難うございます!
助かりました。 なんとかヒーター入手したものの、1日で14℃から
26℃まで上げてしまうところでした。ココアも30Lで大さじ1とかいう
話を読んで増量しようかと…元気な魚でも死んでしまいますね(怖)。

現在、20L入のバケツ(水槽は予算超過…(T_T))でエアレーション、
塩水+ココア、水温15℃を続けております。ココアのために呼吸の
確認ができませんが、たまにゆらめくので絶命はしてないようです。
フンはココアの混じった物を10センチくらい出していました。
バケツに移動時、昨日よりは抵抗したのでわずかに回復したと
思いたいのですが…。
薬は入手できず、手持ちはハイトロピカルとメチレンブルー(しかも
数年前に購入したもの)しかありませんでした。使えない…。
とりあえず水温を夜16℃、朝17℃と2日ペースで20℃まで上げて
みようかと思います。ヒーター導入前+6℃以上に上げると
ストレスになるとか読みましたので、〜25℃は様子を見てみます。
グリーンゴールド&パラザンは明日探して、これも様子を見ながら
半量から投与してみようかと思っております。なにしろ本当にエロモナスか
どうかも怪しい素人ですので、瀕死の状態の薬浴は怖くて…(でも
薬で治るもの放置して悪化させてもダメですよね。ジレンマです)。

いずれにしても明らかな危険行為を防止して頂き、有難うございました!
これからも宜しくお願い致します。

08 : 名前:あっぴゃ 投稿日:2006/12/01(金) 22:02:09
いえ☆頑張って回復させてください♪
たしかにエロモナス菌かわからないですが、ウチの金魚たちも水質の悪化により尾ぐされにかかり、イボもできました。ですのでエロモナス属の菌である可能性は高いと思います。しっかりとした容量と用法を守れば薬浴も問題ないはずです。パラザンは結構高いのでグリーンFゴールドをオススメいたします^^;それと薬剤は水の量に合わせて半量ではなく、しっかりとした適量を入れてください。詳しくは薬剤の説明書を。ココアとの併用は避けてくださいね☆
それとココア浴は糞が溜まる量がすごいので水は全部交換するほうがいいと話を聞きました。が、しかしかなり金魚に負担がかかるので糞を取り除いてください。水が減ったら足してココアもそのぶん足してください。これでアンモニアなどの有害物質の発生を防ぎます。
長々と読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

09 : 名前:藍 投稿日:2006/12/01(金) 23:04:39
まだ生きているということで安心いたしました。

あっぴゃさまのおっしゃるとおり、パラザンDは高めです。
私は30ml=2280円で購入いたしました。
(私の金魚は赤斑病が2日で完治したので効果はあると思います)

パラザンDもグリーンFゴールドもオキソリン酸を含んでいるので、
どちらでもかまわないでしょう。
オキソリン酸の説明が載っているサイトを見つけたので、
アドレスを載せておきます。
http://www7.ocn.ne.jp/~ranncyuu/okiso.html [source] [check]

ココア浴は糞をとりのぞく必要がありますが、
2日くらいなら水を換えなくても大丈夫かと思われます。
(30Lに5gなので、そこまでひどくは濁りませんし、汚れません)
(大量の糞は、腸がちゃんと動き始めた証拠なので、回復の兆しです)

金魚の病気は水質悪化によって生じることが多いので、
ココア浴・塩浴・薬浴にかかわらず、「毎日水換えを」といわれます。
しかし私は、新水を足すたびに金魚が弱っていった経験があり、
毎日取り替えることはしません。
(ただ、水が腐ったようなニオイであれば(エロモナス病にかかると臭います)、
1/3でも1/2でも、すぐに換えた方がよいと思いますが…)

参考までに、ココア浴の詳しい解説をしてあるサイトのアドレスを載せておきます。
http://www.geocities.co.jp/AnimalPark-Shiro/7587/cocoa.html [source] [check]
おたまさまの金魚が回復することを祈っております。

10 : 名前:藍 投稿日:2006/12/01(金) 23:48:19
申し訳ありません。
上記の書き込みでアドレスを載せましたが、
直接とばずに、一度コピーして、アドレスの欄に貼り付けてからとんでください。
直リンに該当してしまうかもしれないので…
よろしくお願いいたします。

11 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/02(土) 01:16:44
詳細なご説明を有難うございます! 本当に助かります。
とりあえず水の臭いを嗅いで臭くなければ水換えは1日置きにし、
フンを取って水温をじりじり上げながらココア浴を続けてみます。
21℃以上になって大丈夫そうなら薬浴にチャレンジしてみます。
(20℃以下では効果薄いそうですので…)

これからもご指導頂ければ幸いです。有難うございました。

12 : 名前:ロレ 投稿日:2006/12/03(日) 01:58:43
はじめまして。
オキソリン酸は『グリーンFゴールドリキッド』という商品です。
薬浴を決断された際には、グリーンF〜と名のつく薬が同メーカー(日本動物薬品株式会社)から多種類販売されていますので、お間違えないように(^ ^)
フンも出ていますし、頑張ってください。お早い回復をお祈りしています。

13 : 名前:あっぴゃおたまさんへ 投稿日:2006/12/03(日) 11:59:20
金魚の調子はいかがでしょうか?おたまさんの金魚が気になって、掲示板を1日何回も覗いてしまってます^^;
もし差し支えないのであれば現在の金魚の状態などを書き込んでいただけたらと思います。m(_ _)m頑張ってください☆

14 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/03(日) 17:51:21
お気に掛けて頂き、誠に有難うございます! お陰様で存命しております。

ココア+塩水浴を水換えせずに続け、3日お昼までに20℃に水温を
上昇させました。昨日はゆらめく程度でしたが、今日ははっきり動き、
時々よろっと数cm泳ぐようになりました。また数cmですが、はっきり実?の
入ったフンをしてました。
ですが腹を上に向け、身体を若干「く」の字に曲げた状態で、
幾つかの鱗が逆立ってきました。おそらく「松かさ病」を発症したのでは
ないかと思っております。(T_T)
ですのでエロモナスの可能性が極めて高くなりました。体力も回復して
きているようですので、投薬を始めた所です。1/2量を(塩・ココア無し)で
水換えし、水温を21℃に上昇させながら、グリーンFゴールドリキッドを
少しずつ(2.5ccずつ30分毎)添加しております。

(しかしこの会社本当に類似した商品名が多いんですね。薬なんだから
 もうちょっと判り易くしてよぅ、と初心者は泣きたくなります)

ココア・塩については水換え分は今のところ添加しておりません。
リキッドの説明書には他のトリートメント剤等は入れるな、とあるのですが、
ココア治療のサイトではオキソリン酸治療薬との併用を勧めている所が
多くて…。昨日からの回復を考えると、金魚の体質的にはココアが
合っているようなのですが…。
それと、水温上昇させたので酸素濃度の低下が怖く、またエラに病症が
出た場合を考えて、エアレーションをもう1個投入しているのですが、
20Lバケツに2個はかえってストレスになってしまうかも、とも危惧しております。

なにしろ松かさも投薬治療も初めてなので、悩みまくっております。
水換えだけでどたばたし、書き込みが遅れました。申し訳ありません。
これからもどうか宜しくお願い致します。

15 : 名前:あっぴゃ 投稿日:2006/12/03(日) 20:26:12
こんばんは☆やはりエロモナスですか↓↓ウチは松かさ病にはかかったことはありませんが、いろんなサイトで松かさ病のことを読みますが、皆さんとても苦労されてるようです(;_;)今は少しずつ薬浴していってみてください☆
実はウチも尾ぐされで苦労しています^^;金魚のほとんどが尾ぐされでして↓↓お互い頑張りましょ☆

16 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/04(月) 00:06:10
激励とご指導を有難うございます。現在、規定量で薬浴中です。
姿勢は相変わらずですが、少し動くようになりました。
水温も調子が良ければ25℃位まで上げたいと思っております。

ほとんどが尾ぐされ! さぞお辛いこととお見舞い申し上げます。
1匹でも初心者は看病でヘロヘロなのに、これが複数になったらと
想像しただけで寝こみそうです。もうハゲようがブサイクになろうが
構わないから生きていて!と水槽にすがりたいです。

ペットも人間も健康が一番ですね…。あっぴゃ様の金魚さんたちも
全快するように祈っております。

17 : 名前:藍 投稿日:2006/12/04(月) 01:13:30
1/2水換えをした後、グリーンFゴールドリキッドの薬浴をはじめた…
ということは、ココアがまだ水の中に残っていますよね?

それならば、個人的には、
グリーンFゴールドリキッド(+塩)だけで薬浴させた方が無難に思います。
その理由は以下の2点にあります。
・ココアと塩はどちらも温度が高いと、水質の維持が非常に難しい。
・ココアとの併用でほぼ効果がみとめられているのはパラザンD。

塩浴は体力消費をおさえるという点で、続けた方がいいかもしれませんね。
(体内の塩分濃度と水の濃度をあわせることで、金魚は楽になるそうです)

私だったら、
グリーンFゴールドリキッド+塩の混合浴を28℃で薬の規定日数つづけ、
それでも効果がなくて、薬はこれ以上使えない…というときに、ココア浴しますかね。
(オキソリン酸がもっとも吸収されるのは28℃程度だそうです)

あくまでも、金魚の容態を確認しながら判断しなければなりませんが…

18 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/04(月) 15:13:32
ご助言有難うございます!
販売会社に問い合わせてみた所、ゴールドリキッドの成分はパラザンDと同一で、
ただ使用を判り易くするために着色(黄色4号)してあるだけ、との事でした。
(ただしその担当者の方はココア浴自体初耳だそうで、リキッドもパラザンもココアとの
使用試験はしていないそうです。)
やはり水質悪化は怖いので、ひとまずココアは添加しないでおきます。
塩(オキソリン酸はアルカリ強いので、粗塩でなく食塩で)を0.3〜0.4%(販売会社の
HPにその濃度で、とありましたので)になるようにしてみます。
ココアがほぼ無くなったためか、金魚のフンが止まりました。現在、驚くと
10cm程泳ぎますが、それ以外は水底で逆さにもたれたままじっとしています。
有難うございました。これからも宜しくお願い致します。

19 : 名前:あっぴゃ 投稿日:2006/12/06(水) 09:53:08
お久しぶりです☆
おたまさんの金魚の調子いかがでしょうか?

20 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/06(水) 11:58:23
見守って頂いて本当に有難うございます。力づけられます(正直、家人は邪魔するだけなので…)。

水温は25℃弱、ゴールドリキッド規定量で、一昨日(水が少し臭って細かい泡が残ったので
1/4水換えし、塩分を0.4%に上げました。
薬浴3日目で胸にあった赤斑がかなり消えました。身体の「く」の字も若干収まりました。
が、鱗の逆立ちは広がり、尾びれに充血が見られ、鱗が3枚脱落していました。
中身のないフンを時々していますが、一昨日から薬浴前と比べて動きも鈍くなってきました。水換のストレスかと
昨日は(水質検査紙では亜硝酸も硝酸も正常値でしたし)触らずにおきましたが、今日も同様です。
今朝、泡が残って微細なゴミの浮遊が目立ってきたので(大きいのは掬っていましたが)、
0,5%塩水で1/2水換えしました。

規定の5〜7日薬浴にはまだ半分なのですが、体力がかなり低下しているようです。
一度ココア浴に戻すべきか、薬浴をもう2日続けるべきか、迷っております。

21 : 名前:あっぴゃ 投稿日:2006/12/06(水) 14:43:49
そうですか…今このサイトの松かさ病の治療法を調べてみました!!
松かさ病ならエルバージュで薬浴するほうが効くようです☆それと徐々に塩水濃度を高め1%程度にします。
エサを食べるようなら薬浴とは別の薬をエサに染み込ませてエサをやると効果的なようです☆

22 : 名前:悠々◆qS0Odl32 投稿日:2006/12/06(水) 20:33:42
横からすみませんm(__)m

エルバージュは強い薬です。
エロモナスなら、ゴールドリキッドで効果はありますので、薬を替えるのならよくご検討されたほうが良いかと思います。
高濃度の塩水浴も慎重にされたほうが良いです。
また、薬浴用の薬を沁みこませた薬餌についても、薬害もあるようなので、これもまた慎重に…。

わたしも病魚をかかえ、偉そうに他人にアドバイスできる立場ではありませんが、ちょっと気になったのででしゃばってしまいました。
おたまさん、辛いですが頑張りましょうね。

23 : 名前:藍 投稿日:2006/12/06(水) 23:36:35
動きが鈍くなってきましたか…

松かさ病には、
グリーンFゴールドリキッド、パラザンD、エルバージュ、ココア浴などが用いられます。

…が、ココア浴にしろ、エルバージュにしろ、
治療法を頻繁にかえることは、慎重になさった方がよいと思います。
(上記で悠々◆qS0Odl32さまもおっしゃっていますが)
弱っている金魚にとって、水質の変化は大きな障害です。

高濃度の塩浴については、徐々にあげていけば問題ないでしょう。
しかし、おたまさまの金魚は1%まであげている猶予がないかと思われます。
また、高濃度の塩と高温は水質が悪化しやすいことが難点です。

薬餌については、量が少なければ、害はありません。
むしろ、薬浴より効果が大きいともいわれます。
ただ、おたまさまの金魚は転覆傾向があるので、
絶食によって腸を休ませ、薬浴させた方がいいと思います。

といった理由から、私としては、
あと2日、今の薬浴をつづけた方がいいと思うのですが…

最終的な判断は、
病気の金魚を目の前にしている飼い主がするしかありません。
お辛いと思いますが、
ご自分が「これでいいんだ」と思える治療法を、選んであげてください。
(私も自分の金魚が瀕死のとき、自分の体調が崩れるほど悩みました)

24 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/07(木) 16:17:20
皆様のご助言、誠に有難うございます。
実はスレッド開始時点から食欲途絶しており、薬餌は全く投与できない状態です。
(慌てて書き落としておりました。すみません) 食欲回復しても薬浴とは同時にしない
方がいい、と聞きましたので、投与するにしてももっと後になるかと思います。

迷いましたが(皆様のレスが来る前でしたので)昨日昼、水換分の薬は増やさず、
ココアを投与しました。幸いまだ存命し、時々数cm動いております。水が濁っている
ので病状の確認はできませんが…。
水温も前と比べて上昇しているし、細いチューブを使って底に沈殿したココアや
フンを除去し、減った分は点滴のようにじわじわ換水してみようかと検討しております。
魚体を確認して、鱗や充血が回復しているようなら現在の成分(塩+ココア+
規定半量薬)で、病症の回復なく体力のみ戻っていれば塩+規定量薬、
体力の回復もなければ塩のみ、で、ひとまず様子を見ようと思っております。

皆様の金魚も回復されますように祈っております。宜しくお願い致します。

25 : 名前:藍 投稿日:2006/12/07(木) 20:24:00
まだ少し動くということで、回復の可能性がありそうですね。
過去に私は、自分の金魚が横向きに浮いたまま動かなくなり、死を覚悟したものですが、
その後、いちじるしく回復したという経験があります。

私もその判断に賛成いたします。

水換えのとき、点滴のようにじわじわとおこなうならば、
金魚への負担も軽減されるでしょうから。

グリーンF ゴールドリキッドとパラザンDの成分が同じであるなら、
(はじめて知りました,教えていただきありがとうございます)
ココアとの併用も問題なさそうですしね。

最後に、もし27℃以上の水温が4,5日続くことがあれば、
いったん26℃以下に下げた方がよいかと思われます。(体力消費をおさえるため)

はやく回復されますように。。。

26 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/09(土) 12:24:34
ご助言有難うございます。経過報告致します。
昨日朝10cm程(転覆したままですが)泳ぐようになり、体力が僅かながら
回復したようでした。昼にはまたダウン気味でしたが…。尾びれは充血したままでしたが、
鱗の剥落はなく、胸の赤斑も完全に消滅していました。
ですので0.5%塩+ココア+規定半量薬で様子を見る事に致します。
塩+規定量薬で鱗が剥落したのは水質悪化のせいかも、と(2日間で1/4水換でした)
疑いましたので、念のため点滴式(10L足すのに2〜3時間)で昨日と今日
1/2水換えを行っております。
水温は25℃弱のままで足踏みしております。28℃で薬を効かせたいのですが、
・ヒーター自体初めてで恐らく夏でもそれだけの高温は経験していない
・カナムナリス菌等の増殖が心配 なので、現在は体力回復を優先させております。

横向きで浮いていても回復するのですね。教えて頂き有難うございます。
勇気づけられます。これからも宜しくお願い致します。

27 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/19(火) 15:57:08
回復しておりませんが、経過報告致します。
転覆したままで鱗の逆立ちも消えませんが、尾びれの充血はほぼ無くなりました。
鱗は2枚剥げた後は落ちておりません。時々数〜10cm泳ぎます。
身体は一時真っ直ぐになりましたが、2日ほど前からまた曲がり気味です。
0.5%強塩+ココア+規定半量薬、水温25度弱で5日間薬浴(毎日1/2水換え)し、
その後(水換時に半量ずつ交換)塩で1日、塩+ココアで1日休ませる、という
サイクルです。
掃除のために移動する時等、水面まで泳ぎ上がったりするのですが、まだまともには
泳げなくてすぐ沈んでしまいます。それでも治療開始時からは前進していると思います
(思いたい)ので、このまま気長に治療してみます。宜しくお願い致します。

