BBS:腹を上にして底に沈んでいます
BBS:腹を上にして底に沈んでいます

うちの金魚BBS飼育相談室6[0338:腹を上にして底に沈んでいます]
ページ:1-4 
1: 腹を上にして底に沈んでいます
01 : 名前:ふうたろう 投稿日:2006/11/07(火) 08:59:12
琉金が腹を上にむけて、底に沈んでいます。ときどき、からだをゆっすって、腹を
上に向けたまま移動します。背びれはたっていませんが、えらはしっかり
動いており、白点やいかり虫のような外見上の問題は無い様に見えます。
体が弱い子ですが泳ぐしぐさがとてもかわいらしく、何とかしてあげたいと
思っています。対処方法をお教えいただけないでしょうか。

1.金魚の種類と年齢: 琉金、おそらく当歳(体長3cm、全長5cm程度)
2.購入場所:この夏の金魚すくい
3.容器の大きさ:15リットル程度のたらいに10リットルの水を入れて使用
4.同一容器の金魚の数と大きさ:体調10cm程度の琉金一匹と4cm程度の小赤1匹
5.濾過装置とエアポンプの有無:ろ過装置なし、エアレーションあり
6.水替えの頻度:毎晩、1/2〜1/3程度
7.その金魚の様子:水面近くに居ることは多かったが、もぐったり泳いだりはしていた
8.異常の進行:おなかが膨らみがちなのに餌をよく食べる個体で、食べ過ぎては動きが
鈍くなったり、エアレーションやろ過による水流にまかせて流されたりしていました。
そのたびに、0.5〜0.6%の塩水浴とココア浴を併用して糞を出させ(3週間に一度程度)、
元気に復活していました。この時点では、12リットル水槽で同じ大きさの琉金2匹と黒
出目金1匹の計4匹でいました。このときは、エアレーション、ろ過ともに行い、水替えは
週に1度1/3〜1/4程度行っていました。しかし、10日前に、泳ぎの力が弱くなって、また水流に
流されていたの、水流の弱いところで泳ぎ回らせてあげようと、大きめのたらいに移し
ました(このときの環境と状態が3〜7で書いたものです)。ここで1週間すごして、
ひっくり返らずに泳げるようになったので、元の水槽に戻したところ、4から5時間して
横になったまま水とともに流されていました。
9.相談する前に既に施した対策:
0.5%の塩水浴を3リットルのタッパーの中で行わせて、3日たちました。2日前から
ヒーター(26度のもの)を入れて、水温を24度にしています。
10.その他:もとの水槽に戻すときの水あわせをあわてたかな、と反省しています。

02 : 名前:緒方◆NtlIEthI 投稿日:2006/11/07(火) 10:38:15
>>1
転覆病かなとおもいます。
絶食して様子を見てみてはどうでしょうか?
あと、心配でしたら食塩浴も試してみたらどうかなとおもいます。

書き込みを読む限りでは、かなり転覆しやすい固体みたいですね。
太らせれば太らせる程、転覆しやすくなるとおもいます。ただ金魚にダイエットと言うのも無理な話で。。個体差ですね。

03 : 名前:ふうたろう 投稿日:2006/11/07(火) 22:10:05
緒方さん

どうもありがとうございます。今日、帰宅して様子をみると、☆になって
いました。塩水浴、絶食3日目でした。(最初の書き込みがわかりにくくて
すみません。)

毎日の水替えや、急な塩水浴(30分で0.5%まで上げました)が、体力を
奪ったのでしょうか。皆さんは、弱った個体の水替えはどのようにして
いらっしゃるのでしょうか?

04 : 名前:緒方◆NtlIEthI 投稿日:2006/11/08(水) 13:17:46
>>3
金魚残念でしたね。懲りずにがんばってください。
水換えがきっかけになって病気が進行と言うのも良くある話で、弱っている時は水あわせの容量で
水質や水温変化が緩やかになる様に工夫するといいかなとおもいます。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --