ご利用方法(書き込む前に必ずお読みください)
※初めて相談される方へ
相談される前に「検索」を 使用して過去ログの検索及び、金魚データベースを参照してみてください。
金魚データベース病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
解決する事も多いと思いますし、現状の把握ができると思います。できるだけ検索した上で相談してください。

KoMaDo   うちの金魚BBS : 金魚の品種  ■ Headline ■ HOME    
金魚の品種トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 [最新レス]

  地金・六鱗 愛好会

01: 名前:金魚すき。投稿日:2006/11/01(水) 02:19:44 UID:none
なかなか飼育の難しい品種ですが、上手に飼う方法ありますか?自分は水槽飼育です。六鱗は通算6匹目で今日6匹目を購入しました。過去5匹は2ヵ月以内に病気になり死なせてしまいたした。今回の六鱗ですが、体格は◎なのですが背ヒレとエラ蓋と口に赤がのってなくかなり残念でしたが、状態が良い事と体格が良い事、そしてショップに頼んでたので購入しました。4000円でサイズは8センチ弱くらいです。水質はOKなのですが、やはり飼育は難しいです。なぜか病気にかかってしまいます。

02: 名前:キャリ子投稿日:2006/11/01(水) 12:47:09 UID:none
最近このタイプの魚に惹かれます。
でも何の知識もなくては飼えないと自分に言い聞かせています。
江戸地金は飼いやすいです。尾が弱いと言われていますが。

03: 名前:★あか金魚★投稿日:2006/11/04(土) 23:36:35 UID:none
六鱗の4000円8センチ弱はどちらで購入されたのですかぁ?何県の何という店ですかぁ?

04: 名前:nakamo投稿日:2006/11/05(日) 00:13:51 UID:none
六鱗の愛好会が出来てとてもうれしく思っています。
私は昨年の11月ごろ横浜の菊名にある「よこいち」さんで形の良い六鱗を買いました。
お店の水槽の苔をついばんでいて、「よこいち」さんもすすめてくれました。
水槽で半年飼育していましたが、新しい六鱗を購入して一緒にしたところ、新しい六鱗が強すぎて、前からいた六鱗は死んでしまいました。
新しい六鱗は5月に埼玉県の三郷にある「夢館」で購入しました。
お店で選んでいるときに人の気配で水面に餌をねだりに一番でやってきた六鱗でした。
20リットルの小さな水槽に一匹飼いをしています。
餌は週に2回だけです。普段は苔をつついています。
毎週5分の1程度古水を残して、新水に換えています。
水が汚れると、尾にシスト(細菌のかたまり)がすぐに出来ます。
最初は0.3%の塩水にして予防していましたが、夏の高温で水の痛みが早いため、塩はやめました。
塩のかわりにジクラウォーターを規定量より大目に使用しています。
ベアタンクにして水草もなくし、水を悪くする要素を極力減らして飼育しています。
外掛け式濾過器とエアレーションをしています。
週末はシストとの戦いです。

05: 名前:キャリ子投稿日:2006/11/05(日) 00:30:26 UID:none
nakamoさん、はじめまして。
尾にできるシストとはどういうものでしょうか?細菌のコロニーですか?
エピスチリス症のようなものでしょうか?
>週末はシストとの戦いです。
→どのような治療をしていらっしゃいますか?
質問ばかりで失礼ですが、ご教示くださいませ。よろしくお願いいたします。

06: 名前:nakamo投稿日:2006/11/05(日) 11:17:42 UID:none
インターネットで言葉を調べると、シストは細菌のコロニーのようです。
実は私は今まで薬の使用で治療が成功したことが無いのです。
また、週末しか金魚を見ることが出来ないので、病気の治療は無理かなと思っています。
しかたが無く、なるべく病気を出さないように気をつけています。
病気を出さないためにやっていることは、六鱗の観察です。
観察の結果、今の水槽の大きさでは、古水を残した多めの水換えと、多めの水質調整剤(ジクラウォーター)の使用と、餌をほとんどやらない飼育方法になりました。
水を換える量や頻度、水温、水質調整剤の量などを、金魚の調子を観察しながら調整して、なんとか病巣が広がらないようにしている訳です。
いじり過ぎないということも大切かもしれません。
実は水換えをするとシストが発生するのです。
それでも金魚が新水に慣れるとシストが何とか消えてくれます。
それなら水換えをしなければ良いと思うかもしれませんが、生物濾過を使った古水での飼育をした経験が無いので、古水での飼育が怖くて毎週水換えをしています。
薬を全く使用しない飼育が出来ればよいなあと思っています。
私の飼育は全く素人の自己流です。
屋外で青水での飼育が六鱗飼育の本来の姿なのかもしれません。

07: 名前:キャリ子投稿日:2006/11/07(火) 01:05:37 UID:none
nakamoさん
ご教示ありがとうございました。
経験がないのでどのような症状なのか興味がありました。
六鱗は今のところショップで見てため息をつくだけです。
いつかは飼ってみたいです。

08: 名前:金魚すき。投稿日:2006/11/09(木) 12:15:05 UID:none
一番はじめに書いた六鱗ですが、まだ大丈夫(笑)というか調子は絶好調です。が、まだまだ気をぬけません…。

09: 名前:なな投稿日:2006/11/14(火) 09:32:31 UID:none
おはようございます。私も地金を愛好しています。
私の場合は水槽飼育ですが、毎日、朝晩に底面の糞掃除をして足りなくなった分の水を足し、1週間に一度、1/2の水換えをしています。
地金って可愛いですね。

10: 名前:nakamo投稿日:2006/11/19(日) 04:14:52 UID:none
「ロクリンの飼育は青水が基本」と言われています。
また、「餌を控えめに」とも言われています。
この理由について、全く何の根拠もないのですが、私は次のようなことを考えています。
色盲の人は赤と緑の区別がつきません。
赤と緑は極めて近い色なのではないでしょうか。
魚の最大の敵である鳥は赤と緑の区別がつかないのではないでしょうか。
青水は屋外の太陽光線によって簡単に発生します。
屋外の水槽には苔が生え、金魚は太陽光線下で、保護色として赤を選ぶのではないでしょうか。
その時に金魚は赤い色を体内で生産するために、緑色の食物を青水の植物性プランクトンからとっているのではないでしょうか。
餌を控えれば、金魚は苔や青水の中の植物性プランクトンを食べます。
ロクリンはヒレが弱く、すぐに白く細菌のかたまりが出来ます。
太陽光線は殺菌作用があり、この点も屋外飼育はロクリンにとって有効です。
これらのことから、屋外での青水飼育が基本となり、上述のような考え方が出てきているのではないでしょうか。
以上から考えると、ロクリンの屋内水槽での飼育は以下のような方法になるのではないでしょうか。
餌を控えめにして、苔などをついばむようにさせる。
餌は色揚げ用を使う。
また、温度上昇に気を付けながら強い光を当てる。
青水は難しいので、青水飼育はあきらめて新水を多くして、嫌気性細菌の繁殖を抑える。
以上は全く根拠は無いのですが、私が考えている、世迷いごとです。
ところで、熱帯魚飼育でよく聞く、殺菌灯とは何なんでしょうか。

11: 名前:金魚すき。投稿日:2006/11/20(月) 02:15:03 UID:none
ヒレが弱く細菌のかたまりがすぐに出来るとありますが、たしかにうちの六鱗にも、尾ヒレに白いかたまりがヒレ先から根元たで一直線に出来た経験があります。これは病気ですか?

12: 名前:エンツュイ投稿日:2006/11/20(月) 19:35:59 UID:none
もしかして白い塊は、キロドネラかな〜?
ん〜よくわからん(^^;)
だとしたら、100%新水でホルマリン浴!塩厳禁!
他に2%塩水浴10〜15分以内で時間厳守!
熱帯性のキロドネラなら、もっと楽な方法があるんですけどね(^^;)
買うのに勇気が要る薬。

13: 名前:金魚すき。投稿日:2006/11/20(月) 23:11:24 UID:none
キロドネラ?初めて聞きました。病気…?ですか?病気なら細菌性のものでしょうか?寄生虫系ですか?すみません、よろしくお願いします。

14: 名前:エンツュイ投稿日:2006/11/20(月) 23:34:24 UID:none
キロドネラ症は原生動物の繊毛虫キロドネラ・シプリニの寄生です。
主に5〜15℃で分裂し増えるみたいです。
暖かい時期には、シストを形成し時期が来るまで待ってるようですね。

15: 名前:金魚すき。投稿日:2006/11/21(火) 01:11:56 UID:none
なるほど!!てっ言うことは水温などその条件がととのった場合はやばいですか?今のうちに治療が必要ですよね?当然他の金魚にも感染しますよね?症状はどのような症状がでますか?

16: 名前:キャリ子投稿日:2006/11/21(火) 11:29:14 UID:none
買うのに勇気が要る薬は過マンガン酸カリウムでしょうか。
キロドネラ症って、白雲病のことですよね。
ヒレに白い塊ができるといえば、うちのキャリコに似た症状が出たことがあります。
尾鰭が内側にまくれている1匹の、ヒレの「折れ線」にそって数ミリ大の白い塊が複数できました。
柔らかく水っぽい感じでオデキのようにも何か異物がついているようにも見えました。
金魚は元気で同じ水槽の他の金魚には異常がなく、治療法もわかりませんでした。
伝染性のものとは思えなかったので、水換えの頻度をあげるのみで治療はしませんでしたが、
水温が下がるにつれて自然になおりました。常在菌のコロニーだったのかな、という感じでした。
ヒレの折れた部分に傷がつき、魚の体力低下や水質悪化が影響して菌が繁殖したのか??
あくまでも推測で、今でも「あれはなんだったの?」と思います。

17: 名前:エンツュイ投稿日:2006/11/21(火) 19:05:28 UID:none
>キャリ子さん
あのね〜過マンガン酸カリウムより、も〜っと恥ずかしい薬!
とても私には買う勇気がありません(^^;)トリコマイシン発泡錠なんて…
あくまでも熱帯性キロドネラに効く薬でやんす(^-^)
金魚や鯉に寄生するのは低温性キロドネラですから、ホルマリンや過マンガン酸カリウムや塩で治療しませう!

18: 名前:キャリ子投稿日:2006/11/21(火) 20:32:02 UID:none
あ、それは…ごもっともでやんす。

19: 名前:nakamo投稿日:2006/12/02(土) 18:47:45 UID:none
週末にしか水槽の面倒を見れないために、週の半ばは水槽を触りません。
家人に面倒をみてもらっていますが、最近では電灯もつけないようです。
週末に電灯をつけると鰭は細菌のコロニーでいっぱいです。
電灯をつけ、一週間分の餌を少しずつ、食べきれるのを見てあげます。
夕方になり、電灯を消す時には、心なしかコロニーが減っています。
光がコロニーを消すには有効なのではないかと考える理由です。
ところで、いままで色揚げ用の餌というのはあまり信じていませんでした。
むしろ、転覆しやすくなるなどの俗説の方が、批判的であるがために信用できるように思っていました。
しかし、この半年、ロクリンに色揚げ用の餌だけを与えていますが、オレンジ色が鮮やかになりました。
もちろん血統的に紅になることはないですが、オレンジ色がくすむことなく鮮やかであるのは美しいことです。
色揚げ用の餌の効用はどのようなものなのでしょうか。
また、ほかに、赤を鮮やかにし、白を美しくする方法はないのでしょうか。

20: 名前:nakamo投稿日:2006/12/24(日) 00:47:01 UID:none
本格的に金魚の飼育を始めたのはらんちうからでした。
金魚と名の付く飼育書はほとんど読みました。
その中で一番綺麗だと思ったのがロクリンでした。
らんちうを購入したお店でロクリンが入荷しないかと聞いたところ、弱いし、導入が難しいので入荷しないとのこと。
ずっと探していましたが、今は無き横浜高島屋の屋上で発見しました。
濃い赤が少し高く、オレンジ色のものが安かった。
お店の人に少し飼育方法をうかがうと、ベテランでも導入が難しい、青水で無いと無理と言われました。
しかし旅行中でもあり、その時は眺めるだけでした。
その後、たまたま、よこいちさんへうかがった際、入荷したばかりのロクリンに出会い、前後を考えずに購入しました。
水槽まで一式購入し、水まで分けていただき、自宅まで新幹線を使い3時間かけて帰宅しました。
水と水槽の重たかったこと。
導入はいただいた水と中和した水道水をブレンドし、水作をセット、0.3%の食塩を投入しました。
一週間餌をやらずに観察すると、水槽の底を時々つついたり、ホースをつついたりします。
恐る恐る咲きひかり金魚を上げると、底に落ちた餌をついばみました。
その時のうれしかったこと。
その後、半年は元気にらんちうと同居していました。
しかし、半年後、新しく、ロクリンを購入し、一緒に住まわせたところ、新入りのロクリンは非常に強く、らんちうを含めて、以前からいた金魚全部を殺してしまいました。
今では水槽にその新しいロクリンが一匹ですんでいます。
こいつも来たばかりの時は、水が合わなかったのか、背びれがばらばらになり、モヒカン頭のようでした。
しばらくの間はその強い性格と合わせて、モヒカンと呼んでいました。
その後、塩水での飼育を経て、現在では、週一回の三分の二の水換えと週二日の餌やりで、背びれも綺麗に立って、健康そのものです。
塩水はやめました。
非常に人に慣れて、掃除中にも掃除のホースによって来るほどです。
人の顔を見ると餌をもらえるものと思い上へ下へ泳ぎ回ります。
明け二歳で家に来て、もうすぐ8ヶ月になります。
もちろん一般に流通しているものですから、はねもので欠陥があります。
尾びれの片方が少しよれています。またそのよれた尾の反対の胸鰭もよれています。
しかし、色は、飛んでいるところや、先端の洗われているところもなく、色は完璧です。
腹の赤はありま
<省略されました> [全文を見る]

21: 名前:ちゃきん投稿日:2006/12/25(月) 22:26:21 UID:none
nakamoさん
はじめまして。
文章を読まして頂きました。
うらやましい限りです。
私はそこまで惚れてしまう金魚に出遭った事がありません。
長生きするといいですね。。。

22: 名前:カメカメ投稿日:2006/12/30(土) 13:21:07 UID:none
初めまして。カメカメといいます。地金は好きな金魚なんですがうまく飼育できずすぐに☆になってしまいます。
今、家にいる子も重度の尾ぐされ病にかかってしまいました。以前屋外で3匹飼っていたときはまったく病気も
しなかったのですが野良猫の被害に遇い3匹は食べられてしまいました。とても綺麗な子だったので今でもとても悔しい
思いをしています。それからなかなかお気に入りの子が見つからずついにめぐり会えたと思ったら病気でバタバタ☆になってしまい
とても落ち込んでいます。今は寒いので暖かくなってからまたお気に入りの子を探そうと思っています。

23: 名前:nakamo投稿日:2006/12/30(土) 18:38:30 UID:none
控えめに餌をやっていたのですが、とうとう転覆気味になってしまいました。
尾ひれを動かしていないと体が水面に向かって自然と浮き上がってしまうのです。
週末にしか餌を上げませんでしたが、欲しがるのでつい多く上げてしまったようです。
色揚げ用の餌のせいかもしれません。
あるいは餌が開封後時間が経ち悪くなったせいかもしれません。
水槽飼育ですので、ヒーターの温度を20度から25度に上げて様子を見ようと思います。
餌も新しく、できれば沈下性の餌を買ってこようと思います。
水槽飼育の場合、運動不足になりがちですし、苔や青水から栄養をとらずに人工飼料から栄養をとるので、内臓に脂肪がつくのかもしれません。
どなたか転覆病の解決方法を教えてください。
屋外飼育の場合あまり転覆病は聞かないのですが。
転覆には本当に苦しめられます。

24: 名前:nakamo投稿日:2007/01/01(月) 08:20:56 UID:none
あけましておめでとうございます。
ヒーターの温度を25度に上げたロクリンの転覆は少し良くなったようです。
病気ではなく、消化不良だったのかも知れません。
屋外飼育であれば、水温が低くても太陽光線で体を温められます。
水槽の場合、水温そのものを上げないと、体温が上がらずに、消化が遅くなるのかもしれません。
我が家のロクリンも2日間糞をしていません。
水温を上げて体温も上がり、消化が活発になって糞が出れば、転覆気味なのも直るのかもしれません。
金魚飼育における太陽光線の影響の強さを感じます。
水槽での金魚飼育において、この太陽光線の作用を飼育器具に生かせないでしょうか。
青水や色揚げなど、太陽光線の作用は熱帯魚には無い金魚飼育の特徴のような気がします。

25: 名前:ちゃきん投稿日:2007/01/01(月) 22:32:19 UID:none
>24nakamoさん、おめでとうございます。

転覆病の対策にはいろんなパターンの症例があるみたいで
対策としては
便秘・消化不良は青水がよいと聞きます。

その他として
水深を浅くするとか又は冷凍赤ムシを与えると治るみたいです。
でしゃばったりして申しわけございません。

26: 名前:nakamo投稿日:2007/01/02(火) 08:17:23 UID:none
ちゃきんさん、ありがとうございます。
青水は消化不良にも良いのですね。
確かに便秘には野菜の摂取が有効ですね。
赤ムシも自然食品で余分な脂肪など無さそうですし。
金魚の飼育専門書にもヂキン、ロクリンについての記述は「青水飼育が必須」としか書いてありません。
ヂキン、ロクリンのサイトも同様です。
つまり屋外飼育が当然となっているため、水槽飼育をした時に対応を間違えてしまい、導入に失敗してしまうのではないでしょうか。
この「金魚の品種」でヂキン、ロクリンの水槽飼育について少しでも情報が得られればと思います。
また、転覆病についても飼育書には特に記述はありません。
一部に予防法として餌は控えめになどと書かれているだけです。
用品メーカーは餌を控えめにするなどと言う情報はなかなか出さないでしょうし。
ぜひまた、ご教授ください。

27: 名前:ちゃきん投稿日:2007/01/03(水) 19:05:03 UID:none
>>26.nakamoさん
ご教授なんてとんでもございません。私が思うにお互いの情報の共有の場に
できたら・・・と考えております。こちらこそ、また教えてくださいね。
またの続報よろしくお願いします。

28: 名前:nakamo投稿日:2007/01/20(土) 20:45:22 UID:none
咲ひかり金魚の色揚げ用を餌にしていたところ、オレンジ色が濃くなってきて驚いています。
ところが、最近になって食後に転覆気味になってきました。
そこで冷凍赤虫に変えたところ、食後も転覆しませんし、健康的な糞をしました。
合わせて少量の咲きひかり金魚をあげても転覆しません。
これから餌は冷凍赤虫と咲きひかり金魚の組み合わせにしようと思います。
冷凍赤虫は消化がとても良いようです。
金魚の食いつきも驚くほど良いですし。
ちゃきんさんありがとうございました。

29: 名前:投稿日:2007/01/25(木) 12:03:57 UID:none
ほんの先日地金飼育はじめました。今オランダとコメットと同居中です。
難しい金魚だと本でもHPでも言われてますので不安ですね^^;
60cm×90cmの舟でビニールハウスでの飼育です。
青水が良いとの事ですが、中々待っているのですが
青水になってくれません。なったらなったで毎日水を薄めたり
大変なようですね、餌は土佐姫やってます。
色はどんなのが良いのかまだ分かりません。
本物の地金見る機会が無くて・・・・。
HPやオークションでは、PCの違いで色が分かりませんねー
近くで本物の良いと言われる地金見られる方うらやましいですね・・・・。

30: 名前:nakamo投稿日:2007/02/02(金) 22:08:09 UID:none
冷凍赤虫に餌を替えてから、転覆がきれいに直りました。
元気いっぱいに泳ぎ回り、尾鰭のコロニーも消えてきました。
健康であるということが、金魚鑑賞の喜びのひとつであるように感じています。
少なめの餌、多めの水換え、ベアタンク、冷凍赤虫、ヒーター、正面以外の苔、これらが屋内での水槽飼育に良いことがわかってきました。
現在冬眠中の屋外の和金、朱文金は、春になったら、愛知の六鱗さんが力説されている、止水での飼育にしようと思います。
屋外の舟で止水で飼うというのは、飼育に手を掛けずに、何もしていないように見えるかもしれません。
しかし、設置場所による水温管理や、青水の管理、太陽光線の利用、外敵から守ることなど、様々な要素を勘案して飼育することなのだと思います。
金魚飼育から多くのことを学んでいるのだと思います。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)

金魚の品種トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 [最新レス]



管理者 しげ 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55 --
-- kingyo.info Ver.1.01 --