ご利用方法(書き込む前に必ずお読みください)
※初めて相談される方へ
相談される前に「検索」を 使用して過去ログの検索及び、金魚データベースを参照してみてください。
金魚データベース病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
解決する事も多いと思いますし、現状の把握ができると思います。できるだけ検索した上で相談してください。

KoMaDo   うちの金魚BBS : 日記板  ■ Headline ■ HOME    
日記板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 [最新レス]

  エサ金の日常

01: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2007/06/29(金) 22:27:44 UID:none
早いもので、金魚飼育も3年め(たぶん)に突入しました。
このところ病気も事件事故もなく、平和な日々を過ごしているのはいいのですが、その分飼い主が油断する危険性が高まってきました。
「もう少し己に緊張感を持たせたい」
そんなわけで、この場をお借りして日記を書いてみることにしました。
どうぞよろしくお願いします。

魚紹介

和金×3
水面が氷でシャーベット状態だろうとエサをねだり、亜硝酸態窒素が危険値になろうと食欲は落とさない(でも鱗は落ちた)。信じがたい頑強さで飼い主の水先案内を務めている。

らんちゅう×7
「金魚貰ったから水用意しといて」という電話から30分後にやってきて、カルキ抜きが溶けたばっかりの水に放り込まれた。魚にとってもエサ金の主にとっても、青天の霹靂としか言いようのない出会いだった。

694: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/07/08(日) 14:17:22 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温23℃(午前10時頃)


朱文金が底でじっとしていたので、具合でも悪いんかなと思いましたが、餌を撒いたらものすごい勢いで食いつきました。

いったい、なんだったんだ。

695: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/07/15(日) 15:35:05 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温27℃(午前10時半頃)


そろそろ梅雨も終わりですか?

暑いです。


金魚を飼うときの安全水量の目安に、30リットル説があるそうですね。

たぶんそれは、比較的穏やかな気候の土地でなら、工夫次第で水温の変化を許容範囲内に収められるであろう水量、だと思います。

696: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/07/21(土) 16:27:44 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温24℃(午前9時頃)


昨日、今日と雨ですが、晴れた日は金魚が煮えやしないかと心配になる暑さです。

日向に出さなければなんとかなるとわかってはいても、やっぱり気になりますね。

697: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/07/28(土) 19:17:04 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温27℃(午前9時頃)


金魚の住処の真上にある木の枝に、温度計を吊してみました。

戸外ですので風通しはいいですが、多少陽があたります。

午前11時頃、気温はあっさりと35℃を超え、午後1時には38℃になっていました。

同じ1時頃の水温は、28〜29℃でした。

午後2時頃、気温は変わりませんが、水温は30℃に達していました。

このあとは、南側にある透明波板製の庇の影に入ったためか、気温・水温ともそれ以上は上がらず、午後4時過ぎから西側の建物の影に入り始めました。

気温は、日陰になるとじきに下がり始め、午後5時半には33℃になっていました。

午後6時頃、雨が降り出したので観察終了。
この時、気温は31℃、水温は30℃でした。

水温が下がり始めるのは、夜になって、気温が水温を下回ってからだと思います。

日除けしまくりだからではありますが、意外に水温は動きませんね。

698: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/08/04(土) 18:04:10 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温27℃(午前9時頃)


今日も今日とて、最高水温は30℃に迫る勢い。

でも家の影に入る時間が早くなってきたので、煮える心配も減りつつあります。

699: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/08/11(土) 16:05:04 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温27℃(午前10時半頃)


偶然なのか、温暖化したなりに順当に季節が巡っているのか、立秋あたりから過ごしやすい気温になりました。


今日は曇りなので、お金魚様の日除けは半開です。

たまには開けとかないとね。

700: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/08/19(日) 17:54:30 UID:mb/UdgioyfU
8/18水換え
水温27℃(午前9時半頃)


どうも火鉢が酸欠気味なので、ちいさいのを1尾、道具箱へ引っ越しさせました。


あまり飼育本とかには載ってませんが、鼻上げする前に出す酸欠のサインがあります。

エラの開閉がせわしいとか、マグロの如くひたすら泳ぎ続けるとか。

で、餌を食わない。

これらの症状はエアレなしの環境の場合ですので、エアレありの環境ではまた違う症状があるかもしれません。

エラ病と紛らわしいですが、溶存酸素が少なくてそうなっているのは、水を換えるだけで回復してしまいます。


対策は、エアレするか、容器を大きくするか、魚を分けるかの3択ですが、エアレ追加は一時しのぎにしかなりません。

溶存酸素が足りぐるしいというのは、すでにその水量での飼育は無理になりつつあるということですから、エアレで酸欠を回避したところで、水質の問題が残ってしまいます。

当面エアレ追加しかできないのであれば、魚がそれ以上大きくならないよう餌を控えめにする、水換えの間隔を詰めるなど、水質面の手当てが同時に必要だと思います。

701: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/08/25(土) 16:27:09 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温26℃(午前9時半頃)


部屋割り変更後のらんちゅうたちは、皆元気です。

道具箱では、急に他魚と同居することになったためか、一旦は元から居るのが新入りを餌時に追いまわして餌争奪戦が勃発しましたが、あっさりと終息しました。

702: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/09/01(土) 21:31:13 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温27℃(午前10時頃)


本日の飼育容器内落下物。

カナブン。

じたばたしていなかったので、てっきり溺死しとるもんだと思いましたが、掬ったらもぞもぞしました。

しばらくは置いてやった場所でじっとしていましたが、やがて飛んでいきました。

落ちてからあまり時間がたっていなかったのでしょう。

703: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/09/08(土) 21:01:59 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温26℃(午前10時頃)


まだまだ暑いですが、太陽の通り道はしっかり秋です。

建物の影に入るのが早くなり、西日で煮えそうな時期は終わったので、飼育容器西側に立てていた追加日除けをお片付けしました。

704: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/09/09(日) 16:36:54 UID:mb/UdgioyfU
防護網が錆び錆びになったので新調しました。

ピカピカー。

錆が水中に落ちなくなって安心なのはいいのですが、

魚が見えづらいったらwww


白っぽい網は、何故か視界を妨げるんですよね。

防護網を自作される方は、黒い亀甲網など、目に障らないものを使われるそうです。

705: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/09/15(土) 20:51:37 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温26℃(午前10時半頃)

魚病薬を買い替えました。

変質するといけないので、未開封でも購入から3年を目処に買い替えています。

めったに使うことはないですし、使わなすぎて使い方のコツが全くわからないままですが、必要になった時にすぐに買いにいけるとは限らないので、用意だけしてあります。

706: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/09/22(土) 16:59:00 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温23℃(午前10時半頃)

日中はまだまだ暑いですが、金魚の住処に直射日光の当たらない季節となりました。

透明波板越しの陽射しが4時間ほどあたるだけなので、ヨシズを半開にしていても大して水温はあがりません。

viva!日陰!!

707: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/09/29(土) 21:04:27 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温22℃(午前10時頃)

水換えをした時に睡蓮鉢の泡切れが少々悪かったので、この鉢だけ午後からもう一度3分の1換えました。

708: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/10/06(土) 15:40:40 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温20℃(午前10時頃)


平日の朝の餌やりは8時30分を回った頃なのですが、その頃の水温は20℃を下回るようになりました。

しかし、金魚ズの餌くれデモは相変わらずです。

目まで水面上に出すなって!
やらないとは言ってないんだから!

709: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/10/08(月) 10:34:50 UID:mb/UdgioyfU
今朝、金魚に餌をやりながらふと水温計に目をやると、16℃まで下がっていました。


道理で昨夜夏布団では寒かったはず…


そーゆーことやのうてっ


餌をやる前に水温計を見んかいな、この呆け飼い主がっ

710: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/10/13(土) 21:34:06 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温15℃(午前10半時頃)


そろそろ、餌を1日1回にしようかな

711: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/10/20(土) 17:12:02 UID:mb/UdgioyfU
水換え
水温13℃(午前9半時頃)


水が冷たいっす。

餌をやろうと鉢の横にしゃがんだら、腹をすかせた朱文金が、水面に浮かせるタイプの水温計を押しのけながら寄ってきました。

お前、下を潜れよ。
餌袋しか見えてへんやろww

712: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/10/27(土) 23:16:45 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温14℃(午前10半時頃)


睡蓮鉢が青水化してきました。

我が家的には緑化の季節の始まりです。


携帯電話を変えました。

相変わらずガラケーですが、操作の仕方がだいぶ違うので弄ばれています。

713: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/11/03(土) 11:49:28 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温11℃(午前10半時頃)


寒くなったので、道具箱にプチプチを巻きました。


その道具箱在住のらんちゅうが1尾、体調を崩しました。

底にうずくまっていて、時折息継ぎをするかのように水面に上がってきます。

もしかして、エラ病ですか?

昨日の朝は特に異常はなかったと思うのですが、出勤前の3分観察ですから、あてにはならんですね。

とりあえず塩を投入しました。

714: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/11/04(日) 14:28:56 UID:mb/eI8Vjpns
道具箱のらんちゅうは、昨日の夕方転覆してしまいました。

そして今朝、恐る恐る道具箱のヨシズをめくったら、正常な姿勢で泳いでいました。

お、ええ感じやん、と思ったのも束の間、昼には転覆していましたorz

朝からもう一度水換えをしたのですが、それが裏目に出たのかもしれません。

たかだか3分の1換えるのに1時間くらいかけたんですけどね、触らないほうが良かったかも。

715: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/11/10(土) 23:20:40 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温13℃(午前10時頃)


体調を崩したらんちゅうは、相変わらず底にうずくまっています。

来週は最低気温が5℃くらいまで下がるということなので、飼育容器ごと物置と化している離れの縁側に避寒させました。

縁の下からの冷気避けにビニールシートを敷いたのですが、新聞紙も重ねたほうが良かったかも。

薬剤は使っていませんので、環境変化を少なくするため、あえて隔離容器には移していません。

幸い感染症ということではなさそうなので、同居魚のほうを火鉢へ移動させました。

716: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/11/18(日) 13:47:36 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温10℃(午前10時頃)


病魚の状況は、あまり良くないです。

水換えした時、新しい水を入れるとむせたようにエラを動かしていました。

717: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/11/23(金) 19:41:38 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温10℃(午後2時頃)


明日から寒くなるそうですので、前倒しして水換えしました。


病魚は相変わらず着底したままです。

あれから何も食べていないようで、糞の分解滓が落ちていません。

持ちこたえているだけになんとかしてやりたいのですが、正直なところ手の打ちようがわからないです。

718: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/11/27(火) 21:50:44 UID:mb/eI8Vjpns
午後8時半頃に帰宅すると、屋外の金魚の住処にはすでに覆いがかけてありました。

だがしかし。

物置に避難させたほうは、ガラス戸も覆いも開けっ放しorz

どうせ気をきかせるなら、具合の良くないほうから先に夜間覆いをしてやってくんなまし。

719: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/12/01(土) 13:54:11 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温8℃(昼12時頃)


午前10時頃、水温が6℃ほどありましたので、昼まで待って水換えしました。

週間予報によると、明日からは最低気温が1℃だの3℃だのという世界だそうです。

定期的な水換えは、たぶんこれで終わりです。


病魚は相変わらずです。

透明な、これはもしかしたら糞かも、という感じの物体がいくつか漂っていました。

懸念していたとおり、塩入りのまま水換えできない季節に突入です。

720: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2012/12/16(日) 17:44:12 UID:mb/eI8Vjpns
水換え
水温8℃(午後1時半頃)


寒気が緩みまくったので水換えしました。

今日換えなくていつ換える!

721: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2013/05/13(月) 19:18:23 UID:mb/eI8Vjpns
昨秋から具合の悪かったらんちゅう、冬の最中に横倒しになり、そのまま越冬しましたが、昨日(もしかしたら一昨日)、とうとう彼岸に旅立ちました。


これで飼育魚は、

らんちゅう3尾
コメット1尾
朱文金1尾

になりました。

722: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2014/09/25(木) 13:54:21 UID:mb/eI8Vjpns
超久しぶりにこちらにも。

朱文金&コメット在中の睡蓮鉢についに限界が訪れまして。

この7月に、バクテリア繁殖用のセラミック濾材を投入、さらにエアレーション稼働と相成りました。

そうしたら、またしても微生物群に異常を発生させてしまいました。

前の時よりはましですけれども、仕切り直しになったことにはかわりはありません。

おそらく、水流の発生と溶存酸素の増加が、微生物のバランスを変えてしまうのだと思います。

そのバランスの変わりかたによっては、飼育環境の悪化に繋がってしまうこともあるのでしょう。

この時に飼い主にできることは、新しい環境に合わせて微生物たちがバランスを取り直すお手伝いをすることだと思います。

前回は濾過崩壊が激しく、微生物を速やかに定着させるために濾過器を投入しました。

今回は、元々鉢内部にびっしり生えていた苔の上に、薄茶色をしたバクテリアとおぼしきものが異常繁殖し、またカビ臭が酷かったので、まず苔もろともバクテリアを擦り落としました。

しかし、硝化作用そのものはダメージを受けておらず、飼育密度も前回より低いため、濾過器は設置せず、苔の再生を気長に待っているところです。

723: 名前:エサ金の主◆2LxMRT5g投稿日:2015/09/18(金) 13:46:10 UID:mb/eI8Vjpns
実録・カキガラの恐怖〜環境崩壊の危機〜


2015/7/25
朱文金&コメット在中睡蓮鉢のpHが5以下であることが判明。

「テトラテスト ペーハー トロピカル試薬」による結果
pH5(測定可能範囲下限値)

「ニッソー テストスティック4ミックス」による結果
pH6.2(測定可能範囲下限値)
アルカリ度:0mg/L
亜硝酸態窒素量:0mg/L
硝酸態窒素量:10mg/L2015/8/1〜2
睡蓮鉢の水換え前後、水換え翌日のpHを確かめ、変動の激しさに衝撃を受ける。

水換え前:5あるいはそれ以下
水換え後:6.5
水換え翌日:5あるいはそれ以下2015/9/12
水温が下がって来たので、アルカリ度を上昇させるべく、カキガラ1パック(25g。説明書の目安量の3分の1)を投入。2015/9/13
朝の給餌後、水質チェック。

テトラテスト ペーハー トロピカル試薬による結果
pH5(測定可能範囲下限値)

ニッソー テストスティック4ミックスによる結果
pH6.2(測定可能範囲下限値)
アルカリ度:0mg/L
亜硝酸態窒素量:0mg/L
硝酸態窒素量:5mg/L

金魚の挙動に異常なし。
水が少し黄ばんでいる。2015/9/14
午前8時40分頃
朱文金が着底し、動かない。
コメットも動きが鈍い。
すぐにカキガラを撤去し、水質チェック(出勤前で時間が取れず、試験紙のみ)。
前日と同様の結果。
アンモニアは手元に試験紙などがないため測れず。
水の黄ばみは変わらず。

同日午後8時半頃
急遽入手した試験紙で、アンモニア1mg/Lを検出。
3分の1量水換えを実施。2015/9/15
午前8時半頃
3分の1量水換えを実施。
金魚は調子を取り戻しつつあるもよう。2015/9/16
午前8時半頃
アンモニア検出せず。
その他の項目は
「ニッソー テストスティック4ミックス」による結果
pH6.6
アルカリ度:0mg/L
亜硝酸態窒素量:0mg/L
硝酸態窒素量:5mg/L

「テトラテスト ペーハー トロピカル試薬」による結果
pH7

pHが上がっているのは、弱アルカリ性の水で立て続けに水換えしたためと思われる。2015/9/17
午前8時半頃
餌を少しだけやってみる2015/9/18
午前8時半頃
アンモニア検出せず。
その他の項目は
「ニッソー テストスティック4ミックス」による結果
pH6.2か6.6か微妙な発色
アルカリ度:0mg/L
亜硝酸態窒素量:0mg/L
硝酸態窒素量:5mg/L

「テトラテスト ペーハー
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)

日記板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 [最新レス]



管理者 しげ 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55 --
-- kingyo.info Ver.1.01 --