ご利用方法(書き込む前に必ずお読みください)
※初めて相談される方へ
相談される前に「検索」を 使用して過去ログの検索及び、金魚データベースを参照してみてください。
金魚データベース病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
解決する事も多いと思いますし、現状の把握ができると思います。できるだけ検索した上で相談してください。

KoMaDo   うちの金魚BBS : 金魚の品種  ■ Headline ■ HOME    
金魚の品種トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [最新レス]

  朱文金愛好会

151: 名前:にが瓜投稿日:2006/11/05(日) 12:28:14 UID:none
>メバチンさん
そうなんですよね。柄ってどんどん変わるンで時々私も驚きます。
たまにじっと観察すると「ここってこんな色だったけ?」
あまりに一部が透明鱗になってたりすると、鱗とれたかな?なんて
驚きます。でもモザイクになってるだけなので鱗は正常だったり。
赤い点が出たりすると、「柄だよね」ってヘンに納得したりしてね。

年をとると確かにブチが増えて、人間でもお年寄りになると顔や体にシミが
多くでるので、まぁそれと似たようなものかなって適当に思ってます。
我が家の朱文ちゃんは黒が減ってます。
各ヒレにあったかっこいい黒の帯が今や尾びれにわずかに残るだけ・・・

ピークは過ぎてしまいました。。。

スレ立て、じゃぁ私が変わりにやっておきますね。

>nakamoさん
夢館へはちょっと遠くて行けませんが、一回は行ってみたい夢の金魚屋さんです。
そうですかぁ。長ものも沢山置いていらっしゃるんですね。
人生、一度はやっぱいっとかないとだめですね。

152: 名前:メバチン投稿日:2006/11/08(水) 15:27:20 UID:none
先日、弥富で赤無し朱文を購入してきました。(ハイ、かなり、影響されやすいタイプです)
ただ単に赤無しは、結構いるのですが、やはりジャミ(そばかすやブチ)の多いものばかりで、
墨と呼べるようなやつはなかなかいませんね〜。
で、2匹ゲットしてきました。初めての朱文です。
今後、大きくなるにつれて、この柄がどう変化するか楽しみです。
でもやっぱり、朱の入った『これぞ朱文金』みたいなヤツも欲しいなあ〜。

153: 名前:にが瓜投稿日:2006/11/10(金) 19:40:39 UID:none
>>152
さっそくですか。早!!
いろいろな金魚さんが購入できるときってすっごく楽しいですよね。
私は自分の理想型の朱文金を飼うのに結構時間を費やしました。
いつも行っていたとこのタタキ池にいる朱文を上から眺めてみて、「これだ!!」
っていうのがたまにいるのですが、どうも納得いかなくて。
で、ホームセンターの水槽に入っていた非売品の子を見て「これ売って」と
お見せのお兄さんに掛け合って購入しました。

マジで自分の理想とする金魚は思い切り探し回るといいと思います。
がんばれ〜。

154: 名前:緒方◆NtlIEthI投稿日:2006/11/30(木) 12:12:50 UID:none
個人的にブリストル朱文金を入手して飼育する事になりました。
過去ログを見る限りでは、普通に飼育するのは良くないのでしょうか?
ブログの方に画像等アップしましたので、見てもらえるといいなぁと。。
PC:http://blog.kingyo.info/2006/11/post_130.html [source]
携帯:http://blog.kingyo.info/mt4i.cgi?id=4&mode=individual&no=1&eid=240 [source]

あと、フナ色のは退色前と書きましたが、もしかして。。。
透明鱗じゃないなぁとは思ってましたけど、恥ずかしい事に(笑)

155: 名前:キャリ子投稿日:2006/11/30(木) 18:37:11 UID:none
管理人さんもブリストルを始められたのですね。
私は残念ながら1年ほどで☆にしてしまいました。突然死でしたのでエラでしょうか。
「朱文金」とつくので丈夫な魚という先入観を持っていましたが、やはり別物ですね。
飼育技術の未熟な私ですが、朱文金を☆にしたことはありません。
ご紹介の養魚場のサイト、興味深く拝見いたしました。
鱗性の「アイアンタイプ」って初耳ですが鉄魚色でしょうか?
最近どうみても褪色前とは思えないフナ色やシルクタイプのブリストル朱文金が出回っており、
別の品種名を付けるべきではないか?とひとり愚痴っておりました。
これはこれで美しいのですが…

156: 名前:緒方◆NtlIEthI投稿日:2006/12/01(金) 12:12:25 UID:none
>>155 キャリ子さん
☆になってしまったのですね、残念ですね。
聞いた所では、朱文金より体質は多少弱めだそうです。
ブログに書いてから気づきましたが、3匹写っているうちの左上のがアイアンタイプの様です。
鉄魚色と言えば、そう言う気も。。正直フナ色に見える。。
退色前と書いてしまって恥ずかしいかも。。(;_;
普通鱗だよなぁとは思ってたのですが、ブリストル朱文金は朱文金の色しかないと思い込んでたので
ああ書いちゃいました。(^^;

あと、別の品種名と言うのは微妙かなと個人的に思います。
と言うのも、最近嗜好が多様化しているからか、今までだとハネ対象になっている金魚なんかに品種が多い様な。。
シルク何とかとか。。

品種が増えちゃって仕方ない様に思うので、大分類としてブリストル朱文金で、タイプ分けでも良い様な気がします。
単なる一意見です。最近の金魚の品種って言ったもの勝ちの様な気がします。。
ブリストル朱文金で交配したら、普通鱗のが出た。。と言うのは固定化されていませんので、品種じゃないかなと。。
書いてて、うーんと悩みはじめました(笑)

157: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/01(金) 19:20:01 UID:none
品種名というのははっきりいって「これは新品種です」と言った者勝ちですね。
それが歴史に残る品種となるかあるいは消えていくかは消費者が決めること。
管理人さんが以前提唱していらしたような認定機関がない以上…
犬猫のように交配の記録を正確に残すことは難しいですしね。
ただ、ブリストル朱文金という名称が本国でどういう扱いになっているかちょっと心配です。
イギリスではフナ色?や全透明鱗の白い個体がブリストル朱文金として通用するとは思えず…
もちろん、そういう金魚が好きな人は多いし(実は私も)商品になるのは何も問題にならないと思います。
ただ名称使用の問題だけです。小さな国際問題化する恐れはないのかな?と。思い過ごしでしょうか。
管理人さんのブリストル飼育情報を楽しみにしております。
ハート型の尾鰭には魅せられますが、また失敗するのが怖いので、勉強してからと考えています。

158: 名前:灰流紀穂投稿日:2006/12/01(金) 20:30:35 UID:none
はじめまして皆様。
大の朱文金好きの灰流と申します。
皆様ブリストルを飼育されているのですね。羨ましいです。
ブリストル朱文金は絶対飼いたいと思いつつもどこにも売っていなくて(まあそりゃそうなのですが)
飼えずにいます。朱文金って確かに地味ですが美しいですよね。
では。

159: 名前:メバチン投稿日:2006/12/01(金) 20:43:17 UID:none
ブリストル、いいですね!やはり大きくなるにつれて、あの尾鰭を維持するのが難しのでしょうか?
お値段もなかなかよろしいですよね?1諭吉はしますよね?

160: 名前:灰流紀穂投稿日:2006/12/01(金) 20:59:04 UID:none
あの尾はベールテールでしたっけ?(違ったらすみません)
美しいですよねぇ。
少し話がかわりますが、朱文金は大きさにも見ごたえがありますよね。
大きくなるにつれより美しさが際立ちますね。
品評会を目指すような固体はため息が出るくらい黒が綺麗……

161: 名前:メバチン投稿日:2006/12/01(金) 21:55:57 UID:none
>灰流紀穂さん
はじめましてメバチンです。宜しくお願いします。
灰流紀穂さんは、どんな黒がお好きですか?
今年の弥富の金魚日本一大会に『墨朱文』という朱文金が出品されてました。
(実はこの墨朱文を出品された方が、御近所さんだったので以来お付き合いさせてもらってます。)
その方曰わく、「まず鯉を勉強しないとね。墨といっても種類があって、大正三色と昭和三色の違いから勉強だね〜。」だそうです。う〜ん深いですね〜。

162: 名前:灰流紀穂投稿日:2006/12/01(金) 22:34:25 UID:none
メチバン様はじめまして。
墨朱文ですか。品評会に出品されているなんてはじめて聞きました。
そんな方とご近所なんていいですね。うらやましいです〜。
鯉ですか……いやいや、やっぱり墨色は深いですね。
真っ黒が好きですねー(笑) 体中に点々と散っているのも美しいですが、尾びれに
ちょこんと入っているかんじも好きです。
歳をとるにつれて黒が増してきますよね。うちのは当歳ですので将来が楽しみです。

163: 名前:灰流紀穂投稿日:2006/12/01(金) 22:35:08 UID:none
すみません! メバチン様でした。
大変失礼いたしました……(涙)

164: 名前:にが瓜投稿日:2006/12/02(土) 14:26:11 UID:none
みなさま、こんにちは〜。
灰流さま、始めまして!
これからよろしくお願いいたします。

ところで緒方さん、ブリストル朱文金のご購入オメデトウございます!!
3尾ともとっても楽しみですねぇ〜〜〜〜。とっても羨ましいです。
やっぱりBちゃん(ブリストル○○の略)はかわいいですね♪
いろいろなタイプがあるようで(アイアンタイプとか)でも形を重視している品種ならば
OKかなという感じがします。

まあ、そんな大物にはとても敵いませんが、今日2尾目の朱文金を購入しました。
すっかり桜ちゃんになってしまったコの相方として選んだのは、赤の全くないタイプ(たぶん当歳)です。
でも、よく見たら右胸鰭の付け根に気持ち朱色が入っちゃってました。
墨朱文ではないけど、なかなかの器量良しで将来楽しみです。(どうか赤がこれ以上増えませんように)

165: 名前:メバチン投稿日:2006/12/02(土) 15:12:59 UID:none
>灰流紀穂さん
メバチンでもメチバンでも、かまいませんよ〜。多分、どっちでもみなさん気付かないと思いますし…。笑。
一応、魚釣りが好きで中でも『めばる』が好きなので、それでメバチンといいますです。

>にが瓜さん
実は、僕も赤無し(朱無し)朱文金が 2匹います。
マス池の上見で買ってきたので、帰って水槽に入れてはじめて、尾鰭がゆがんでるのに気付いてショック〜。です。
今度は逆に、朱の際立ったヤツが欲しいです。

166: 名前:にが瓜投稿日:2006/12/02(土) 16:49:33 UID:none
>メバチンさん
尾びれの歪みは朱が入っているなんてことよりも、もっとショック度が高いですよね。
「ムン○の叫○」のような感じで。。

しかし、とうとう買ってしまった2匹目、新しいコっていいですね。

167: 名前:緒方◆NtlIEthI投稿日:2006/12/04(月) 11:33:24 UID:none
>>157 キャリ子さん
確かに言ったもの勝ちですよね。なので、最近品種名を言われても???な事が多いです(^^;
国際問題の件については、そうですね。どちらかが主張し始めるともめそうですね。
ただ、ブリストル朱文金を名乗るならイギリスの流儀?で判断するのが筋の様な気もします。
ブリストル朱文金はがんばって、大きくしますね。(失敗したらどうしよう。。。)

>>164 にが瓜さん
ありがとうございます。m(_ _)m
がんばって立派にしてみたいと思います。

168: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/04(月) 21:17:15 UID:none
>167 管理人さん
アチラの事情にうといのですが、おそらくきびしく選抜されていると思います。
(青の面積比とか。)愛好家の努力によって品質が保たれていると推測しています。
当初供給元がサーティフィケート(若干意味不明な感じが)をつけたりしてましたね。
たとえば、真っ白とか真っ赤な六鱗が(存在するかどうかは別として)外国で堂々と
「Rokurin」として流通してたら、日本の愛好家の方はどんな感じがするでしょうか?

169: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/04(月) 21:20:27 UID:none
>168
また言い過ぎました。「意味不明」というのは、個体識別できない証明書は
意味がない、ということです。

170: 名前:緒方◆NtlIEthI投稿日:2006/12/05(火) 11:52:25 UID:none
>>168 キャリ子さん
こんなやつでしょうか?

171: 名前:緒方◆NtlIEthI投稿日:2006/12/05(火) 11:56:28 UID:none
途中で送信してしまいました。すいません。
証明書見つけました。
http://www.osakanakan.com/archives/000220.html [source]

キャリ子さんのレスと認識があっているかはちょっと分かりませんが、この証明書と証明された
魚の同一性ってどうやって取るのでしょうか?疑問です。

あと、ブリストル朱文金ネタだと見ていて、最初はオスだけ輸入された=>卑劣な。。と書かれていた
ページを見ましたが、利益確保したかったのか、品種確保したかったのか。。どうなんでしょうね?

172: 名前:メバチン投稿日:2006/12/05(火) 13:59:40 UID:none
アロワナのように、個体ごとの認識番号(お腹の中にマイクロチップ)を付けるとか…。
種を守る?本物である証明ができることは重要かもしれませんね。

173: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/05(火) 14:13:49 UID:none
捨てるに捨てられず、その証明書は空しくとってあります。
マイクロチップ埋めたら金魚死んじゃうのでは?あるいは傷がついて商品価値が下がるか。
♂だけ輸入したのは希少性を高めるビジネス戦略?私が業者でも同じことを考えますね。
数年前に航空会社(ANA?)のお土産品で持ち帰った方の話を読んだことがありますが、
個人的にアチラの愛好者団体の頒布会などで入手して秘蔵している方もきっといらっしゃるでしょうね。

174: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/05(火) 14:15:26 UID:none
>173
あるいは♂のほうが良個体が多いとか、はないんでしょうか?

175: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/05(火) 14:29:15 UID:none
連レスお許しください。
マイクロチップは注射器で入れるなら危険はないのかな、と思い直してみたり。
ただ金魚でそこまでやることはまずありえないでしょうね。繁殖が容易だから。
別のブリードでブリストル朱文金ができると考えている方もいらっしゃるようで
こちらも興味深いです。(知的財産権侵害ですけど…)

176: 名前:メバチン投稿日:2006/12/05(火) 15:14:31 UID:none
そうですね、繁殖が容易な金魚ではやらないでしょうね。
それに血統や原種に価値を置くアロワナと金魚は違いますもんね。
金魚の品種そのものが人間のつくり出したものであり、元をたどればフナだと思うと…。
考えていると頭がおかしくなってきます。
しかし、最近のアロワナもその傾向にあるんですけどね。
人間好みの色、形の個体の確立…。言い方を変えると、奇形個体の確立、という批判的な極論意見もあるのですが…。
かなり話がそれてしまいました。すみません。

177: 名前:緒方◆NtlIEthI投稿日:2006/12/05(火) 16:21:03 UID:none
マイクロチップなんかを利用した固体認識は、固体の価値(価格)がある程度高額でないと
成り立たないかなと思います。仮にマイクロチップが3000円だとして、価格2000円の金魚に
利用するかと言えばNoかと。。
高額ならんちゅうとかだと。。と思ってみましたが、血統じゃなくて外見に価値がある訳で、そうなると
見りゃ分かるだろうと。。。

私自体もそうで、今回は貰いましたが、ブリストル朱文金の体形、大色に価値を感じますが、
鑑定書がついていたり、本家の血統と言う所にはあまり魅力を感じません。

と言う訳で金魚じゃ難しい様に思います。

178: 名前:キャリ子投稿日:2006/12/05(火) 18:10:44 UID:none
>見りゃ分かるだろうと。。。
結論ですね。

179: 名前:にが瓜投稿日:2006/12/23(土) 16:42:13 UID:none
4日前に新しいコをやっと本水槽にデビューさせることができました。
購入先の水槽が白点病にやられていたので、ちょっと時間がかかっちゃいました。
購入時は分からなかったのですが、暫くしてヒレに出てきたのでやっぱりかという感じで。
すっかりスレンダーになっちゃったのでこれから太って貰います。なんてね。

デカイ方のコとの相性もよく、すっかりコバンザメと化し仲良く泳いでくれてます。
はぁ〜、なごむねぇ〜〜〜。

180: 名前:カメカメ投稿日:2006/12/30(土) 13:08:22 UID:none
初めまして。我が家には20cmほどの♀の朱文金がいます。屋外飼育でこの子だけずばぬけて大きいので
1匹だけで飼育しています。購入した当時はジャンボオランダ君と2匹でしたが購入した次の日になんと産卵・・・
ちゃんと孵化までし鮒尾の子と三尾の子が生まれました。あまりの速さにビックリです!!
なのでジャンボ君とはお別れしてもらいました。孵化した稚魚はほとんど元気に育ち旦那のお姉さんにもらわれていきました。
来年はひそかにコメット君とお見合いさせようかと計画中です。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)

金魚の品種トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [最新レス]



管理者 しげ 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55 --
-- kingyo.info Ver.1.01 --