BBS:松かさ病の経口薬について教えて下さい
BBS:松かさ病の経口薬について教えて下さい

うちの金魚BBS飼育相談室[1065:松かさ病の経口薬について教えて下さい]
ページ:1-12 
1: 松かさ病の経口薬について教えて下さい
01 : 名前:りょーた 投稿日:2002/10/09(水) 16:52
薬にえさを浸して乾燥させたものを与えるといいとこちらで見たのですが、グリーンFゴールドと書いてあったのですが、それはリキッドのほうか、ゴールド顆粒のほうかどちらなんでしょうか。
わたしが持っているのはグリーンFゴールド顆粒で、それに浸して薬を作ったのですが結構薬臭くてこれ食べさせても大丈夫なのか心配になってしまいました。
どうかよろしくお願いします。 今日帰ったら与えるつもりなので、お願いします。

02 : 名前:ちく衛門 投稿日:2002/10/09(水) 21:01
こんばんは。厄介な病気になってしまいましたね。
松かさにはオキソリン酸が効果があるといわれているので残念ですがリキッドのほうです。
経口には専用のえさになっているパラキソリンFという薬が発売されています。購入されるならこちらの方が安心かもしれません。
ただし、パラキソリンにしてもゴールドリキッドにしても効能の欄には穴あき病とあるだけで松かさ病とはなかったと思います。つまり効果はあるといわれているものの著しい改善は保障されていないという事なのだと思います。
松かさは初期のうちは比較的治療が出来るのですが「まつぼっくり状」になると、かなり厳しいというのが私の認識です。
とにかく早めに発見して、清水に移してやることが重要だと思います。

03 : 名前:りょーた 投稿日:2002/10/09(水) 22:27
ありがとうございました。 今は塩水にいれていますが、昨日よりはウロコの開きも落ち着き動いています。 松ぼっくり状までにはなっていないとおもうのですが・・・(そう思いたいのかも) パラキソリンも自宅の近くや会社の近くのペットショップに電話をかけまくったのですが、扱っているところが1件もありませんでした。 熱帯魚の専門店も近くになく、どうしょうもありませんでした。 飼って1ヶ月半ぐらいなのですが、月曜日の夜みたら突然ウロコが立っていてびっくりしました。 水は2日おきに1/3から1/2くらい換えていました。いまは濾過器をはずし、エアレーション、ヒーターで28℃にしています。 もう1匹も一緒に入っていてヒーターもエアも1つしかなくウチは結構寒いので分けるのが難しい状況です。 その子も消化不良が治らないままで、1週間以上えさは与えていません。 水換えの水も汲み置きし、水温もしっかり合わせて、気をつけていたのですが・・・ 買った時から細菌に感染していたのかもしれません。でも、ウチにつれてきたからには私の子。出来る限りのことをして出来るだけ長く一緒にいたいとおもっています。パラキソリンどこに売っているんでしょう。

04 : 名前:ひか 投稿日:2002/10/10(木) 00:26
私の経験からですと、赤斑病にはゴールドリキッドに浸して乾燥させた
粒えさは効果がありました。パラキソリンが手に入らなければ、比較的
手に入りやすいパラザンDの原液に浸して乾燥させた粒えさがよく効く
ようです。パラザンDはオキソリン酸系でエロモナス菌由来の赤斑病、
穴あき病、まつかさ病に薬効があります。
パラザンDで作った薬餌をあげ、おさまらないようで症状がひどければ、
ゴールドリキッドでの薬浴の併用はいかがでしょうか?(もしくは最初は
薬浴水のほうを少し薄め気味に作って)
できれば症状の出ていない子と分けてあげた方がいいでしょう。お金は
かかるけど。。。ヒーターなどは一番小さいサーモスタット式つき(2000円くらい)のを買って
入れ物は100円ショップの13リットルのバケツ、エアーは分岐コック(300円くらい)とチューブ(200円くらい)で
今のモーターから分けてエアーレーションできるとおもう。エロモナス菌は水質の悪化で爆発的に水槽内で増える
菌ですが、松かさの場合は原因は水質の悪化だけが原因とは言い切れない
謎の部分も多いようです。水槽の方は結構水替えしておられるようですし。
水槽の方は適宜水替えされて、中の子も心配なら大事を取って、水槽ごと薬浴。もしくは
様子をみていって問題なさそうなら、大丈夫でしょう。

パラキソリンなくても対応策はいくつかあります。いずれにしてもお金は少しかかっちゃいますけど、、、、
とりあえず、必要で買えそうなものを並べてみました。頑張って!

05 : 名前:ちく衛門 投稿日:2002/10/10(木) 00:27
こんばんは。経口治療にこだわらなくても良いと思いますよ。改善が見られたなら回復する可能性は充分にあるとおもいます。
おそらく内臓不調も関わっていると思うので餌を再開する時期や量には注意が要ると思います。しばらくは絶食させたほうが無難でしょう。
グリーンFゴールド・顆粒をお持ちなら薬浴されても無駄ではないと思います。あとは、とにかく清水を保つ事だと思います。頑張ってください。

06 : 名前:北限の猿 投稿日:2002/10/10(木) 00:51
松かさ病は、私にとって不治の病。今まで直したことありません。
食塩、清水、パラザンD、経口投与などいろいろ試しましたが、
難しいですね。

07 : 名前:りょーた 投稿日:2002/10/10(木) 15:20
みなさん本当にありがとうございました。水槽をもう一つとヒーターは購入を検討してみます。
とりあえずパラザンDかグリーンFゴールドリキッドを買って帰ります。今朝見たときは普通に泳いでいてウロコはひどくはなっていないようでした。
また経過は追って報告いたします。 ありがとうございました。

08 : 名前:りょーた 投稿日:2002/10/10(木) 22:49
パラザンDとセールだったヒーターを買って帰ってみると大変なことになってました。しっぽがぼろぼろになってふらふらでした。水の臭いも強く、汲み置きしてあった水で3/1程水換えし、もう1匹をとりあえずあいていたちいさいプラケース(8Lぐらいしか入らないけど)に移しました。循環させるためフィルターをぬいた外掛けフィルターにガーゼをかけて水流を弱くし、パラザンDを入れました。上の方でじっとしています。しっぽはもう1匹につつかれたのかもしれませんが、どうやら今夜が山のようです。もっと早くに対処していればと後悔の波にのまれています。 明日もう一つ水槽を買おうと思っています。 でも、覚悟はしていますが、まだあきらめてはいません。みなさんの応援とお知恵でがんばります。

09 : 名前:まぐ 投稿日:2002/10/11(金) 00:31
こんばんは。
入手しにくい薬を使ってるようですので
今すぐの参考にはならないかもしれませんが
こんなサイトを見つけました。
松かさ病が完治しています。

http://www.ozawa.to/livegin/matsukasa.html [source] [check]

がんばってください!!

10 : 名前:ちく衛門 投稿日:2002/10/11(金) 12:54
↑ほんとに治ってますね!!勉強になりました−!

11 : 名前:パンダ 投稿日:2002/10/11(金) 13:02
松かさ病の治療ですが、注射器で直接鱗の間にパラザンDを注射する方法もあります。
相当針の細い注射器が必要ですが、劇的に治る場合もあります。また、松かさや死にそうな金魚を青水に入れておくと元気になることもあります。
実際、松かさの金魚に注射して、青水に入れておくと翌日には治っていました。注射器の入手はむずかしいと思いますが、青水は、いろいろな時に
重宝する魔法の水と言えるくらいすごい効果があります。青水は作っておいたほうが良いですよ。

12 : 名前:りょーた 投稿日:2002/10/11(金) 23:25
まぐさん、パンダさん、情報ありがとうございました。 残念ながら帰ってみると亡くなっていました。もっと気をつけて見てあげなかった自分に腹が立つしくやしいし金魚に苦しい思いをさせてしまって・・・・ もう1匹のほうは死なせないようによく観察したいと思います。金魚のいなくなった水槽を掃除するのはつらいですね。水換えは大変だけどそっちの方が楽しいことだと気がつきました。 明日新しい水槽を準備して今回の水槽は熱湯とお日様で消毒します。 本当にみなさんありがとうございました。たった2ヶ月だけどうちの子になってくれた金魚に、応援、お知恵を貸してくれたみなさんに感謝しています。ありがとうございました。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --