BBS:薬浴後の対処
BBS:薬浴後の対処

うちの金魚BBS飼育相談室5[0193:薬浴後の対処]
ページ:1-12 
1: 薬浴後の対処
01 : 名前:かい 投稿日:2006/03/15(水) 00:47
2日前から薬浴の金魚(高頭パールと土佐金〕症状は土佐金は背ビレの先が一部白濁し少し薄くなった様な症状で、高頭パールは尾ビレに3ヶ所くらい白濁点(白点病ではないです)です。そして今日桜琉金の尾ヒレに1ヶ所白濁している部分があり薬浴しました。すみません、薬浴ではなく塩浴(0.6%)です。あとエアレーションです。病気になった原因は病気になる1.2日前に新たに入れた金魚が、尾腐れか赤班だったためにうつってしまいました。お聞きしたいのは、程度の少し違う3種を一緒に塩浴してますが、治った金魚から本水槽にもどせばいいのでしょうか?たとえば今、高頭パールはほぼ治っています。パール系は塩浴は少しきついとも聞きますし早くもどしてやりたいのですが、土佐金は症状はすすんでないものの完全に治ってないので。と言う事はまだ高頭パールに菌がついている可能性がありますよね?それとみなさんは塩浴の期間はどのくらいされますか?場合によると思いますが、みなさんの意見を聞いてみたいです。長くなってすみません。

02 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/15(水) 10:24
私の場合ですので、あまり参考にならないかもしれませんが一応書いてみます。
高頭に菌がついてるかどうかは推測にしかなりませんので、意見は控えさせて下さい。
菌がついているかどうかよりも、高頭が治ったかどうかが重要かと思います、健康な金魚は体表の粘膜で菌がつくのを防いでいます、治っていなければ、粘膜の薄い部分か再発する可能性も無くはないですよね。
逆に言うと健康な金魚は粘膜を張り、病原菌から体を守っているという事になります、したがって病原菌が少々いても病気にはならないか、なりづらいと言えます。
戻すかどうか、この辺りは飼育者の判断となりますよね。
塩水浴なら、私は治るまでやりますね、金魚に対して特に負担になるものではないですからね、ただ水質悪化には常に注意を払っています。

03 : 名前:かい 投稿日:2006/03/15(水) 15:18
ジャスミンさん返事ありがとうございます。参考になります。症状ですが、昨日と変わらずです。なので、とりあえず塩浴の効果ありです。このまましばらくやってみます。今までの経験から塩浴なり薬浴なりしてもかなり時間がかかってしまうので、ある程度よくなったら本水槽に戻そうと思っていますが、どう思われますか?やはり完治を待った方がいいですか?薬浴水槽が1つなんですが、これは通常新しく買った金魚用のトリートメント水槽です。春が近づきいよいよこれから当歳魚の購入をと心待ちにしていたため、この時期の薬浴はショックです。早く治ればいいのですが…

04 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/15(水) 17:01
私なら完治を優先します、病魚を治さずして当歳を迎えてもロクな事にはならないと思います。

05 : 名前:かい 投稿日:2006/03/15(水) 18:29
軽度の赤班か尾腐れ、パラザンDとかがいいですか?近所にパラザンDがなく、忘れましたがパラザン何とかはありました。同じ薬ですか?分かれば教えて下さい。あと、エルバージュエースという薬は効果大ですか?

06 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/15(水) 19:25
どちらもエルバージュで治療できますよ、パラザンが手に入らなくても大丈夫です。

07 : 名前:かい 投稿日:2006/03/16(木) 12:01
今日、エルバージュを購入し薬浴をはじめました。説明書には24時間の薬浴と書いてありますが、明日水替えはするとして、また再度エルバージュを投入するのは危険ですか?24時間で治るというのはきっと無理だろうと思いますがどうですか?

08 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/16(木) 14:00
エルバージュは結構効きますよ、まずは説明書の指示に従いましょう、和金に比べ体質的に劣る金魚達です、慎重さは必要です。
それにエロモナスもカラムナリスも[死滅=金魚が元気]ではないですから、体が元に戻るには時間がかかります。

09 : 名前:かい 投稿日:2006/03/16(木) 20:08
返事ありがとうございます。24時間で様子を見てみます。今見たのですが少し悪化している様子に見えました。薬が効いている過程ですかねぇ?進行しているっていうより白濁がはっきりしてきた感じです。気が早いですが明日のために早めに聞きたいのですが、24時間後の水替え時は塩浴ですか?真水ですか?状況にもよると思いますが参考のためにお願いします。

10 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/16(木) 21:44
私なら0.3%位の塩水で換えてみますね、まだ真水だと肌を荒らしてしまいそうですし、かと言って薬浴後に塩水にしてしまうなら薬浴ではなく塩水浴で治せばいい事になりますからね。
ただ、全ての作業は金魚との相談になりますから、金魚の状態を観察しながらという事になると思います。

11 : 名前:かい 投稿日:2006/03/17(金) 22:33
24時間薬浴が終わりました。高頭パールは尾の先片方がわずかに白濁程度まで回復し、尾に付いていた2.3ヶ所くらいの白濁点も消えました。お腹のあたりに1ヶ所小さな赤い点がついてました。尾腐れ+赤班だったのでしょうか?完全に完治とまではいきませんが、一緒に薬浴していた2匹があまり調子がよくないので高頭パールは本水槽に戻しました。本水槽は水質がいいので自ら回復してくれるのを待ってみます。薬浴水槽が2つあれば、もう少し様子をみたかったのですが…。土佐と桜琉金ですが、2匹とも背ビレの先の半分くらいが白濁し先が少しだけですが切れてます。土佐の尾を水槽の下の方からのぞくと部分的に白くぼやけた感じの部分がある様な感じです。昨日から進行もせず、見た目良くもなってなくです。進行してないので薬の効果はありだと思うのですが、本水槽に戻すタイミングはどうでしょう?完治=再生ではないですよね?再生を待ってもかなり時間がかかりそうですし、どのタイミングでもどされますか?またまた微妙な質問ですがよろしくお願いします。

12 : 名前:ジャスミン 投稿日:2006/03/18(土) 07:17
本水槽の水質が良いなら戻しても良いと思いますが?鰭再生には時間がかかります、心配ならいましばらく別に塩水を続けるのもまた一手ですね、どちらにしても飼育者の判断となります。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --