ご利用方法(書き込む前に必ずお読みください)
※初めて相談される方へ
相談される前に「検索」を 使用して過去ログの検索及び、金魚データベースを参照してみてください。
金魚データベース病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
解決する事も多いと思いますし、現状の把握ができると思います。できるだけ検索した上で相談してください。

KoMaDo   うちの金魚BBS : 日記板  ■ Headline ■ HOME    
日記板トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [最新レス]

  悠々日記

91: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/11(土) 16:35 UID:none
事件です。昼食の準備中、上の子が
「おか〜さ〜ん!きんちゃんのあかちゃんのすいそうに、サボちゃんのおく
すりがはいってるよ〜」と呼びにきた。
「なんで!?」と、急いで見に行くと、稚魚水槽に観葉植物の肥料(錠剤)が!
もうすでにだいぶ溶けて、飼育水は鮮やかな緑色…。

「だ〜れ〜が〜や〜った〜のぉ〜?」のわたしの低い声に、下の子が
「○○ちゃんじゃないも〜ん!」と号泣。バレバレだっちゅ〜の(古っ)

まずは先に子どもたちにご飯を食べさせてから、全水換えと水槽丸洗い。
バケツに避難させた稚魚、お腹を上にしてひっくり返っているのもいる…。
水合わせ中に、肥料の成分を見てみる。
窒素、リン酸、カリ、マグネシウム、マンガン、ホウ素…?
なんだか良くわかんないけど、毒性の強いものはないよね、肥料だし。

水槽に戻してからも、半分の仔は底に沈んだままだったけど、先ほど覗い
たときには泳ぎだしていた。
はあ…。
水槽の近くに鉢植えがあって、最近ダンナが肥料を置いたと言っていた。
キレイな緑色だから、つい触ってみたくなったんだな。
でも、入れられたのが肥料でまだ良かったのかも。
入れるものによっては、取り返しのつかない恐ろしいことになるもん。

今まで、水槽にいたずらすることがなかったから、油断してた。
ダメだね。もっと気をつけないと…反省。

92: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/12(日) 20:04 UID:none
●金魚観察日記●
ここ3日くらい、何故か、なんとなく金魚の体調が気になって仕方がなく、
じ〜っと体表のチェックなどしていたけど、今日、3匹の粘膜が部分的に
厚いことに気がついた。
チビスケの頭部分がうっすら白っぽくなっているのは、ちょっと前から気が
ついていて、要観察、だった。
だぶん、体がゆるんでいるのか、ソフなのか、どちらかだと思っている。
なんとなく水の痛みも早いような気が…。
水換えの日から、餌は1回しか(!)あげていない。
なのに水が悪いような気がする。
う〜ん…明日、水換えした方がいいかも…。

93: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/13(月) 15:00 UID:none
今日は、時折雪のチラつくさむ〜い日。
桜が咲くかと思うような陽気から、一気に真冬へ逆戻り。
そりゃあ風邪も治らんわな。はあ〜。

●金魚観察日記●
大きい水槽の水換え1/3。底砂はいじらず、水のみを換える。
心配していた3匹は、いつもと変わらずの様子。
粘膜の異常分泌も今日はないみたい。
でも、念のために今日も絶食。
元気なのに絶食3日目なので、餌くれも、それはそれは熱のこもったダンス
となるのは仕方あるまい(笑)
まるで「ダンサーを目指す若者が、全身から汗をほとばしらせながら厳しい
レッスンにあけくれている」図である。(長っ)
でも、わたしはそう簡単に餌はあげないよ〜ん。
転覆気味なんだし、連帯責任で、みんなしっかり腸を休めときなサ〜イ。

稚魚水槽を、いよいよ外掛けフィルターに。
吐水口にはスポンジをはさんで水流対策、もちろん吸い込み防止スポンジも。
調節つまみで水流は最弱。でも、やっぱり稚魚にはキツイみたい。
嵐の中の木の葉のように、クルクルと流されてしまう。
大きい水槽から、アナカリスを1束もってきて、吐水口の下あたりに沈めてみた。
おっ、だいぶいい感じ。
よし、ひとまずこれで1晩様子を見てみるか。

94: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/14(火) 20:09 UID:none
上の子は風邪が悪化してとうとう発熱。
明日の幼稚園はお休みだな…。

稚魚たちは、バタバタと…。
ああ、気分が地の底まで落ちてゆく。

95: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/15(水) 14:29 UID:none
昨日の日記、なんて暗いの!負のオーラがでてる…。

上の子は、昨夜は早めに就寝。ぐっすり眠ったおかげで今朝は微熱程度に。
幼稚園はお休みして、しっかり休養。
明日は卒園式で、在園生として参加するので行かせてあげたいな。
送る言葉、みたいな台詞があって、それを一生懸命に練習していたので、
当日熱でお休みはちょっと残念だしね。

●金魚観察日記●
稚魚たちは、まだ頑張っている。
弱い弱いというけれど、なかなか落ちない根性を見せていて、ここまで頑張る
んだったら、なんとしても回復して欲しいと願う。
塩浴中も餌を切るわけにはいかないので、どうせ与えるなら栄養価の高い
方がいいかと思い、ブラインシュリンプ(冷凍だけど…)を購入。
今朝もほんのすこ〜しだけ入れてみた。
昼ごろ見たら、ほとんど動かずただ水流に流されているだけの稚魚のお腹
がピンクになってる!しかも、お尻にはウンチまでつけて…。
ときどきピクピクッとする体力しかないのに、なんとか食べて、必死に生き
ようとしているんだね…。
頑張れ、頑張れ、頑張れ…。

96: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/16(木) 20:09 UID:none
●金魚観察日記●
今朝、4回目の産卵が…。いやおうなしに水換え。
どっちみち、先日購入したカボンバとアナカリスも放り込んだままだったので
やらなきゃあかん。
アナカリスは2日しかたっていないのに、茎だけになっているのも…。
新しい水草の方を集中して狙ってるな。
カボンバの葉はちゃんと食べているみたいだけど、アナカリスのほうは毟り
放題にむしったあとは、口の中でこねくりまわしてペッ、してるようだ。
おかげで、水槽内には、よれよれになった葉が大量に浮遊している。
まったくもう、葉っぱを回収するの大変なんだから!
ちょっとは手加減してよね、プンプン。

稚魚たちは、相変わらず。
劇的に回復するでもないが、未だに細々と命をつないでいる。
2匹はブラインシュリンプを食べているようだ。
あとの2匹は、食べているのを確認できない。
食べている2匹に比べて、あきらかに痩せてきている。

97: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/18(土) 00:49 UID:none
●金魚観察日記●
大嫌いなウネウネ系、禁断の扉を開き、冷凍アカムシを購入してしまった。
ウヒ〜、と思いながら金魚に配る。
配る、っていうのはヘンな言い方だけど、ヤマトヌマエビに横取りされない
為に、ひとりひとりのお口にスポイトの先にひっかけて入れてあげたから。
食うわ食うわ。
やっぱりおいしいのね?でも、たまにしかあげなくてよ!

今日、ブラインを食べていなかった稚魚が1匹☆になってしまった。
食べられない、という時点で、生きられないと覚悟していたんだけどね…。

98: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/18(土) 16:27 UID:none
●子猿成長日記●
学年末なので、日々いろいろなものを家に持ち帰ってくる。
昨日は「シールあそび」の本。
下絵にそって、直径1pに満たない丸いシール(いろいろな色がある)を
貼っていきドット絵を作る、というものだが、問題は余った丸シールを大量に
持ち帰ってきたことだ。
帰宅するなり、二人で仲良くシール遊びをしだしたのはいいが、ちょっと部屋
を離れ、戻ったみたら…部屋中シールだらけ!
当然、わたしは即座に大魔神に変身して、シールをはがさせたのであるが…
子どもが寝静まった夜、くつろいで水槽を眺めていると、側面に怪しい赤い影。
しまった!水槽にもやられていたか〜!
側面だったので気づかなかった…
教訓)ガラスにペタ〜っと貼り付いたシールは取れにくい。

その2
下の子がお仏壇をいたずらした。
母「いたずらしちゃダメ。仏様にいたずらする悪い子にはバチがあたるよ」
子「××ちゃん、バチこわくないもん!」
母「……」
子「バチがきたら、えいやあ〜ってやっつけるもん!」ファイティングポーズ。
おまえわぁ〜、神も仏も恐れぬ極悪人かぁ!?
教訓)戦隊モノを見すぎると、思わぬところで悪影響が出る事がある。

99: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/20(月) 00:11 UID:none
どこで覚えたのか?下の子が早口言葉を言っている。
早口言葉の王道「なまむぎ、なまごめ、なまたまご」
しかし、普通の会話でも「?」なことをいうようなヤツには到底ムリムリ(笑)
「なまむみままもめままままも」とか、回数を重ねるごとに遠ざかっていく。
最後には自分でイライラしてきたのか、
「たまごなんてダメなの〜!」(←ゆで卵キライ)とか訳分からないことを
叫んで、彼の初早口言葉は終了したのであった(笑)

●金魚観察日記●
今日は、餌の日。「土佐姫」をパラパラ〜っと。
まもなく、水面にはプカプカ族が集結。
なんでかなぁ、アカムシのときは食後に鼻上げもしないし、プカプカもしない
のに…。人口飼料のときは、決まって鼻上げ→プカプカがお決まりのコース
になってしまっている。
う〜ん、ひょっとして金魚たちの満足度の問題?

100: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/20(月) 15:56 UID:none
おお!キリ番ゲット!…なんてね。

昨日、下の子のろれつが回らない言葉について書いたので、もう少し。
この頃の子どもって、聞き間違えや言い間違えがとても多い。
例えばうちの子の場合…
「ファミレス」→「カミレス」、「タンクローリー」→「タンコローリー」
「アールブイシャ」→「アーブルイシャ」などなど…。
典型的ないい間違えとしては、子音が逆になるのが多いそうだ。
コップ koppu→ポックpokkuというようにKとPが逆転してしまう。
小さな子どもと会話する時に、そんなことに注目して聞くと、また面白いかも。

●金魚観察日記●
大きい水槽の水換え1/2。コケのスレに触発されて、放置されていて生え放題
だった奥の面のコケをはがして食べさせてみた。
ふわふわと舞うコケに、金魚たちは大騒ぎでパクパクしていて、あっちにも
こっちにもコケが浮遊しているので必死で食べている。
左右と前面のガラスには緑のコケ、奥の面には茶コケが生えているのだが
ヤマトヌマエビたちは、茶コケのほうが好きみたい。
コケ対策として投入したあと、みるみる茶コケはなくなって、ナナちゃんの葉も
アクセサリーもキレイになったけど、その後生えてきた緑のコケは、うっすらと
生え続けて、なかなか無くならない。
まあ、見た目はそんなに汚くないからいいんだけど。
ダンナ曰く、「金魚の餌を横取りするうちに贅沢になったんじゃないの?」
う〜ん、それは困るな…。

101: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/22(水) 13:57 UID:none
●金魚観察日記●
昨日は餌の日だったけど、明日にも水換えを予定しているので、今日も
あげることにした。おでかけ前には水換えは必須。
お出かけ中にはひもじい思いをさせることになるので、今日のえさは
ちょっと贅沢にアカムシくん。
ひとりひとりお口に入れてあげるのだけど、食べそびれたアカムシが底に
沈んでいく。そうするとエビたちがダッシュで取りに来るのだ。
エビたちにアカムシを食べさせたくないわたし(←意地悪根性)は、金魚
たちに下にあるよ、と言うのだが、興奮しきっているヤツラは、鼻の先に
落ちているアカムシに気づきもしない。
そうこうしているうちに、まんまとエビに取られてしまうのだ。
なんだかとてもくやしい。

102: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/03/23(木) 16:48 UID:none
●金魚観察日記●
飼育水のみ換え。(約1/2)底砂はいじらず、ちょっと手抜きしちゃった。
産卵ケースを大きい水槽にセットして、稚魚は水あわせをゆっくりやって
から移動。今のところ異変もなく元気に泳いでいる。
ところが…突然自分の家の庭にへんてこなモノを入れられて、泳ぐ場所
は狭くなるし、おまけに中から(稚魚の餌の)いい匂いがしてくるとあって
大人たちが黙っているわきゃないのだ。
気が付けば、ベビールームの周りに集まっては、ケースをつついたり、
中を泳ぐ稚魚を見つけて、餌と間違えて食べようとしたり、
挙句の果てには、水面ジャンプまで繰り出して吸い付こうとする有様…。
産卵ケースのスリットよりも稚魚の頭の方が大きいので、自分から出て
行くことはないのだと思うけど、いつかスリットの隙間から吸い出されて
しまうのではないかと気が気じゃないよ〜。(;´Д`)

103: 名前:悠々投稿日:2006/03/26(日) 16:39 UID:none
日常生活から離れ、春休み生活を満喫中(子どもたちだけ)

昨日は妹たちと合流して遊んだ。子どもたちを引きつれ、近くのショッピング
センターなどへお出かけしたり。上の子は「ムシキング」、おない年の姪っ子
は「ラブ&ベリー」をやってご満悦である。

本日は、母方の叔母が入院しているので、そのお見舞いに。
普段はクルマで移動がほとんどなので、今回は公共交通機関を使って行く
ことに。病院の駐車場は狭いので、いつも行列していることもあって。
わざわざ遠回りして、バス、私鉄と乗り継ぐ。
下の子は電車に乗るのはほぼ初めてと言っていい。
乗り込むときには、全身が緊張で硬直!仕方なく抱っこで乗る。
一番前の車両で、運転士さんを見ながら、景色も堪能。
病院の叔母は、ちょっとした怪我だったので、たいくつでヒマを持て余して
いるみたい。あと、3日ほどで退院できるって。良かったね。

やっと戻ってから、おやつを食べて、爆睡中。
おおはしゃぎで疲れたんだねぇ。おかあさんも疲れたよ、はあ〜。

104: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/01(土) 20:38 UID:none
お久しぶりです。
昨日自宅に戻り、荒れ果てた部屋の現状復帰もやっとできました。

水槽は…今だかつて見たことがないほどのコケに覆い尽くされており、
金魚が見えづらいほど。
これまでだって1週間に一度程度の水換えとコケのメンテで来たのに、
ここまでになったことはないし、何故に留守にすると、同じ期間でここまで
コケが増殖するのか不思議!
幸いにも産卵ケース内の稚魚は元気いっぱい。
なんだか一回り大きくなって、丈夫になったかも、という錯覚を起こす。
水が悪くなるのを防ぐため、一日1度の餌で頑張ってもらったんだけど、
コケまみれになったおかげで、日がなコケをつついて暮らしていたらしい。
下から見上げると、腸の内容物がトグロを巻いて透けて見える。
あ〜、もうすぐウンチがでるのね〜、なんて思ったり。

今日はとりあえずは、少量(15g程度)の水換えで、コケを半分くらい
落とした。今度は2/3くらいまで換えて、底砂掃除とともにやろうかな。

105: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/02(日) 20:22 UID:none
春休み前半は思いっきり遊びまくってたおかげで、入園準備には全く手を
つけていなかった。
そろそろヤバイぞ、ってことで、お名前つけから始めることに。
名前を書く、シールを貼る、名前を書く、シールを貼って名前を書く…
ああ〜、めんどくさ(;´Д`)
クレパスなんて、箱はフタと本体、中身のクレパスは1本ずつ書く。
遊びで使うへんてこな形のブロックも1個ずつ、お箸も当然1本ずつ。
まだまだ、タオルやハンカチ、制服の目印付けとか、コップ袋、体操服袋…
うぎゃあぁぁ〜〜〜。
二人目だから要領わかってるしぃ〜、なんて思っていたけど、甘かった!
入園式の日まで、毎日ちまちまと作業しなくては…。間に合わない…。

106: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/03(月) 16:39 UID:none
●金魚観察日記●
やっとこさちゃんと水換え、たぶん2/3くらいまで。と、底砂掃除。
ヤマトヌマエビはここのところサボリ気味?で、アクセに緑コケがうっすら
ついて見た目がよろしくない。
久しぶりに土管などをブラシでうりゃあ!と擦る。おお〜、キレイだ〜。
水草を入れておくバケツにエビも避難させるのだが、網で捕まえるのが
また時間がかかるのだ。
素早く横、後ろにエビジャンプしながら逃げるのを追いかけなくては
ならないのに、網の動きはスローモー…
だって金魚たちが邪魔してくるし、傷つけたらいけないし…
金魚を避難させればいいという話だけど、以前に水ごと掬おうとした時に
身をひるがえして逃げようとし、容器のヘリにこすってウロコがごっそり
剥げたことがあり…Σ( ̄ロ ̄lll)
部分換水ごときで金魚を避難させるのは廃止したのだ。

避難といえば、産卵ケース内の稚魚はさすがにプラケに避難。
でも、以前とは違い逃げ足の早いこと早いこと。
チューブを長くくわえていると…ヤバ…よだれが…。
最後は気合で捕まえたけど(笑)
もっと大きくなってきたら、移動方法どうしようかな。

107: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/04(火) 19:54 UID:none
久しぶりに車のBGM用のCDを入れ替え。
「QUEEN」のボヘミアン・ラプソディをいい気分で聴きながら運転していたら
子どもたちが「へんなうた〜」「ほ〜んと、へんなうただね〜」と…。
そりゃあ幼稚園児に理解してもらおうとは思わないけどさ。
へんなうたかなぁ?ちょっとへんなうたかも(笑)

…今日は午前中に耳鼻科へ行ったのだ。
実は春休みと同時に通院していたのだが、まだ完治しない。長いな〜。
病名は「副鼻腔炎」要は急性の蓄膿炎…。
3月はじめから風邪が治らず、市販の薬でだましだまし来てたのだけど、
鼻が詰まって、顔の左半分が痛く、歯も浮いてきて…
どうにもならなくなって耳鼻科へ。
先生に「あのね、こんなの自分ではどうにもできないよ!最低でも2週間
はかかるからね。」と怒られちった。
処置もものすごく痛い!もう涙が出るほど!
世の子育て業をやっている人はみんな似たり寄ったりだと思うけど、
子どもが具合悪いとすぐ病院行くけど、自分のことはつい「ま、いいか」で
済ましてしまうんだよね。
でもね、みなさん。
鼻水がヤバイ色になって、3日たっても治らなかったら要注意ですよ。
副鼻腔炎には気をつけてくださいね。(処置がマジ痛いです)

108: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/05(水) 02:12 UID:none
琉金が長いフンを尾びれにひっかけて泳いでいた。
よくある光景だと思うけど、なんとなくわたしは、それを見ると恥ずかしい
気持ちになる。
女性がスカートがまくれたまま歩いているのを見るような気持ち…。
だから、ひっかかっているフンをチョイと戻して、「まくれてたよ」と言って
あげたい。フンはやはり、下にぶらさがっているべきなのである。

109: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/05(水) 02:14 UID:none
あ、うっかりした。とほほ。

110: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/06(木) 00:38 UID:none
以前に写真で見て一目惚れした金魚「丹泡」…ああ、欲しい。
春休みに弥富に行って、実物を見たいと思っていたけど、結局行かれず。
でもなぁ、きっとお高いんだろうな…。
パンピーのボンビーなチュプには、金魚に高額をつぎ込むなんてできない!
せめて、あと1つ水槽を追加して、お手ごろな金魚さんたちをお迎えする
くらいかなぁ…。場所はどうする?ないよね〜。
出目金をもう1匹と〜、水泡眼と〜、更紗の和金と〜、
もう、欲をだせばきりが無いくらい次々と出てくるんだけどさ、
ゲンジツはキビシー…。

111: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/06(木) 20:28 UID:none
買い物で、川沿いの道を走る。ん?渋滞?
しまったあ!桜だ!
隣にはけっこう大きい公園があり、桜はほぼ満開。
川沿いの道にも桜並木が…
でも、近くに住んでいると、渋滞にはまってから気づくことも多かったりして。
週末まではもたないかな、さくらさん…。お花見いけるかなぁ?


昨日、水泡眼が欲しい!と日記に書いたばかりだったのに、
金ともメル友から「掬いで水泡眼ゲット!」のメールが届いた。
しかも、らんちゅうさんまで掬いでゲット。さらに追い討ち、らんちゅうさんは2匹。
ショ〜ック!(−◇ー;)!!
この日記も読んでますかぁ?
あなたのことですよぉ…うう〜、うらやましいぞう〜。

112: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/07(金) 20:05 UID:none
親子の笑える会話〜。

父「鼻水でてるよ〜、(ティッシュで)チンしなさ〜い。」
下の子「はなみず、レンジでチンする?」
おいおい、違うってば。

●金魚観察日記●
またまたアクシデントです。
洗濯物取り込み中に子どもたちが呼びにきました。
「あかちゃんのおへやに、エビちゃんがはいってるよ〜!」
ええええ〜〜〜!?
本当に入っていました(汗)
一体どうやって入ったんだろう。産卵ケースは水面から2pほどは出ている
のに…エビは一度水から上がって、ケースの壁をよじのぼったんだろうか?
ガラス蓋があるので、水面で跳ねて偶然入ったとは考えにくい。
恐るべし、ヤマトヌマエビ!
稚魚は襲われることなく、無事でした。
というより、エビは自分が異様な状況に陥っている事に気づいたのか、
産卵ケースの角の水面で必死に外に出ようともがいていました(笑)
そういうわけで、エビはお咎めも無く水槽に戻してあげました。

しかし、いろんなことが起こるわね〜、まったく。

113: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/08(土) 19:52 UID:none
今日は下の子の入園式でした。
今頃は各地で入園、入学式が続きますね。
桜の花びらがハラハラと散っていて、雰囲気出てました。

●金魚観察日記●
昨日、アカムシをあげたせいか、水が粘っている(気がする)。
明日は水換えしなきゃ、だわ。

114: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/09(日) 14:56 UID:none
●金魚観察日記●
予定通り水換え。水は8リットルずつ3回に分けて計24リットル換えた。
ゆっくり水温を合わせて、水合わせを兼ねながら、ちんたらと換える。
あ〜楽チン。
何故8リットルずつ?…それは10リットルバケツで水を運ぶからさ!

今日は、手垢にまみれたガラス面もキレイにして、ガラス蓋も久々に洗った。
そうしたら、な〜んて明るくてキレイな水槽なの。
よっぽど汚れてたのね…ちょっと反省。

最近、水温がグングン上がってきた。
水換えのサイクルを早くしないといけないかな〜?
60センチ水槽で初めて迎える夏場なので、一体どういうふうになるのか?
見当もつかないな。
去年は小さい水槽で過密飼育だったから、3日に一度の水換えだったし、
水量は増えたとはいえ、金魚たちもだいぶ大きくなってるし…。
とにかく病気を出さないように、気をつけなくちゃね。

115: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/10(月) 20:22 UID:none
今日は、下の子の初登園日。
どうなるか?とちょっと心配してたけど、元気はつらつで「ただいま〜!」
してくれて、ホッ。
お兄ちゃんがいっしょなので、行き帰りのバスの中では安心だけどね。
わたしのほうは、子どもがそばにいない寂しさを感じる間もないほど
忙しかったので、あっという間にお昼の時間。
今はまだ半日保育なので、行ったと思ったらすぐに帰ってきちゃうのだ。


最近自覚したわたしの癖…
手芸用品のコーナーに立ち寄ると、ついついパジャマゴムを買ってしまう。
なんか、パジャマゴムが並んでいるコーナーに立つと「買っとかなきゃ」と
思っちゃうみたい。
おかげで家のパジャマゴム在庫は、5ミリ幅、8ミリ、1センチ、1.5センチ、
1.8センチ、2センチと、あらゆる「ゴム伸びちゃった」に対応できるほどに
なってしまった(;^_^A
でも、なぜかしらゴムの在庫があるときは、なかなか切れたり伸びたり
しないもんなのよね〜。

116: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/11(火) 20:18 UID:none
●金魚観察日記●
昨夜、琉金2匹の背びれに白濁している点を発見。
「ん〜?」と思いつつ、今朝も見てみると、やっぱりついてる。
水換えしたばっかりなので、内心「いや〜ん」と思いつつも、1/3程水換え。
夕方、もう一度見てみたら、消えてた。
なんだったのよ?あれは。