28 : 名前:藍 投稿日:2006/12/19(火) 19:46:27
経過報告ありがとうございます。
松かさ病は完治までに時間がかかるそうなので、
ひきつづき回復を期待したいですね。

長期にわたる治療は心身ともに疲れると思いますが、
何か困ったことがおありであれば、
また書き込みしていただきたいなと思います。
アドバイスができるかわかりませんが、
一緒に考えることはできますので…

29 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/24(日) 08:38:51
激励有難うございます! すぐ御礼申し上げたかったのですが、
水換え終わると夜中の2時だったりしてお返事できませんでした。申し訳ありません。
現在3回目の薬浴中で、病状に変化はありません。
身体が曲がるので腸を休ませてみようかと思い、薬浴と薬浴の間の3日間、
ココアを切ってみましたが同じでした。またココアを入れないと水が半日で泡立ってきました。
ココアがある程度菌を殺して水質劣化を抑制しているのか、
それとも単に泡立ちを抑えているだけなのかは不明なのですが…。

30 : 名前:藍 投稿日:2006/12/25(月) 00:20:27
薬浴が長引いて心配ですね。
金魚に体力があれば、水温28℃で薬と塩の混合浴をおこない、
一気に薬の効果をあげたいところですが…
今の状態では無理そうですしね。
薬浴と薬浴の間を数日あけてるとはいえ、さらに薬浴が長引くようなら、
来年はココア浴だけで様子をみた方がいいかもしれませんね。

ココアを切ると泡だつ…
あくまでも個人的な感想ですが、泡だちを抑えているだけではないかと。
ココア成分のうち20%がたんぱく質であるため、
見た目でわからなくても水中のアンモニアは増加してると思います。
でも、おたまさまは水質を維持するためにとても頑張ってらっしゃるので、
そのあたりは心配いりませんね。

きれいな水が治療の基本ですから、
おたまさまの金魚はまだ望みがあると思います。
またご報告していただけたら嬉しいです。

31 : 名前:おたま 投稿日:2006/12/25(月) 14:11:56
ご助言有難うございます! 後から思いつきましてココアについて実験してみました。
コップに台所洗剤の水溶液を入れ、ココア少量を入れた物と入れない物をクリーマーで
同時間攪拌してみました。ココア入りの水は入れない水に比べて泡がやや少なくなりました。
ですので界面活性は抑制されているようです。問題は菌の抑制ですが、
こればっかりは家庭ではどうにも…。

これまで20Lバケツで治療していましたが、容量はともかく底面積が狭いのと、
病状の確認がし辛いので、思いきって60cm本水槽の砂利を取って掃除し、
25L弱の水量で移しました。(上面濾過は濾剤のみ別容器に移して洗浄・停止
してあります)
斜めに仰向き身体が曲がったまま、お腹も膨れ気味です。またあちこちから
粘液を分泌しています。ただ、水槽に映ってからじたじたと動く事が多くなりました。
年内は水質に気をつけながらココアを少なめに、規定日間薬浴を続けていこうと思います。
これからも宜しくお願い致します。

32 : 名前:おたま 投稿日:2007/01/05(金) 17:46:43
残念ながら本日午後死亡しました。

腹部の膨満が目立ってきたのでココアを切り、塩水+規定量若干少な目の
ゴールドリキッドで計7日間薬浴後、塩水浴で3日休み、薬浴を再開しておりました。
水換えは毎日半量、水温25度弱、投込濾過の活性炭濾剤を外してウールマットの
切端を詰めて(ココア屑や粘液を除去するために)物理濾過していました。

姿勢は反り気味でしたが仰向けから横向けに、お腹もへこんできたし、鱗の逆立ちも
僅かながら治まってきたようでした。ただ2日前から尾鰭や腹側の鱗に黒ずみが
出たので、薬浴を中断して塩水浴していたところでした。

転覆が横転になったので、もしかして完治してくれるかな?と希望が持てた
矢先だったのでがっくりです。やれる事はやったと思いたいのですが…。
せめてもう1尾のコメットは長生きさせてやりたいです。

とりあえず皆様のご助言に心から感謝しております。有難うございました。

33 : 名前:藍 投稿日:2007/01/05(金) 18:54:46
そうですか…
ご報告ありがとうございました。

これまでの経過を拝見しておりまして、
「もしかしたら治るかも」と、私も期待しておりましたので残念です。
でも、これだけ大切にされれば、おたまさまの金魚は幸せだったのではないでしょうか。
おたまさまにとっても金魚にとっても、つらい治療でしたね。
おつかれさまでした。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --