ご利用方法(書き込む前に必ずお読みください)
※初めて相談される方へ
相談される前に「検索」を 使用して過去ログの検索及び、金魚データベースを参照してみてください。
金魚データベース病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
解決する事も多いと思いますし、現状の把握ができると思います。できるだけ検索した上で相談してください。

KoMaDo   うちの金魚BBS : 続金魚飼育相談室9  ■ Headline ■ HOME    
 KoMaDo / Headline / category : 金魚の品種 金魚好きの集い2 続金魚飼育相談室9 雑談室2 日記板 イベント情報 リクエスト・使い方 金魚の品種 練習用 ;
271 :松かさ病について(07)  272 :イジメ(02)  273 :初心者です(02)  274 :黒デメちゃんが底でじっとしている(14)  275 :何の病気なのか教えて下さい(02)  276 :重度の松かさ病って治る?(06)  277 :金魚の産卵などについておしえてください(04)  278 :水槽の底に人工水草(05)  279 :☆になりました(02)  280 :☆になりましたの続き(01)  281 :金魚が睡蓮鉢から飛びはねてしまった事で(04)  282 :どうしたら・・(08)  283 :共食い?(04)  284 :金魚が次々死んでいく(02)  285 :薬餌の種類について(04)  286 :出目水泡眼の治療について(02)  287 :土佐金飼育(04)  288 :うちの金魚が腎腫大症…(03)  289 :らんちゅうが転覆病に・・・(02)  290 :転覆病→ポップアイ??(05) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 534271 - 285 を表示


271: 松かさ病について  全レス

01: 名前:とう"きんぎょ"投稿日:2010/05/05(水) 23:11:40 UID:pc/m.UvjZJY
水徳様
5ヶ月ほど前に和金の転覆病?では大変お世話になりました。
死の淵まで行った和金もすっかりよくなり、今では元気に泳ぎ回っています。

さて、最近子供が近所の池で10cm大の和金を捕獲してきました。
誰かが逃がしたものと思います。
元気はいいのですが、鰭が少し白濁し尾ぐされ病のようでしたので、
マラカイトグリーンで薬浴し概ね回復してきました。
ただ最近体を壁にこすり付けるような仕草をします。
少し鱗が荒れて、少し浮いている感じがします。
素人目ですが松かさ病の初期段階かなという感じです。
松かさ病の個体は初めてなので、今後の治療について教えてください。
@塩水浴とエルバージュでの治療を行おうと思っていますが、
現時点の状況で治療を開始して良いのでしょうか。
もう少し自然治癒するか様子を見るべきでしょうか。
Aその他に2匹(和金、らんちゅう)捕獲してきたのですが、松かさ病は伝染するのでしょうか。
一緒の水槽に入っている個体も同時に薬浴させた方か良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

02: 名前:とう"きんぎょ"投稿日:2010/05/06(木) 00:45:22 UID:pc/k2mB3Ywk
追加質問です。
B薬についてですが、現在
エルバージュ
クリーンFゴールド顆粒
を持っています。
パラザンDやグリーンFゴールドリキッドなどのオキソリン酸系のものは、
上記の薬品と比較的守備範囲が同じように感じて購入していません。
穴あき病などはオキソリン酸系でないと効かないのでしょうか。
今後のことも考え用意した方が良いのかでしょうか。
アドバイスお願いします。

03: 名前:しげ@管理人◆NtlIEthI投稿日:2010/05/06(木) 18:21:21 UID:pc/mymmK6cA
>>1
レスを見かけたので、水徳さんからのお返事を待っている間に、ちょっとだけレスしておきます。


@それで問題ないと思います。
 自然治癒は期待しないで、怪しいと思ったら治療をおすすめします。
 悪化させると非常に治りにくいです。

A一般的に感染しないと言われていますので問題ないかとは思います。
 ただ、原因がエロモナス菌とかと言われますので、絶対感染しないか?と言われれば、疑問が残ります。
 ただ、水槽全部が松かさ病になったと言う話しも聞いた事が無いので、まず大丈夫じゃないかなと思います。

B個人的には、オキソリン酸系の方が効果が多少高いかな?と思う程度で、エルバージュとグリーンFゴールド顆粒
 を持っていれば問題ないのではないか?と思います。
 穴あき病にも、エルバージュは効くと思ってますが。実際穴あき病にかかった事が無いので、なんとも。。です。

鱗の浮きが、多少だと光の加減や金魚の体色によっては、浮いている様に見えることがあるかなと思います。
ただ、今まで見てきている金魚の鱗が急に浮いてみえる様だったら、松かさ病を疑った方がいいかなと。
やっぱり疑問な様だったら、もうちょっとだけ様子を見てもいいかも知れませんね。

04: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/05/06(木) 21:29:49 UID:mb/vBnsGhAs
こんばんは。
管理人様からフォローがありましたので、私は思いつくままに・・・(^^;

@については、体表の異常に加えて擦り付けまで確認できるわけですから、明らかに罹病していると判断して即治療に入るべきでしょうね。
管理人様のおっしゃる通り、どんな病気であれ重症化すれば治療方法の選択肢が狭まりますし、治癒率も極めて低くなります。
しっかり処置した後で、病状の推移を見守ってあげてください。

ただひとつだけ気になるのは・・・根本的な話になりますが、本当に松かさ??という点ですかね。
松かさ病は、その見た目から体表の病気のようについ捉えがちですが、実際には内疾患が原因で起こる症状です。
擦り付けは、体表に病原体がとりついて金魚が嫌がる(痒がる)挙動と考えられますので、松かさの病魚には普通見られない印象があります。
鱗の浮きは、単なる擦り付けによる体表の荒れなのかもしれません。
念のため、もう一度よく観察なさることをお勧めします。
もし松かさなら、鱗の浮きだけでなく腹周りがボテッと膨らんでいる可能性が高いので、そのあたりが判断の目安になりそうですね。

Aについては、エロモナス菌自体の感染力は決して強いものではありませんが、リスクが低いと考えるのは早計でしょう。
同居魚に特別な異常が見当たらないのであれば、薬浴させる程ではないと思いますが・・・当面は十分な注意を要すると考えます。
これが松かさでなく体表の病気なら、更に感染のリスクは高まりますね。

Bについては管理人様のおっしゃる通り、松かさに代表される「エロモナス感染症」ならば、経験的にはオキソリン酸の方が若干期待値が高い気はします。
また遮光が不要なので、使用しやすい面もありますかね。
ただオキソリン酸は水質に強烈に干渉する、かなり強い薬であることは確かです。
ひょいと軽い気持ちで投薬すると、それだけで金魚をおかしくしたりしますのでご注意ください。

軽い体表の病気だといいのですが・・・。
治療、頑張ってくださいね^^

05: 名前:とう"きんぎょ"投稿日:2010/05/07(金) 01:46:33 UID:pc/k2mB3Ywk
管理人様
水徳様
アドバイスありがとうございます。
正直なところ松かさ病なのか良くわかりません。
写真でしかみたことがありませんし、
その個体もずっと見ている訳ではないので他の個体に比べざらついている感じが
するといった程度です。
たまにこすりつける仕草をするので、池での生活で何らかの病気にかかった可能性は高いと思いますが、
何箇所か鱗がとれているので、その痛みや痒みからなのかもしれません。
今のところ体は膨れたりはしていないので、松かさ病の治療は少し様子を見てみようかと思います。
体表の病気だとした場合、今後どうすればよいでしょうか。
とりあえず塩水浴くらいで良いでしょうか。
他に持っている薬は、マラカイトグリーン、メチレンブルーです。
尾ぐされ病の治療でマラカイトグリーンで薬浴させています。

06: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/05/07(金) 03:03:29 UID:mb/vBnsGhAs
断定は出来ませんが、松かさっぽくない印象はありますよね^^
池にいたとのことですから、体表に色々取り付いてるんじゃないかなぁというのが私の第一印象ではあります(深い根拠はないので鵜呑みなさらないように・・・汗)。
ということで、私ならまずは対虫系疾患の対処を実施します。

マラカイトグリーンで擦り付けが治まらないようなので、使用する薬はトリクロルホンを含有したものがいいかなと思います。
トロピカルゴールドとかトロピカルNあたりが使用しやすいはずですが、見当たらなければリフィッシュで構いません。
これなら、小型の虫系疾患は一発で治まるはずです(万一改善が見られなければ別の対処が必要です)。

またこの部類の病気は、かなりの高確率で同居魚にも感染していると考えていいでしょう。
心配ならまとめて薬浴させて、飼育環境もしっかりケアしておくことをお勧めしておきます。

07: 名前:キャリ夫投稿日:2010/05/09(日) 16:20:28 UID:pc/KiaC8kUA
以前、うちの金魚も松かさ病になりました。初めは塩水欲で様子を見てたのです。
しばらくすると体に白いニキビみたいな物ができているのを発見。
観察するために水からあげ見てました。その際にテッシュで拭いてみました。
(たぶん良くない事でしょう)そのニキビっぽいのは取れて体が赤くなったのは事実です。
翌日見るとそのニキビっぽいのは完全になくなり、テッシュで拭いた辺りのウロコが
通常のウロコになってました。
そこでもう1度水からあげ、体をテッシュで拭き様子を経過観察したところ、
松かさからパール状に変わってきました。
今では、元のウロコ状にもどりました。
治ったのかどうかは自己満足しかありませんが、松かさが消えたような気がします。
お勧めではないですね

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

272: イジメ  全レス

01: 名前:アツシ投稿日:2010/05/08(土) 16:21:59 UID:mb/Tc6D98SE
喋尾を買ってきて水槽に入れたら何日かして尾びれがぼろぼろにされてました、たまに金魚同士でつつきあっているのは見るのですが縄張り争いでしょうか?

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/05/08(土) 20:24:23 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。
新入り等の特定の個体が追いまわされたり、ことあるごとに突かれたりしてしまうことはよくありますね。
理由としては、おっしゃるような縄張り争い的なもの・繁殖行為(追尾)・病気を持った個体への攻撃などなど、様々なケースが考えられます。

見慣れない新入りに対するごく単純な攻撃行動なら、普通は3日もすれば落ち着くはずです。
ただ尾鰭がボロボロになるほどの状況で収束する気配が感じられなければ、やはり隔離したり水槽を仕切ってやることが必要でしょう。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

273: 初心者です  全レス

01: 名前:あずさ投稿日:2010/05/07(金) 22:17:15 UID:mb/jWYWJkpY
くろい らんちゅうベビーを飼育してるのですが からだに白いもようのようなものが でています これは病気なのでしょうか?

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/05/08(土) 02:32:27 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。

黒蘭鋳ですと、体表の一部が白っぽく変色したように見えることはありますね。
ただ、罹病して何か異物が取り付いている可能性も否定はできないなと思います。
金魚が痒そうに身体を擦りつけたり、時々暴れるように泳いだりしていないかよく観察してみてください。
明らかにおかしな挙動が見られるようなら、病気と判断して投薬等の治療に入る必要でしょう。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

274: 黒デメちゃんが底でじっとしている  全レス

01: 名前:かにえ投稿日:2010/04/22(木) 20:57:39 UID:pc/sVs7j3RM
子供がお祭りで立派な黒出目金をすくって来ました。こりゃ死なせちゃいかんと思い、慌てて飼育セットを購入して現在12日目です。30cmの水槽に外掛け式のフィルター(テトラのAT-20)で、黒出目金と小赤(だと思う)を一匹ずつ飼っています。あと、エアレーションも7日目に追加しました。

何の予備知識も無い状態でスタートしたので、やっちゃいけないことをやって来たと思います。塩水浴などはさせませんでしたし、エサも初日からあげていました。それでも、元気に泳ぎ回り、エサもバクバク食べていたので、大丈夫かなと思いつつも今日まで塩水浴などはせずに来ました。

アンモニアや亜硝酸の濃度をチェックした方が良いことを知ったので、飼育5日目からそれらのチェックを開始し、アンモニアの濃度が高いことが分かったので、5日目以降毎日1/2の水(もちろんカルキ抜き)を換えながら今日まで来ています。

飼育9日目でアンモニアの濃度が劇的に下がり(0.25mg/l以下)、代わりに亜硝酸の濃度が危険水準(カラーゲージの最上位)に達したのですが、その頃から黒デメちゃんが底でじっとしていることが多くなってしまいました。エサをあげると元気にバクバク食べるのですが、食べ終わるとまた底にお腹をつけてじっとしています。

アンモニア濃度が危険水準だったときは落ち着き無く泳ぎ回っていたので、それが安全水準になって落ち着いたようにも見えるのですが、亜硝酸濃度が高まって参ってるようにも思われ、どう対処すべきか悩んでいます。

今からでも、バケツなどに移動して、絶食させて塩水浴をさせた方が良いでしょうか?それとも、このまま見守っていて大丈夫?塩水浴させる場合、いきなり0.5%の塩水に入れても良いのでしょうか?それとも、徐々に濃度を上げる?今すべきことを、よろしくご教示いただけると幸いです。

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/23(金) 02:20:35 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。
心配ですね。

黒出目が底に沈みがちなのは、水質的な問題からくる中毒症状か、或いは既に罹病したかといったところでしょう。
導入手順の不備によるストレスの蓄積も無関係ではないかもしれませんが、これに関しては最初は誰でもそんな感じですよね(^_^;)
とにかく、餌の時だけ元気・・・というのは危険信号です。
黒出目をよ〜く観察して、体表や鰓の動きの異常の有無や排泄の状態を確認してみることをお勧めします。

対処としては、やはり隔離治療がいいですね。
亜硝酸がギンギンの本水槽にいては、状況が好転することはないといっていいと思います。
水合わせの要領で真水の治療容器(水量10リットル以上が理想)にそっと移し、様子を見ながら徐々に塩水浴に移行してあげてください。

蛇足かもしれませんが、こうなった原因のひとつは給餌にあると推察します。
餌(タンパク質)→アンモニア→亜硝酸→硝酸塩というのが硝化の流れですから、餌の量を抑えればそれだけである程度の水質コントロールが可能です。
硝化サイクルが完成するまでは、「餌はたまにごくごく少量」というのを基本スタンスにするといいですね。
それでも相当水量に余裕がないと、換水に追われる日々が続くと思います。

最初は何かと大変ですが、頑張ってください。
ここを上手く乗り切れば、随分と楽になってきますよ^^

03: 名前:かにえ投稿日:2010/04/23(金) 03:15:17 UID:pc/sVs7j3RM
水徳様

早速のご返信ありがとうございます。この土日の2日間で、塩水浴に移行することにトライしてみようと思います。塩水浴で失敗することが怖くて、ズルズルと今日まで様子見を続けてきましたが、おっしゃる通り亜硝酸濃度が危険水準のままで状況が好転することは無いはずですし。

また、おっしゃる通り、初日からエサを与え続けたことが良くなかったのだと私も思います。エサをあげると元気に泳ぎだすので、エサやりを止めることができなかったのですが、人間側の不安解消のためにエサをあげていたようなものですね...反省です。

ところで、金魚の居ない水槽をこのまま動かし続けて、亜硝酸を分解するバクテリアは繁殖するものなのでしょうか?既に亜硝酸濃度は危険水準なので、バクテリアのエサは十分にあると思うのですが...小赤の方はなぜか元気なので(亜硝酸に強い?)、水槽に残すこともあり得るか...?と思案中です。

04: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/23(金) 23:46:26 UID:mb/vBnsGhAs
ついつい餌をあげてしまう気持ち、よ〜く分かりますよ(^^;
ただ様子のおかしい金魚に給餌するのは、さらに状況を悪くする代表例だったりします。
元気そうに見える小赤も、ストレスを蓄積させている可能性は高いでしょう。
どちらも、しばらくは餌を切っておくことをお勧めします。

ちなみに亜硝酸は金魚にとっては猛毒(アンモニア程ではありませんが)ですので、それに強い・・・というのは考えにくいですね。
小さな(幼い)個体は、いきなりコロッとおかしくなったり☆になったりしますので、念のために申し添えておきます。

無人(?)になるかもしれない水槽についてですが、ご推察通り理論的には濾過を完成させることが可能です。
既にアンモニアを亜硝酸に分解する硝化菌はそれなりに定着したわけですから、アンモニアの元となるタンパク質さえ水槽に存在すれば、その硝化菌を養いつつ亜硝酸を分解する硝化菌の定着を促せるわけですね。
その方法は様々ですが、簡単なのは金魚の餌を2日に1回くらい水槽にパラパラ巻いてやることでしょうか。
普通なら、あと2〜3週間程度でアンモニア・亜硝酸ともに検知出来なくなるはずですよ^^

05: 名前:かにえ投稿日:2010/04/24(土) 12:13:01 UID:pc/7sQ3laY.
水徳様

ご返信ありがとうございます。昨日は早く帰宅することができたので、予定を早めてまずは真水環境に黒デメちゃんと小赤ちゃんを移しました。水合わせをしながら睡魔に襲われて、最後はどんな風にしたのかよく覚えていないのですが、今朝の様子では2匹とも新しい環境に順応し始めているように思います。

ちなみに、新環境では6lの水(10lを用意できませんでした...)で、強めのエアレーションをかけています。

今日はまず1/3の水を換えて、1時間ごとに食塩を入れながら、夜には0.6%の食塩水にもっていく予定で進めています。現在のところ、投入予定の1/4程度の食塩を入れた段階ですが、2匹とも特に嫌がる様子も無く、普通に泳いでいたり、やっぱり底の方でじっとしていたりします。

本水槽の方は、エアレーションは新環境に移して、外掛けフィルター(テトラのAT-20)のみで水を循環させています。本水槽の亜硝酸濃度は相変わらずギンギンで、レッドゾーンどころかメーター振り切っちゃってる感じです。これが、安全水準に落ちてくれる日が待ち遠しい!!本水槽のタンパク質補給は、金魚のエサでよいのですね!Webで調べたところ、マグロの切り身を入れる方法が紹介されていましたが、マグロか〜...とちょっと踏ん切りがつかない気持ちだったので、金魚のエサでも良いと教えていただけたことは正に朗報でした。ありがとうございます!!

明日からは、毎日1/3(2l)の水換え(0.6%食塩水)をしながら、様子を見て行く予定です。2匹の金魚をつぶさに観察してみましたが、特に白点があるとか、ヒレが切れてるとか、こちらのBBSで紹介されている病気の症状は見られませんでした。この場合、塩水浴を続けるだけでよいでしょうか?予防的に入れた方が良い薬などがあれば、お教えいただけるとありがたいです。

06: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/24(土) 15:29:33 UID:mb/vBnsGhAs
水槽から隔離されたのですね^^
塩水浴への移行手順は、時間もたっぷりあるので理想的だと思われます。
ただ、水量6リットルに強めのエアーというのは心配ですね。
換水や排泄物の除去による水質維持はもちろんですが、金魚が水流に流されて疲弊しないようにしてあげてください。

本水槽の方は、既に亜硝酸値が振り切れてるんですね(^^;
金魚には非常に過酷な環境だったでしょうが、それはある意味順調に硝化サイクルが立ち上がっている証拠でもあります。
ある日唐突にアンモニアも亜硝酸も検知出来なくなりますので、それを楽しみにお待ちくださいね。

金魚の方は、特に異常がなければ塩水浴だけで構わないと思います。
必要性のない(又は低い)投薬は、極力避けた方が無難です。
うまく養生させてやれれば、じきに元気を取り戻してくれるでしょう。

07: 名前:かにえ投稿日:2010/04/25(日) 11:30:12 UID:pc/7sQ3laY.
水徳様

ご返信ありがとうございます。こうして、何かしたときにご助言をいただけることは大変ありがたいです。エアレーションは徐々に弱くして、現在はしょぼしょぼと空気が出る程度ですが、金魚が苦しそうにしているわけではないので、このレベルで取り敢えずは行ってみようと思います。

昨日の20時頃に0.6%の濃度にし、その後様子を見ていましたが、デメの方は相変わらずボケーと漂っている感じです。小赤の方は、変わらず元気で、時々デメをつつくなどチョッカイをし、その時ばかりはデメも嫌がってバタバタと逃げます。

これまで金魚を観察して過ごして気づいたのですが、デメはじっとしている時、片方のエラしか動かしません(泳ぐときは両方動かしています)。必要が無いから片方しか動かさないようにも思えるのですが、こちらのBBSを拝見させていただくと、エラ病なるものがあるらしく、その兆候ではないかと気掛かりです。大丈夫でしょうか?

08: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/25(日) 16:04:48 UID:mb/vBnsGhAs
片鰓しか動いていないのは、確かに鰓疾患の兆候の場合があります。
必要がないので片鰓しか動かさないということは、ちょっと考えにくいですね。
奇形などの要因で元々片鰓の動きが悪いというのはありえますが・・・普通に考えると、異常を抱えている可能性が高いでしょう。

塩水浴にしたわけですから まずは様子見するとしても、不活発のまま鰓の動きにも改善が見られなければ、投薬が必要かもしれません。
念のため、抗菌剤(エルバージュかグリーンFゴールド顆粒あたりかな?)を調達なさっておくと安心ですね。

09: 名前:かにえ投稿日:2010/04/26(月) 10:38:07 UID:pc/sVs7j3RM
水徳様

お忙しいところ、いつもの速やかなアドバイスありがとうございます。エルバージュ買ってきました。

エルバージュを投入すべきか...と悩んでいたら、何だか黒デメちゃん、ちょっと元気になったようです!人(?)が変わったように泳ぎだして、右に行ったり左に行ったり、ソワソワ落ち着かない感じです。

時々泳ぎを止めることもありますが、これまでのように底にお腹をつけてボケーというのではなく、背びれは立てて、エラも両方とも動いています!水徳様ありがとうございます!!

ただ、6Lの水が当面の問題です...昨日(前回の水換えから24時間後)アンモニア濃度を測ったら、0.25mg/lから1.5mg/lの間だったので、早速1/3の水換えをし、夜にも1/3を換えました。頻繁な水換えは金魚にもストレスだと思うのですが、アンモニア濃度の事を考えると、当面朝晩2回の1/3換水を続けて行く必要があるようです。

今日、エルバージュを買いに行った熱帯魚屋さんには、60cmの水槽が2千円で売られていました(安いっすよね)。買っちゃおうかな?と思ったのですが、どこに置くんじゃい?という問題もあり、薬だけ買って帰ってきてしまったのですが、やっぱ買えば良かったなーーー。本水槽よりデカイけど...

10: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/26(月) 21:04:59 UID:mb/vBnsGhAs
塩水浴の効果を上手く得られているようですね^^
伺う限りでは、間違いなく良い傾向だと思います。
投薬せずに済めばそれに越したことはありませんので、そのまま経過を見守ってあげてください。

治療容器の水量不足は、おっしゃる通りかなり危険で心配なレベルといえるでしょう。
60cm水槽なら最高ですが((笑)、出来ればもう少し大きなバケツや衣装ケース等を用意してやりたいのは確かですね。
水量の大きさと飼育の容易さや治療の成功率は、概ね正比例の関係にあると考えていいと思います。

とはいえ現状は現状で仕方のないことですから、こまめな換水で清浄な水質を極力維持してあげてください。
間違っても、餌は与えないように・・・(^_^;)
頻繁な換水によるストレスは、正確な水質・水温合わせで最小限に抑えてあげましょう。

11: 名前:かにえ投稿日:2010/04/27(火) 00:47:18 UID:pc/sVs7j3RM
水徳様

ご返信ありがとうございます。黒デメちゃん、元気です。右に左に、上に下に泳ぎまくっています!いやぁ〜、良かった良かった。水徳様、ありがとうございました!!

今日で丸3日間エサをあげていませんが、エサを絶つのは一週間くらいが目安でしょうか?エサもあげていないのに、こんなに動き回って大丈夫だろうか...とまた別の心配をし出したりして...

エサやりを再開するときには本水槽に移してからと思うのですが、本水槽の方は相変わらず亜硝酸がギンギンで、とてもデメちゃん達を戻せる状況にはありません(涙)。かと言って、現在の6Lの水でエサやりを再開したら、水質悪化は目に見えてるし...

というわけで、現在60cm水槽の導入を真剣に検討中です!デメちゃん達が来てから16日。きっかけは、子供がお祭りですくったことでしたが、今ではパパが夢中になってしまった...(笑)。

12: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/27(火) 02:06:49 UID:mb/vBnsGhAs
随分元気になったようですね^^
体調不良の原因は、やはり水質的なストレスと軽い鰓疾患が主因だったのかなと推測します。
水槽から隔離したことが、好転のきっかけでしょう。
もう少し塩水浴をキープして様子見してあげて下さい。

給餌についてですが、今の仮住まいの状態では金魚達を危険に晒す行為以外の何物でもありませんね(^^;
腹減りであちこち動き回る金魚を見ていると つい餌を与えたくなりますが、そこをぐっと堪えることが肝要です。
金魚は大きさにもよりますが、通常なら2〜3週間の絶食ではびくともしませんよ。

60cm水槽の件ですが、置場があるなら購入して、そのまま飼育なさってはいかがですか?
本水槽の水量も10リットルそこそこでしょうから、今は良くても金魚の成長とともにいずれ手狭になります。
60cm水槽は大きく見えて管理が大変そうに感じがちですが、そんなことはありません。
水量的なゆとりは水質の安定に繋がりますので、3〜4匹までの金魚なら無理のない飼育が可能です。
せっかくですから、どっぷりハマってしまうことをお勧めします(笑)

13: 名前:かにえ投稿日:2010/05/06(木) 19:09:26 UID:pc/sVs7j3RM
水徳様

おかげさまで、デメちゃん、アカちゃんともに、元気に泳いでいます。その節は大変お世話になり、ありがとうございました。

結局60cm水槽は設置場所を決めることができず、当面は現在の30cm水槽で行くことにしました。いずれ成長してくれたら、60cm(できれば90cm)に移行しなきゃと思い、いつもどこに置けるかを考えています(笑)。

亜硝酸がギンギンだった本水槽ですが、水がカビ臭くなってきたようでもあり、あきらめて全換水して、砂利をゴシゴシと洗ってしまいました(一応水槽の水で)。フィルターだけはそのままにし、少しでもバクテリアが残ってくれることを期待しました。

さて、仮住まいでの塩水浴は丁度1週間で終わりにし、その後2日間かけて徐々に塩分濃度を下げた後、上記の全換水した本水槽に移しました。

本水槽に移してからは、前回のように急激に水質を悪化させないように、1日に1回だけちょびっとのエサをやり、毎日1/3の水を換えています。現在、本水槽に移して4日目ですが、アンモニアは検出されず(こちらのバクテリアは生きていた!)、亜硝酸は0.3mg/Lの水準で来ています(こちらのバクテリアはまだ...)。

今後は、亜硝酸濃度に注意して、毎日1/3の水を換えながら、硝化サイクルが完成するのを待ちたいと思います。ただ、今回色々とお教えいただいたことで、また調子が悪くなったら塩水浴をしようとか、心構えのようなものが少しできましたので、気持ち的にはかなり楽に元気なデメちゃん達を眺めることができるようになりました(これまでは心配ばかりしていた...)。

また何かございました時にも、今回のようにコメントが頂戴できれば幸甚に存じます。この度は本当にありがとうございました!!

14: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/05/06(木) 21:51:08 UID:mb/vBnsGhAs
うまく回復してくれたようで、良かったです^^
かにえさんの処置が適切だったからに他ありませんね。
末永く可愛がってあげて下さい。

ちなみに濾過が利いてきた水槽は、何となくカビ臭くなってきます。
それは、いわゆる金魚屋さんのニオイなんですが(笑)・・・湿った土のニオイなんて表現もされまして、実際に濾材は本当にそんな感じの香りです。
今回のカビ臭いのがどうだったのかは分かりませんが、念のために追記しておきます。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

275: 何の病気なのか教えて下さい  全レス

01: 名前:みゅう投稿日:2010/05/04(火) 21:27:39 UID:pc/LENE9.ag
初めまして。
うちの金魚の事で教えて下さい。
知り合いから頂いた金魚が5匹います。
一匹はクロの出目金だと思いますが、うちに来る前から水面に背びれが出て沈みません。
最近はその水面から出ている部分のふちに白いカビのような物が付着しています。
もう一匹は赤い普通の金魚だと思うのですが、そのこはうろこの何枚かが膨れてるのか、腫れていて
しています。

昨日から塩水浴をさせていますが、もし良くならなかった場合薬を買ってこようと思ってます。
何の薬を買ってきたらよいのか教えて下さい。
宜しくお願いしたします。

02: 名前:しげ@管理人◆NtlIEthI投稿日:2010/05/06(木) 17:58:36 UID:pc/mymmK6cA
>>1
沈めない方は、転覆病かと思います。
ただ、原因が色々あるので、とりあえず絶食して様子を見てはどうかなと思います。
カビの場合、水カビ病かと思います。薬品を使うなら、メチレンブルーかと思いますが、
沈まないと治療は難しいかなと思います。

鱗が剥がれるのは、赤斑病じゃないかな?と思います。
腫れていると言うのが気になるので、断定はできませんが。。
治療方法は以下のページに記載してあります。
http://0url.info/vql1n9kc [source]

赤斑病の場合、グリーンFゴールドリキッドやパラザンD等のオキソリン酸系の薬品がいいかなと思います。
ただ、軽度であれば、水換え+食塩浴だけでも治るかも知れませんので、食塩浴で様子を見てみてはどうかなと思います。
水質が悪化していると治らないので、多めに水換えを行ってから、治療してください。
また、絶食は必ず行ってください。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

276: 重度の松かさ病って治る?  全レス

01: 名前:けん投稿日:2010/04/29(木) 22:33:35 UID:pc/Y.Vtd0z.
昨日、うちの金魚に異変があったことにようやく気づいて、
重度の松かさ病になってました。息はしてますが、もうほとんど元気が無いです。
今は一応0.5%の塩水浴をしています。
重症でも治すことはできますか?

02: 名前:けん投稿日:2010/04/29(木) 22:46:06 UID:pc/Y.Vtd0z.
補足です。
現在全身が松かさのようになっていて、えら以外はほとんど動いてないです。
あ、でも今書いてる途中に動きました。
明日でも覚悟はできていますが、できる限りのことはしたいので大至急情報提供をお願いします。
お願いします。

03: 名前:けん投稿日:2010/04/29(木) 22:54:59 UID:pc/Y.Vtd0z.
もう一つ補足です。
現在の状況です。
全身膨れ上がってうろこはすべて逆立ち、角度は45度?ほどです。
薬を買う暇がなく、明日買う予定です。
3匹の和金で、そのうちの一匹が感染し、バケツの中で塩水浴しています。
聞きたいのは、
どの薬がいいのか
温度は何度くらいがいいのか
ということです。
水替えは昨日からあわせて二回行いました。
エアレーションとヒーター(サーモつき)をつけています。
ちなみにバケツです。
こんな感じです。
大至急情報提供をお願いします。

04: 名前:しげ@管理人◆NtlIEthI投稿日:2010/04/30(金) 15:55:34 UID:pc/mymmK6cA
かなり重症ですね。
ただ、重度だから治らないと言う事も無い様ですし、軽度だから治ると言う保証もありません。
松かさ病はそれだけ治しにくい病気です。
ただ、治ったと言う報告も多々ありますので、治療はしてみる価値は十分あるかと思います。

薬品は、保証しかねますが、オキソリン酸系のパラザンDとか、グリーンFゴールドリキッドが良い様に思います。
水温は新陳代謝が活発になる、20度ちょっとぐらいが良いのではないかと思います。

と一応情報を書いておきます。

あと、こっちに色々まとめてあるので参考にどうぞ。
http://0url.info/zv3lgmg4 [source]

05: 名前:&◆kR7L/8MA投稿日:2010/04/30(金) 19:07:58 UID:pc/TyqXsOCw
うちも先日購入した和金がトリートメント中に発症しました。
お腹もぽんぽん(上から見たら和金じゃないみたいでした;)になって目も飛び出て
鱗も逆立ってしかも数枚剥がれ落ちて・・・・・という状態でしたが幸い治ってくれました。

うちの場合12リットル水槽での塩水浴とグリーンFゴールド顆粒を水に溶いたもので作った薬餌で治ってくれましたよ。
水温は23℃でした。参考になるかわかりませんが一応書いておきます。

06: 名前:けん投稿日:2010/05/01(土) 10:41:26 UID:pc/Y.Vtd0z.
どうもありがとうございます。
早速やってみようと思ったのですが、今日の朝、☆になってしまいました。
もっと早く気付いていればよかったと思います。
金魚や皆さんのおかげでいろいろと勉強になりました。
これからは病気の予防にも力を入れたいと思います。
どうもありがとうございました。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

277: 金魚の産卵などについておしえてください  全レス

01: 名前:ぷり投稿日:2010/04/24(土) 23:35:19 UID:pc/heZfItVc
金魚の飼育が初めての者です
金魚のお腹が1匹だけ大きくなり、、、抱卵期か?病気か区別できず
2週くらい経過します
金魚のお腹が膨れ始めて、、、一時 糞のようなものの延長線上に?透明なものがありました
、、、金魚の産卵は 時間をかけるものなのでしょうか(何回も卵を産みつける?)
卵はどういうものなんでしょうか?
何となく水草を見ると、、、卵が大きくなったようなものが見えます
金魚の産卵が完全に終わるのに どのくらい時間がかかるのでしょうか
何かご存知なら教えてください

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/25(日) 23:22:39 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。
お腹全体が丸みを帯びている感じなら、抱卵しているかもしれませんね。
元気で食欲もあり、見た目に全く異常がないならその可能性が高いと思います。
肛門のすぐ後ろの突起がハッキリと確認出来るようになるのも、目安のひとつです。
逆に今イチ元気がなく、不活発で腹の膨らみもイビツだったりすると、こちらは病気だと考えた方がいいでしょう。

金魚が1シーズンに複数回産卵するのは、珍しいことではありません。
いつ終わるのかというのも、これという決まりや目安はないです。
こんなに産み続けて大丈夫か・・・と、心配になることもあるくらいですし(^_^;)
卵は、透明の小さな丸く小さな粒々です。
受精卵なら普通2〜3日で目が確認できるようになり、無精卵は1〜2日で白く濁った感じになります。
よく観察してみて下さいね。

03: 名前:ぷり投稿日:2010/04/28(水) 00:18:51 UID:pc/heZfItVc
こんにちは、、、ありがとうございます
そもそも子供が金魚すくいで金魚をとり、、、それは白点病?で死んでしまいましたが
せっかくなのでと 金魚を購入、、生き物を飼うことは大切と教えたくてそうしました。
お腹が大きくなってきたときは、、子供も大喜び、、、でもあまりに時間がたち、、何だか不安になってきました。子供にも
申し訳ない気持ち、、、(ぬかよろこび)
金魚は う〜ん やはり糞のような(すみません)長いものを出しているときもありました。
ただよく見ると 赤っぽい?様な小さな数珠状な糞で、、、それが水草についていたので
勝手に卵と思っていました。もう2週間くらい経過するけれど 丸い卵という形にはなっていないです
何だかただの糞が詰まっている状態だったのかしら?です
金魚のお腹はへっ込みつつあります。
本当に素人で何もわかりません。
こんな文章でなおわかりづらいかとも思いますが、
何かあれば教えてください。

04: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/28(水) 22:37:22 UID:mb/vBnsGhAs
金魚は自分の卵をバクバク食べてしまいますので、産卵した可能性も否定は出来ないですが・・・伺う限りでは、腸満や消化不良等の内疾患なのかもしれませんね。
金魚の状態が今ひとつ不明ですが、まずはセオリー通りに換水による水質改善と絶食で様子見してはいかがでしょう?
お腹の膨れが治まりつつあるとはいえ、症状によっては塩水浴等の処置が必要かもしれませんね。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

278: 水槽の底に人工水草  全レス

01: 名前:琉金ちゃん投稿日:2010/04/22(木) 22:17:50 UID:pc/Yb4OcJlM
水槽の底に、人工の水草をぎっしり敷き詰めたいと思ってるのですが
敷き詰めても大丈夫でしょうか?

敷き詰めた時、糞とかエサの残り粕とかバクテリアとかはどうなるのでしょうか?

水槽は60cmで、琉金2匹 ピンポンパール1匹 オトシン2匹です。

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/23(金) 02:55:10 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。
底砂の上に、人工水草を敷き詰めるということですか?

敷き詰めた下部に水の流れが行き渡らなくなるのは、デトリタス(有機物のカス)の過剰な堆積や微生物群のゆりかごである底砂への酸素供給面から考えると、色々問題がありそうですね
ただ水作等の投入れや底面式の濾過器が存在すれば、そのあたりの心配はほとんどないでしょう。
飼育環境の濾過器が不明ですが、上部濾過器の単独使用ならばサブの濾過器として追加されるといいかもしれません。

03: 名前:琉金ちゃん投稿日:2010/04/23(金) 20:27:08 UID:pc/Yb4OcJlM
返信ありがとうございます。

質問に、人工水草と書いたのですが、ウィローモスは繁殖が容易(光とco2を余り必要ない)なので
ウィローモスを敷き詰めることにしました。
ウィローモスが敷き詰められた状態で、底砂利を掃除するときは、
どうやって掃除すればよいでしょうか?

04: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/24(土) 00:18:30 UID:mb/vBnsGhAs
ウィローモスということは・・・流木や石に活着させたものやドーム型のものを、万遍なく敷き詰めるということですかね?
流木や石を底に敷き詰めるように置いてしまうのは、前述したように底砂への酸素供給の妨げになり弊害があると考えられます。
ちょっと問題アリですかね。

また、確かにウィローモスは丈夫ですし育成も比較的容易だとは思いますが、こちらも繁茂しすぎると水の流れが悪くなる要因となります。
ドーム型のような水の流れが良さそうに見えるものも、それなりの管理が必要と言えるでしょう。
水流が滞ると、ウィローモス自体も枯れてしまいますので要注意です。
底砂のメンテナンスは、やはりプロホースのような専用器具で慎重に実施するしかないでしょうね。

05: 名前:琉金ちゃん投稿日:2010/04/24(土) 21:46:40 UID:pc/Yb4OcJlM
返信ありがとうございます。

そう簡単にはいかないようですね・・・。

はやすかはやさないか考えて見ます。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

279: ☆になりました  全レス

01: 名前:ぬこ投稿日:2010/04/22(木) 19:27:46 UID:mb/kihl9I86
軽い気持ちで金魚を5匹飼いました。

数年が絶ち先日1匹がぐったりし松かさ病のような症状が診られ このサイトを見つけ治療を続けました。
今日帰宅したら横たわって沈んでいたので慌てていろいろしてみました。最初は苦しそうに口呼吸したりひれを動かしたりしてましたがもう動きません…

最初は軽い気持ちで飼ったのに今じゃすごく愛着がわき…心が苦しくてどうにもならない気持ちです…

あと5匹もいつか☆になるかと思うと責任感と心来るしさでいっぱいになります…

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/23(金) 01:46:00 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。
遅レスかもしれませんが・・・瀕死の状態ということですと残酷なようですが正直、してやれることはほとんどないといっていいでしょう。
水質・水温の管理くらいで、後はそっと見守ってやるしかありませんね。

掬いの金魚達を含めると、貰われて(買われて)いった金魚達のほとんどは1ヶ月と生きながらえることはないというのが実状だと思います。
数年間も金魚が元気でいるのは、日々の飼育が適切だったからですよ^^
生き物である以上金魚の病気や死は避けられませんが、「その時」が来るまで出来る限りのことをしてあげればいいのではないでしょうか。

あまり落ち込んだり深く考えすぎずに、これからも金魚飼育を楽しんでくださいね(^^)

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

280: ☆になりましたの続き  全レス

01: 名前:ぬこ投稿日:2010/04/22(木) 19:42:40 UID:mb/kihl9I86
☆になってないみたいです!!浮いてこない!
微動ですがたまに体がヒクヒクしています!!
何か出来ることはありませんか?!助けてあげたい!助けてください!!

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

281: 金魚が睡蓮鉢から飛びはねてしまった事で  全レス

01: 名前:ゆう投稿日:2010/04/20(火) 23:52:42 UID:pc/XsZbTnN6
私は金魚(和金)を、睡蓮鉢でビオトープのような形で飼育しているのですが、
本日金魚が睡蓮鉢から飛び出してしまいました。
鉢外に出てしまってからどのくらい経過しているのかは分からないのですが、
触ろうとすると身体を若干くねらせたので、急いで水の中に戻した所、かろうじて生きているようでした。

その後様子を見ているのですが、あまり動かずじっとしています。
身体のバランスを保つためなのでしょうか、尾びれを若干動かしているのですが、
なんだかぎこちない動きのように見えます。
身体は、所々粘液で覆われていて、このまま回復するのか心配です。

酸欠で、金魚も脳に大きなダメージを受けるような事はあるのでしょうか?

それと、普段から水中型の濾過は取り付けていますが、エアレーションしていません。
エアレーションをすることで、体調が改善されるようなことはありますか?

なんとかしてあげたくて、投稿しました。
どなたかご存じの方がいらっしゃいましたら、ご解答頂けたら幸いです。

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/21(水) 13:28:12 UID:mb/vBnsGhAs
こんにちは、水徳です。
心配ですね。
飛び出していた時間が不明とはいえ、金魚は相当なダメージを受けていると考えていいでしょう。
ただ姿勢を保って水中に留まっているのなら、上手く回復してくれる可能性は十分かなと思います。

今後の対処としては・・・そのまま様子見するよりは、別容器に隔離して塩水浴に移行してあげた方がいいかもしれませんね。
エアレーションの設置については、飼育(治療)容器の水量と生体数でその必要性が変わってきます。
しかしながら、この子に関しては鰓に大きなダメージを受けている可能性が高いので、酸素の供給には十分に配慮してやるべきではあるでしょう。
念のためですが、エアレーションによる水流で金魚が流されないようにご注意ください。

良くなってくれるといいですね^^

03: 名前:ゆう投稿日:2010/04/22(木) 10:08:11 UID:pc/XsZbTnN6
水徳様

アドバイスありがとうございました。大変参考になりました。

早速昨日エアレーションしてみたのですが、
今朝は身体の粘膜もなくなり、動きは緩慢ですが、
ずいぶん元気になりました。ご飯も食べてくれています。
とても懐いている?金魚ですので、回復してくれてとても嬉しいです。

水徳さん、本当にありがとうございました。

04: 名前:削除投稿日:2011/12/05(月) 18:54:52   削除 UID:pc/qAAb9J2U
削除

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

282: どうしたら・・  全レス

01: 名前:まーさ投稿日:2010/04/18(日) 14:43:07 UID:pc/vzAfhxCk
水槽を45p(ロカボーイ)で体調7センチのコメット2匹を約半年飼育してまして、
1匹のコメットの腹部中央のうろこが2枚はがれているのに気付き、水質悪化かなと思い、
45p水槽の飼育水とロカボーイをそのまま移行して、60p(上部式)にアップさせました。
移行直後、水中に露出したアナカリスの根に綿状のカビと思われるものが付着したりしましたが、飼育水に白濁等は起きませんでした。

そこから更に1週間後あたりで4pの東錦ぬ匹とミナミヌマエビ5匹を追加した頃、コメットが2匹とも体調を崩してしまいました。

その頃はまだ食欲はあったので一日に数回ひかりフレークをピンセットであげていましたが、フンが短く、腸の調子はよくなかったようでした。

白点症状に始まり(現在は白点病の症状は消えています)、
頭を振ってヨロヨロと泳いだり、時々痙攣したように身体を水槽や砂にすりつけて泳いだり・・
このころから背びれと腹びれをたたんで過ごすようになりました。

更には尾びれに充血&ところどころに白濁症状がおきたあたりで、
一気に元気がなくなって、水面付近にぼーっと漂っている感じになってしまいました。

昨深夜見るに見かねて、旧45p水槽にカルキ抜材を入れた新水を温度合わせだけをして、
塩70グラム+ココア小さじ1/2杯+観パラD1.5mlを入れ、
コメット2匹を移しました。

現在の水温18℃。ココアの混濁で水槽内がみえづらいですが、尾びれの状態は多少改善しているように見えます。
ですが、薬浴をしているためか、
コメットたちは底に背びれを畳んでじっとして、食欲もないようで
本水槽でぼーっと漂っていた時よりも、元気がなく感じます。

私はこの後どうしたらよいのでしょうか〜。(:_;)

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/19(月) 02:56:33 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。
心配ですね。
伺う限りでは、今回の隔離まで特に体調不良に対する治療をなさっていない感じでしょうか?
せっかく早い段階で金魚の異常に気づいてあげていたわけですから、その時点で治療に入っておけば 今の状況は違っていたかもしれませんね。

まず気になるのは、治療への導入方法です。
先に治療水(薬水)を作って金魚を移すのは元々の飼育水との水質差が大きく、病魚にかなりの負担を強いることになります。
こういった治療に関する水質変化についてこれずに、病魚が状態を悪くしてしまうことはよくあることです。
薬や塩の投入は、可能な限り緩やかに実施してあげましょう。

病魚は色々併発していそうですが、鰓疾患が一番怖いですかね。
既に隔離治療に入られていますので、ひとまずしばらくはこのまま様子見するしかないのかなと思います。
ここであれこれ弄ると、病魚に更なる負担を与えてしまう危険性も高くなります。
極端な衰弱が見てとれるようなら、一旦塩水浴に戻してやるのも一つの選択肢でしょう。

うまく回復してくれるといいですね^^
治療、頑張ってください。

03: 名前:まーさ投稿日:2010/04/19(月) 15:18:03 UID:pc/vzAfhxCk
水徳さま
お返事と励ましをありがとうございました。

治療に新しい水を使ったのは、水槽の水に自信がなかったからなのです・・。
でも結果的にはコメットたちに更なる負担をかけてしまったのですよね。反省です・・。

その後、
薬浴させ始めてから1日半たち、治療水が汚れていましたので、新水にて2/3を換水しました。
(ココアと塩の濃度は同じにして、観パラだけは添加しませんでした)
・・ところ、1匹は背びれも立てて時々水槽内を動けるようになりました。
もう1匹も、こちらは背びれは畳んだ状態ですが、昨日より持ち直した感じがします。
(鰓の状態は、2匹とも今までのところ異常はなく見えます)

水換の際に観察して、
・尾鰭の充血と白濁の改善が見られない。
・ココア浴した割に、フンの量が少なめ。
・・と、思ったのですが、今後治療薬を添加していくとしたら、
観パラDを継続したほうがよいのか、もしくはグリーンFコールドなどに移行すべきなのか、悩んでいます。
その際の注意点や要観察点などもご指南くださいますと、ありがたいです。

よろしくお願いいたします。

04: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/19(月) 21:53:41 UID:mb/vBnsGhAs
治療に新水を使用するのは、間違いではありませんよ^^
むしろ新水でないと、飼育水そのものに問題がある場合は治療の意味を為しませんし、有機物レベルが高いと考えられる飼育水に投薬しても、薬効を十分に得られなくなるという心配があります。

問題かなと感じたのは治療への移行プロセスで、出来れば・・・

@数リットルの飼育水ごと、病魚を治療容器に移す。
A少しずつ少しずつ、用意した新水(温度合わせは必須です)を治療容器に足していく。
B金魚の様子を見ながら、塩を徐々に投入。
C金魚の様子を見ながら、薬を徐々に投入。

・・・とこんな手順なら、金魚にはかなり優しそうな感じがしますよね。
もちろん病状にもよってはきますが、投薬などによる水質変化のストレスを極力抑えてやることで金魚自身の体力を温存し、結果的にそれが治療を成功に導く一助になることは事実です。
多少面倒ではありますが、ご参考になさってみてください。

さて、問題の病気そのものは赤斑でしょうか?
特に治療もせずに白点が消えてしまったということでしたが、そこも疑わしいところではあります。
金魚の動きが若干良くなったのは、水質に大きく干渉したパラザンが抜けたせいかもしれませんね。
私なら、症状がはっきり把握できるまでは、当面0.6%あたりの塩水浴で様子見でしょうか。
金魚がフラフラの状況では、投薬のリスクが大きくなるのもそうする理由の一つです。
金魚をよ〜く観察して、状態を見極めてあげてください。

05: 名前:まーさ投稿日:2010/04/21(水) 11:33:30 UID:pc/vzAfhxCk
水徳さま ありがとうございました。

昨日は、治療槽のほうは、ココア+0.6パーセント塩水で一日様子を見ました。
金魚は背びれを立てて元気を取り戻したのか、時々泳ぎまわれるようになりました。

が、夕方になって1匹のほうの尾が割ける・・という表現よりは・・
尾の条線と条線の間、尾の中ほど位地の途中から組織が切れて、
尾に筋状の穴があいてしまっているのを発見してしまいました。(:_;)

さすがに怖くなって・・グリーンFゴールドを昨夜うちに投入し、
様子を見ておりますが・・・尾が少し濁った感じと充血、割けに関しては、
昨日とあまり変化はないように感じます。

今朝は水替えはせず、フンを除去して(ここ数日中でいちばんフンの量が多かったです)
イソジン浴をしてみました・・

本水槽のほうは、毎日バケツ1杯(8リットル)の水替えを続けていますが、
残っていたオランダですが、元気いっぱいなものの、
こちらも尾に白濁と若干の充血が見られてきてしまったので、イソジンをしましたが、
なんと、、、この子も尾の途中から穴があいたように切れています。
(二匹とも切れた部分の尾の組織は尾の先端に近いほうにぶらさげたまま泳いています)

一体、うちの金魚たちは・・・何菌に侵されているのでしょうか(涙)
それとも単に観パラと、グリーンF、イソジンを短期間に併用したことによる害なのでしょうか・・。

06: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/21(水) 12:37:08 UID:mb/vBnsGhAs
尾鰭の充血と白濁、更に裂けてきているとなると・・・普通に考えれば、尾腐れっぽい感じなんでしょうかね?
また白点虫等が鰭に取り付いてそこから離れる時、その部分に虫食いのような状態で小さな穴が空いてしまい、結果として裂けの要因になったり穴が拡がったりする場合があります。
ただ鰭が溶けていくような兆候がなく、充血・白濁もごく軽いものなら、個人的にはあまり気にしなくてもいいような気はしますね(金魚が元気なのが大前提ですが)。
ずぼらな私なら、まずは多めに換水する程度で様子見くらいでしょうか(^^;

投薬の是非はともかく、心配のあまりイソジンやら何やらとあれこれやり過ぎると、治療効果を通り越して金魚を衰弱させてしまうリスクが高まります。
病魚の状態は上向きなようですし、グリーンFゴールド(顆粒ですかね?)+塩水浴で殆どの細菌感染症に対処できますので、しばらくは腰を据えて見守ってやることをお勧めします。

07: 名前:まーさ投稿日:2010/04/21(水) 13:05:25 UID:pc/vzAfhxCk
ありがとうございます。
とても心強く、感謝いたします。
明日からはココア添加をやめて、
グリーンFゴールド(顆粒を小瓶に水溶液にして使っています)+0.6%塩水

で経過を見て行ってみます。

本水槽のほうですが、まず上部ろ材のリセットをして、今後も当面はバケツ1杯/日
程度の水替えをしていこうかとと思っていますが、甘いでしょうか。
容器や砂、水草も消毒が必要と思われますでしょうか?

ヒーターを使っていないので、早く気温の安定する毎日になってほしいです・・。
他、

08: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/21(水) 17:03:59 UID:mb/vBnsGhAs
グリーンFゴールド顆粒は対細菌性疾患の万能薬ですから、それで4〜5日様子見して改善しないようなら別の原因を疑ってみる・・・くらいのスタンスで、金魚が元気そうなら問題ないと思いますよ^^
十分な薬効を得るためにも、遮光と適宜の換水をお忘れなく。

本水槽の方のリセットは、微妙な問題ですね。
個人的には、深刻な病気の発生とか死魚が頻発しているというような状況ではないので、リセットするほどのこともないような気はします。
換水量を多くしたり、物理濾過用のマットの交換・底砂のメンテナンスくらいで十分ではないでしょうか?

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

283: 共食い?  全レス

01: 名前:ノン投稿日:2010/04/18(日) 15:22:48 UID:pc/cNCco6Po
一週間の様子見を終えて新しく導入したオランダがいたのですが、
次の朝、肉瘤が抉れてとても痛々しい姿になっておりました。
驚いてよく見ておりますと、どうやらやんちゃな仔がつついたようでした。
とにかく、つつかれたオランダを隔離し、感染症にならないよう治療しました。
そのまた翌日、今度は元々水槽にいた仔の肉瘤が少しだけ崩れていました。
同じ仔がつついたようです…。
その仔も同じように隔離し治療をし、原因だと思われる仔も隔離しました。
それで被害は収まり、つつかれた仔達の傷もだいぶ回復したのですが、
つついた仔は水槽に戻してもいいのでしょうか…?
どうも肉瘤をちぎって食べていたようで、隔離後、2日程、
鮮やかな赤色のフンをしていたんです……;;
つつき癖がある仔だなぁ、とは思っていたのですが、今まで(半年)
そのような事故もなかったのでどう対処して良いか困っています。
つついた仔は高等パールで、大きさはつつかれた仔より一回り小さいです。
どうか、アドバイスお願いいたします…!

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/19(月) 03:16:04 UID:mb/vBnsGhAs
はじめまして、水徳です。

つつき癖のある子を隔離したままで問題がないなら、その状態で飼育を続けた方が安心なのは確かでしょうね。
もしひとつの水槽にまとめたいなら、つつき癖のある子を一番最後に合流させてみましょう。
更に言えば、つつかれた子達だけでしばらく飼育して落ち着いた頃に合流させた方がより良いと思います。
それはつつかれた子に先住のアドバンテージを与え、優位な立場をお膳立てしてやるためです。

もちろん、それでも駄目な場合は駄目なのですが・・・(-.-;)
ただ経験上では結構効果アリという印象で、試してみる価値は十分あるでしょう。
無事、仲良く合流してくれるといいですね。

03: 名前:ノン投稿日:2010/04/19(月) 22:21:45 UID:pc/cNCco6Po
ご回答、ありがとうございます・・・!
アドバイスいただいた通りやってみます。
本当にありがとうございました!

04: 名前:アロ投稿日:2010/04/19(月) 23:49:56 UID:mb/NBjW3m0Y
つつかれた金魚が細菌感染症による病気で、病気個体をつついたと考えるべきでは?通常金魚が正常の個体をつついて、一部を故意的に食べてしまうという行動は考えにくいですよね。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

284: 金魚が次々死んでいく  全レス

01: 名前:みか投稿日:2010/04/02(金) 13:21:55 UID:pc/XUPHQd9k
こんにちは。60cm水槽に琉金4匹、出目金1匹、コメット2匹、和金3匹を飼育中です。
和金は去年生まれたのでとても小さいです。その和金が、一週間ごと位に1匹ずつ死んでいきます。
過密飼育ですが、一週間に一度水換えしていて、フィルターも気を付けてみています。水質をチェックしても異常な反応はないです。
死んだ金魚の体もきれいです。
どうして死ぬのでしょうか?
またこれ以上死なせないために出来る事はなんですか?
餌は3日に1度です。足りないなーとは自分で思っています。原因?

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/04/02(金) 15:39:59 UID:mb/vBnsGhAs
こんにちは、水徳です。

飼育開始の時期やそれぞれの金魚の大きさが不明ですが、何匹か☆になった状況でまだ10匹が残っているわけですから・・・やはり過密によるストレスが一番疑わしいですかね。
そうした場合は大抵弱い個体から自然に淘汰されていくケースが多く、まだ小さく抵抗力のない和金から落ちているという事実とも整合するのかなと思います。

ちなみに、水質さえ悪くなければ過密でも大丈夫ということは決してありません。
溶存酸素量の問題や前述したストレス等、金魚にとって良いことは何もないと考えられます。
人間に例えると、寿司詰め状態の満員電車がどんなにしっかり空調・温度管理されていたとしても、やはりそれはストレスの要因以外の何物でもない・・・といった感じでしょうか。

ということで、やはり過密の解消が問題解決の一番の近道かなと思います。
スペース等の問題がありますが、和金だけでも分けてやると随分違ってくるでしょう。
また、更に死魚が頻発するようなら、鰓病等の蔓延も考えられます。
念のため、用心しておくことをお勧めします。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

285: 薬餌の種類について  全レス

01: 名前:ななみ投稿日:2010/03/29(月) 17:58:20 UID:pc/1w6lI2z2
以前フナ尾琉金の赤斑でお世話になったものです。
去年の秋うちに来たオランダシシガシラが松かさ病にかかってしまい現在治療中です。
魚のサイズは3.5cmほど、水量6リットルのプラケースで塩+薬浴してるのですが
塩分濃度をあげつつ薬を徐々に抜き薬餌に切り替えようと思っています。
そこでお聞きしたいのですが、薬餌に使う餌はやはり消化のよいものの方がいいのでしょうか?
オランダ用に買って来た餌をあげてたのですが肉瘤UP用の餌では消化が悪いですよね?

他の金魚には「野菜が入った金魚の健康食」という餌をあげてるのですがこれで
薬餌を作ってあげる方がいいんでしょうか?
経験者の方、ご教授くださいませ;

02: 名前:水徳◆pwaPEbXM投稿日:2010/03/30(火) 23:48:23 UID:mb/vBnsGhAs
こんにちは、水徳です。

薬餌に使用する「餌」そのものは、粒餌ならどんなものでもいいと思いますよ^^
確かに消化の良い物を使用するのに越したことはないのかもしれませんが、大量に食べさせるわけでもなく大きな問題ではないでしょう。
食いつきの良い、いつもの餌を使用するのが一番なのでは・・・と、個人的にはそう考えます。

うまく薬効が得られるといいですね。

03: 名前:&◆kR7L/8MA投稿日:2010/03/31(水) 18:47:18 UID:pc/NDZX0iJg
ご回答ありがとうございます!!

今日いつもの餌で薬餌を作ってみました。
今乾燥中なので2、3日後から投与してみようと思います。

早く治るといいな・・・・・・;

04: 名前:ななみ投稿日:2010/04/02(金) 16:02:33 UID:pc/I9vZSHMY
容態が急変して☆になっちゃいました・・・・・・;
お答え下さった水徳様、ありがとうございました。

sage:   
  名前: メール: (基本無指定、入れる場合は全角で)
  URL:
  本文: 質問の前にまず参照..病気の治療,飼育方法,金魚FAQ)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 534271 - 285 を表示


管理者 しげ 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55 --
-- kingyo.info Ver.1.01 --