117: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/14(金) 02:08 UID:none
●金魚観察日記●
あいかわらず、食後にプカプカするうちの金魚たち。
水温も上がってきたのに、なぜ?
餌を変えたら、復活までの時間は圧倒的に短くなったのだけど、鼻上げ癖が
治らない限り、プカプカは続くのだろうか。
鼻上げが原因で食後に転覆症状が出る、という悩みを抱えている飼育者は
以外に多いのではないかしら。
うちの場合は、沈下性の餌に変えて早や半年近くになるけど、未だに鼻上げ
が治らない。そんなこんな考えているうちに、ふと気づいた。
黒出目クロちゃんは、すごく痩せている。
ワキンなどと混泳している宿命か、どうしても餌にありつける確率は低くなる
し、それでもちゃんとクロちゃんの口に餌が入っているのは確認しているのだ
けれど、ひょっとして餌の量が圧倒的に足りないのではないか…?と。
餌の量が少ない→体力があまりない→すぐに浮いちゃう?という図式が頭に
浮かんだ。
1匹だけ別飼育して、餌の量を増やしてみる?
でも、逆に内臓が弱い子かもしれないよね。
そうしたら、餌の量を増やす=寿命を縮める ことにもなりかねない。
怖くて実行できないわな。
どうしたもんかね…。

118: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/15(土) 00:21 UID:none
●金魚観察日記●
金魚の「モテ度」は、どうやって決まるんだろう。
我が家の水槽はメス2、オス4らしいのだが、追尾されるのはいつも
プクちゃんだけ。同じ品種、同じ体長、同じ体型なのに…。
紅2点のもう1匹、ハナちゃんの下腹あたりがふっくらしている。
ひょっとして、ハナちゃん初産卵?と期待しているのだが、特攻隊長の
チビスケは追星ってなんだっけ?というくらい、キレイさっぱり消えている。
どうも、やたらモテないハナちゃんなのである。

もうそろそろ、水換えしなきゃだわ。
アナカリス、引っこ抜かれてヒドイ有様だし…。

119: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/15(土) 20:19 UID:none
今日はちょうどアクアショップのそばに用があったので、前回買い物の際に
店員さんに入れ忘れられた切り売りチューブを取りに行った。
金魚コーナーは水槽4つ分。
ちょい不満。
去年の秋からず〜っといるジャンボオランダさん…まだいた。
この店に行くたびに、まだいるかどうか確認してしまう。
たぶん本当はチョコレート系の体色だったのかな?
今はたいぶ薄くなったみたい。
とっても人懐こくてかわいいけど、お値段が高いし、大きすぎてうちの水槽
には入れられないよ。誰かこの子を連れて帰ってあげて〜〜。

120: 名前:悠々◆qS0Odl32投稿日:2006/04/17(月) 00:22 UID:none
今日のお昼はみんな大好き「お好み焼き」。
つくったタネが少なめだったので、ちょいと小ぶりなサイズのをハフハフ
食べる。お父さんは足りなかったね、すまんすまん。
最近、上の子は「おいしい?」と聞くと「ふつう」と答える。
「あ、そう?じゃあ、もうつくらなくてもいいかな?」と言うと「それはダメ」。
下の子はちゃんと「おいしい!」と言ってくれるのに、わざと「ふつう」と
答えているようだ。
わたしが、残念そうな顔をするのを楽しんでいるのかな。

●金魚観察日記●
水換え2/3。ヒドイ有様のアナカリスを剪定して、新芽だけを束ねた。
10pくらいになってしまった、ちんまりした束を2つ植えた。
そうそう、前回の水換えのときに見つけた、カボンバの1pくらいの芽。
なんとなく砂利の中に埋めておいたら、すごい根が出て、3つくらい新芽が
出ていた。うれしくなって、光の良くあたる特等席にもう一度植えなおした。
大きくなるといいな〜♪
こうやって家で増やせれば、もう買わなくて済むかも。
お願いだから金魚たち、この小さい芽をつつかないでね。

すっかり苔むした産卵ケースもキレイに。
でも、暇さえあればコケをつついているらしい稚魚のために、2面はコケを
残しておいた。
午後一で子どもたちを床屋さんに連れて行って、家に戻ってから雑用を
済ませてからの水換えだったので、終了は5時半…。
ちかれた。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)

日記板トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示

 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [最新レス]



管理者 しげ 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55 --
-- kingyo.info Ver.1.01 --