ご利用方法(書き込む前に必ずお読みください)
※初めて相談される方へ
相談される前に「検索」を 使用して過去ログの検索及び、金魚データベースを参照してみてください。
金魚データベース病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
解決する事も多いと思いますし、現状の把握ができると思います。できるだけ検索した上で相談してください。

KoMaDo   うちの金魚BBS : 日記板  ■ Headline ■ HOME    
日記板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 [最新レス]

  エサ金の日常

121: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/07(月) 23:25:19 UID:mb/UdgioyfU
昨日水換えしていて、やっと、早春に池の沈澱物を大掃除する意味に気づきました。<遅っ
低水温では飼い主はほとんど餌を与えませんが、自然発生した食料は豊富にあります。魚はそれを好きなだけ食べてウンコをします。
でも硝化バクテリアの活動は低下しているので、ウンコはなかなか分解されません。昨日水換えした時も、底にたまったウンコの形はずいぶんはっきりしていて、粉状の分解滓はほとんど見られませんでした。硝酸態窒素量の値が低かったのも、その影響があるのだと思います。
寒波続きでウンコを取り除けなかったりしたら、硝酸態窒素は溜まらないかわりに、分解されない汚染源が蓄積していきます。
その状態のまま水温が生物の活動が活発になるくらいまで上がれば、あっというまに硝酸態窒素量は増加するわ、病原菌を含めて微生物は繁殖するわ、えらいことになるであろうと思われます。
それを避けるため水温が比較的低いうちに汚染源を取り除いておこう、ということなのでしょう、たぶん。<え?違うって?

122: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/11(金) 00:05:04 UID:mb/UdgioyfU
今朝金魚の覆いを開けましたら、浮き気味と逆立ちが各1尾いました。
もしかして、と思ったので確認しましたら、やはり昨日の昼前に家族が給餌していました。今朝方は冷え込みましたので、消化しきれなかったのだと思います。
残りの7尾は、「そんなの関係ねえ!」という感じで平然としていました。個体差って大きいですねえ。

123: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/15(火) 00:05:32 UID:mb/UdgioyfU
「アナログ水温計はどう設置するのが正しいのか」それが最近の疑問です。
諸事情によりキスゴムで固定するタイプの縦型の水温計を防護網に吊して使っているのですが、かなりの部分が水上に出てしまっています。
はたして、それでちゃんとした水温は測れているのでしょうか。
理科の実験では温度計全体を液の中につっこむことはありませんでしたので、下の丸くなっているところが水に浸かっていればいいのだとずっと思っていました。
でも考えてみると、水槽用の水温計は二重構造になっていて、直接水に触れていません。外側のガラスの中の空気の温度を測っているのだと思います。
水温計全体が水没していれば、示している温度は間違いなくその精度なりの水温ですが、水温計の何割かが水上にある場合はどうなのでしょう。
気温が水温より高ければ実際の水温より高めの、低ければ低めの温度を示しているのかもしれません。
こういうことは是非とも使用説明書に載せておいてほしいと思います。

124: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/16(水) 22:29:58 UID:mb/UdgioyfU
外飼いの冬は農閑期ならぬ金魚閑期で、毎日の世話としては覆いの開け閉めと生存確認くらいしかすることがありません。
外でじっとしているのは寒いので、金魚を眺めることも、春〜秋でさえ休日だけなのがさらに少なくなりますし。
やさぐれている時と寒い季節は、室内飼いの人がうらやましくなります(我が家には「動物を家に上げるな」という掟があるのです)。

125: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/21(月) 23:47:54 UID:mb/UdgioyfU
やる気を出すのって難しいですねえ。
明日こそは余裕をもって起きようと毎晩思うのですが、朝になると嫌気がさしてギリギリまで起きず、駅に向かって全力疾走するはめになるというていたらく。<でも、ズル休みはこれまでの人生で4日しかしてないしっ
では仕事にも遊びにも出かけなくていい日なら早く起きるかというとそうでもなくて、やっぱり目が覚めていてもぐずぐずしているという有り様。
どうもやる気というものを親の腹の中に忘れてきたような気がします。昔から忘れ物大王でもありますが、最初の忘れ物はそれかもしれません。取りに戻るわけにもいきませんし、調達しようにもそのあたりにあるわけでもありません。

やる気だしたい
でも出ない


ドラえもーん!

126: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/26(土) 21:24:44 UID:mb/UdgioyfU
らんちゅうが長いウンコをぶら下げて泳いでいるのを久しぶりに目撃しました。金魚を眺める機会が少ないので、そういう光景はなかなか見られません。
このところ寒い日が続いていて、昨日など覆いにしている簾に雪が積もったというのに、そんなことはおかまいなしにそのへんのものを食しているようです。
金魚が持っている温帯産淡水魚としての底力を感じます。

127: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/01/28(月) 21:43:50 UID:mb/UdgioyfU
寒さに負けたのか、エアポンプがいかれました。ほとんど空気が出ていません。保温する必要があったのは、金魚じゃなくてポンプだったようです。
今のところ酸欠にはなっていませんが、暖かくならないうちに替えを調達せねば。

128: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/07(木) 23:57:33 UID:mb/UdgioyfU
今季は冬らしい冬で、金魚の住処の水温も2℃から5℃の間を往復しています。
前の水換えからもうすぐ5週間、そろそろ底に溜まったウンコを吸い出したいのですが、次の休みも寒そうでいったいいつできることやら。

129: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/11(月) 17:49:32 UID:mb/UdgioyfU
穏やかに晴れて暖かいし水換えできるかなあと思いましたが、水温が3℃ほどしかなかったので断念しました。
昼間多少暖かくても、最低気温が0℃付近に貼り付いていてはどうにもなりません。冬場は最高気温より最低気温を気にかけておくとよさそうです。
エアポンプの中身をやっと交換しました。あれって消耗部品だけ売ってるんですね。安上がりだしゴミも小さくてすむし、いい感じです。
取り出した古い部品を見たら、空気を送り出す部分らしいゴムがひび割れていました。寒さで硬くなったゴムを動かしていたのだから傷みもするでしょう。とりあえず冬の間は本体にプチプチを巻いておくことにしました。

130: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/13(水) 23:41:17 UID:mb/UdgioyfU
社内禁煙につき愛煙家たちは寒波にも負けず外の喫煙所に出て行きます。
そうまでして吸いたいものかと、非喫煙派のエサ金の主はその執念に恐れ入っていたりして。
喫煙所は屋根こそあるものの吹きさらしなので、今日はベンチにも風で吹き込んだ雪が積もっていました。
ふと見ると、ベンチ横の室外機の上にミニ雪だるまがふたつばかり、ちょこなんと乗っておりました。煙草を吸いに出た誰かが作ったんでしょうか(^-^)

131: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/14(木) 20:36:11 UID:mb/UdgioyfU
二季ぶりに金魚の住処に薄氷が張りました。
庭先の手水鉢に至っては、降り込んだ雪もろとも凍り付いて、ガッチガチになっていました。
どんだけ冷え込んだのー?

132: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/15(金) 22:31:51 UID:mb/UdgioyfU
教科書に載っていることは、編集された時点の「もっとも確からしい説」と「為政者が子供に覚えさせたい事」だ、と思っています。
私が子供だった頃、太陽系の惑星で輪の存在が知られていたのは土星だけでした。恐竜の想像図も、今と昔とではずいぶん姿勢が違うのだそうです。
真摯な研究の成果として定説がくつがえり、教科書や図鑑の中身が変わることは自然なことだと思います。例え、聖徳太子がいなかったことになっても、弥生時代の始まりが早くなっても。
でも、大きい数の桁の区切り方を4桁ごとにするとか、そういう一般社会では決して通用しないことを学校で教えることがあるので、鵜呑みにしないよう気をつけなくてはいけませんが。ああいうことはしてほしくないと、非常識なことを故意に教えられてしまったエサ金の主は思うのです。

133: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/16(土) 21:53:21 UID:mb/UdgioyfU
今の金魚を飼い始めてから3度目の冬なわけですが、今季がいちばん寒いような気がします。
各地で大雪による被害が出た最初の冬でも、ずっと寒い日が続いたわけではなかったので、水換えの間隔はいちばん開いた時で3週間だったのじゃないかと思います。
昨季は最低気温が普段の冬の最高気温並みという日がよくあり、水質悪化が心配で2週間おきに水を換えていました。
ところが今季ときたら、1月半ばからずっと、三寒四温の四温はどこでどうしとるんじゃ状態で、1月6日に3分の1換水をしたきりです。暖かい日にちょびっとやっていた餌も、こう低水温続きではやりようがありません。
なるほど「冬は餌をやるな、水を換えるな」と言う訳です。飼育方法ができあがったのはずっと昔、温暖化の影もない時代ですから、いつもこのくらいには寒い冬だったのでしょう。

134: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/20(水) 00:49:11 UID:mb/UdgioyfU
エアポンプの古い部品をばらしてみました。
こないだ取り替えた時のが小型破砕ゴミの回収日がまだ先でそのへんに置いたままになっていたのですが、どういう仕組みになっているものなのか、なんだか急に知りたくなりまして。
ネジを外して、ためつすがめつ。
あ、ここに穴が。こんなところに弁が。するともうひとつ弁があるはずやけど、どこや。あー、この穴の裏か。ほー、ここから来た空気がここを通ってこういって…。ああ、こうなっとったんかー。
至福の5分間でした。

135: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/22(金) 23:32:10 UID:mb/UdgioyfU
金魚に餌をやりたい父、水温計を見ては「あかんかあ」と引き返しているらしいです。
私は私でそろそろ底を掃除したいなと思っているのですが、明日の天気予報は朝は暖かくても夕方から雪ということで、あんまりよろしくなさそうです。今日が休みだったらよかったのに、うまくいかないものです。

136: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/24(日) 20:51:01 UID:mb/UdgioyfU
天気予報どおり、昨日夕方から雪が降り始め、今朝までに10センチほど積もりました。
魚の住処の水温も、昨日の朝6℃あったのが今朝は2℃、一気に元に戻りました。覆いの下で、網にかかった投げ込みのしぶきが凍っていました。なかなかの造形美でした。

137: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/25(月) 23:20:08 UID:mb/UdgioyfU
ああ、ちゃんとした大人になりたい…

と、1日に1回は落ち込みます。

なんでこうなんだろうか…

138: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/02/28(木) 22:11:01 UID:mb/UdgioyfU
自宅の耐震性診断を受けました。
昭和6年築という老朽家屋ながら、補強の必要はないそうです。釘を使わない柔らかい構造なので、ゆっさゆっさと揺れてエネルギーを吸収してしまうのだとか。柱なんて礎石に乗ってるだけなんですけど、それでも問題はないらしいです。
耐震建築も金魚飼育も、正解はひとつじゃないというのは同じですね。
高性能の濾過器を使っても、砂利だけ敷いて苔を生やしても、手を抜かず適切に扱えばどちらの方法でも金魚を健康に飼えるように、鉄筋コンクリートでも木造土壁でも、しっかりした材料できちんと建てれば災害に強い家になるのでしょう。
お向かいの家はきっとうちよりさらに頑丈です。だって江戸時代から無事にあるのですから。

139: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/03(月) 00:43:37 UID:mb/UdgioyfU
8週間ぶりに水換えしました。うちの水換えは、特別なことがなければ3分の1換水です。それくらいなら短時間で換えてしまっても大丈夫かなと。
らんちゅう在中道具箱はこの2ヶ月で青水化が進み、底が見えなくなっていました。
青水にならなかったらんちゅう在中火鉢は、底の苔が厚くなり、撒いてあるセラミック濾材も緑色に。
和金在中睡蓮鉢は濾過器付きなので、苔もたいして増えず青水化もせず、ゴミが溜まっただけ。

和金が1尾、挙動不審です。底にうずくまったままほとんど動きません。背鰭はきれいに立っているし、活発に動き回るような水温でもないのですが、それにしても元気がありません。もう1尾も胸鰭の付け根に白いものがついていましたし。やっと5℃まで上がったというような低水温下で発生する病気って、何かありましたっけ。
水が冷たくても、水換え・掃除はしておいたほうがよかったのかもしれません。これまで冬に水換えして状況が悪くなったことはなかったですし。とりあえず、害にはならないだろう鷹の爪を放り込んでみました。

140: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/05(水) 22:21:11 UID:mb/UdgioyfU
本日は啓蟄。
冬ごもりの虫が起き出してくる頃合い、外飼いにとっても本格的な春を前に池だの舟だのの大掃除をする時分、まさに季節の変わり目です。
そんな今日のお天気は、青空が見えていたかと思えばにわかに吹雪が吹き荒れる、ここは冬山かいっ!と思うような気まぐれぶりでした。
帰るときまでにおさまってよかったです。駅に向かう途中であんなに吹雪かれたら遭難しますよ。<だから冬山じゃないって!

141: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/11(火) 23:06:53 UID:mb/UdgioyfU
その昔、高校の担任に「今社会に出したら迷惑だから」と進学をすすめられたのですが、3日ほど前に突然得心がいきました。
この言葉だけを取り出すととんでもない暴言のようですが、教師嫌いのエサ金の主が「この先生はええ先生や」と思ったくらい、生徒をしっかりと見ている教師でした。育ちの遅い生徒を見捨てなかった、ということです。誤解があるといけませんので書き添えておきます。
その教師の配慮も虚しく、短大の2年間では足りなかったようで、ろくに成長しないまま、逆にせっかくはまっていたタガまで外して社会に出てしまったのですが。
得心がいったからと言って持って生まれた性分が大きく変わることはないでしょうが、20ウン年遅れでも気付かないよりはまし、かもしれません。

142: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/13(木) 22:19:44 UID:mb/UdgioyfU
今年も来ましたよ、花粉の季節がorz

143: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/15(土) 22:01:14 UID:mb/UdgioyfU
らんちゅうの動きが活発だなあと思ったら、水温が10℃近くまで上がっていました。
和金のほうは、冬の間にどういうわけでかすっかり内気さんになってしまいまして、簾の下からなかなか出てきません。
最低気温も高くなってきましたし、そろそろ夜に覆いをするのはおしまい、冷え込みそうな日だけにします。

144: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/17(月) 00:52:01 UID:mb/UdgioyfU
花粉日和につきマスクを装備して、各容器3分の1水換えしました。
カンカン照りの夏よりも、寒風吹きすさぶ冬よりも、春の外仕事はイヤです。
和金の調子が今ひとつよろしくありません。水温が上がって動くようにはなってきたのですが、目の表面が少し白くなっています。

145: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/20(木) 00:14:35 UID:mb/UdgioyfU
帰りに乗った電車が、発車直後に急停車しました。
「うわ、誰ぞ飛び込みでもしたんかいっ」と思いましたが、傘が挟まっていただけでした。列車の半分くらいはもうホームを離れていたのでへたにドアを開けられなかったのか、戸袋に入ってしまっていたのか、撤去に数分かかってました。
「昔、バッグの飾り金具が戸袋に引き込まれたのを目撃したなあ」と思ったついでに、顔を挟まれたことも思い出しました。
ドアにへばりつく状態で外を向いて立っていたのですが、1回閉まったドアがなにか挟まっていたらしくもう1度開きまして。なにしろ寿司詰めでしたので、ドアが開いたとたん後ろからの圧力で少し押し出される形になりました。そこへまた閉まったドアは、見事に私の顔を挟んだのでした。
まあ、そんなこともあろうかと閉めるほうもそうっと閉めてますから、痛くもないような挟まれ方でしたけど。
電車のドアはどうしたってデンジャラスなものなのです。

146: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/20(木) 21:04:44 UID:mb/UdgioyfU
今朝、金魚の様子を見に行くと、和金たちが着底していました。しかも、食べ残した餌がたくさん浮いているじゃありませんか。
昨日父がやったそうです。「欲しそうにしとったから」とのこと。確かに昨日の朝はそんなそぶりを見せていましたが、その割には残っている量が多い感じです。
1尾はどうも呼吸が荒いのですが、もしや鰓?10℃そこそこなんですけど。
とりあえず塩水浴を開始しました。

147: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/21(金) 23:08:11 UID:mb/UdgioyfU
昨日呼吸が荒かったほうの和金が、今朝は頭を上にして漂っていました。のぞき込むと目を動かしましたが、泳ぐ馬力はない様子。もう1尾はごく普通に泳いでいました。
元気のあるほうにつつかれてもなんだし、もし死んだら鉢の大量換水をしなくてはいけないし、弱っているほうをバケツに移しました。
バケツの水は、換水に使うつもりで用意してあった塩水と鉢の水を半々で混ぜました。新しい水と鉢の水ではpHが違いすぎるので水合わせが必要になりますが、出勤前に時間のかかることはしていられません。また、バケツの水量は大きな金魚には少なすぎますので、バクテリアのいない100%新水はかえってよくないかなと思ったのです。
帰宅後バケツの中を見ると、尾を上げ気味ではありますがほぼ普通の姿勢で底のほうにいました。水は少し生臭くなっています。糞はしていないようです。
バケツの水量が水量だけに、排泄が確認できなくても、早めに鉢に戻したほうが安全かもしれません。

148: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/22(土) 22:24:38 UID:mb/UdgioyfU
バケツの和金は、今日昼前くらいから浮いています。なんとか下へ潜ろうとするのか、体がつらくてじっとしていられないのか、泳いでは浮き、泳いでは浮き、という感じです。糞はまだ出ていません。水が臭うので半量換えました。
鉢に残したほうは、体長ほどもある糞をぶら下げていました。目の表面が白くなっていたのも消えてきていますので、あまり気にしなくてよさそうです。こちらも塩水ですので、念のため3分の1水換えしました。

いつの間にか金魚の住処に陽があたる季節になっていました。

149: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/24(月) 00:31:30 UID:mb/UdgioyfU
バケツの和金、落命しました。2005年6月19日に姉金サイズで購入してから2年と9ヶ月、あまりに短くて悔しいです。
和金1尾になった鉢の投げ込みは撤去しようと思います。何もないほうが管理がしやすいですし、1尾のまま追加せずにおくつもりです。だいたいが乱暴魚ですしね。

150: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2008/03/29(土) 23:32:17 UID:mb/UdgioyfU
水換えしました。
この2週間でらんちゅう在中火鉢の水が緑化しました。前回の水換えの時、道具箱の青水を柄杓に1杯分貰って入れておいたのですが、陽があたりだしたのもあって増殖しました。
和金在中睡蓮鉢から投げ込みを撤去しました。1尾なら空気を送らなくても大丈夫ですし。バクテリアがフィルターに集中しているような感じだったので、投げ込みを濯いだ水をゴミだけ漉して鉢に入れてみました。ついでにらんちゅう在中道具箱の青水も入れたので、そのうち緑化するでしょう。
ところで、2種類の試験紙で睡蓮鉢のpHをチェックしてみたら、結果がなんとまあ0.5も違いました。真実はどのあたりにあるんでしょう(^^;)

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)

日記板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 [最新レス]



管理者 しげ 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55 --
-- kingyo.info Ver.1.01 --