BBS:ヒコサンZ
BBS:ヒコサンZ

うちの金魚BBS飼育相談室8[0430:ヒコサンZ]
ページ:1-8 
1: ヒコサンZ
01 : 名前:金 投稿日:2008/09/30(火) 17:23:02
白点病治療でヒコサンZは説明にあるように、バクテリアと水草に安心な薬剤ですか?バクテリアへの影響が心配です。隔離薬浴はスペース等の問題で出来ません。90センチ水槽で立ち上げて約1年半、現在まで病気はなし。一週間前くらいから鰭に白点がつき、現在は水温を29℃に設定し、2日に一回3割の水換えで様子をみてます。白点虫の増加やそのほか悪化は今の所ありませんが治ってもいません。本水槽のヒコサンZでの薬浴のダメージが心配です。どなたか力をかしてください。よろしくお願いいたします。

02 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/10/01(水) 03:34:45
こんにちは、水徳です。
ヒコサンZの薬効成分は、マラカイトグリーンですね。
おそらく、本水槽に全く影響がないということはないでしょう。
マラカイトグリーンは、確かにグラム陰性菌(硝化菌が属します)にはあまり作用しないと思われますが、それでも勢力が減退することは避けられないかなと感じます。

また水槽内の水質バランスは、硝化菌の働きだけで保たれているわけではありません。
水質浄化の一翼を担う原生動物やプランクトンの類は、壊滅的打撃を受けることになりそうです。
当然、一時的にバランスを崩してしまう可能性は高いように思います。
なお、水草には比較的優しい薬だとは言えるでしょう。

もう1点だけ、マラカイトグリーンは水温28℃を越えると毒性が急激に高まります。
投薬なさるなら、本水槽の水温を2〜3℃下げてから(おそらく昇温されたのだと思いますが…)実施されることをお勧めします。

03 : 名前:金 投稿日:2008/10/01(水) 10:51:21
アドレスありがとうございます。
薬浴は少しさきのばしして、水換えでもうしばらく様子を見ていくのも良いでしょうか?

04 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/10/01(水) 21:28:56
ちなみに、本当に白点病ですかね?
白点の位置がずっと変わっていなかったり、増減していなかったりすると…29℃の水温から考えて、白点病ではないかもしれません。
白点がクッキリ立体的なものであるか、もう一度確認なさってみてください。

もし白点病ということなら、ごく初期の場合を除いて 換水だけでの治療を成功させるのは難しいと思います。
比較的飼育環境に優しい0.5〜0.6%の塩水浴でも治療効果は期待できますから、そちらで対処されるのも手段の一つでしょう。
ただし、水草は避難させなければなりませんね。

05 : 名前:金 投稿日:2008/10/02(木) 00:06:45
白点の場所は変わってませんでした。約一週間になります。ただ、白点は立体的です。少しずつ他の金魚にもひろがっている感じもあります。
ダメージは仕方ないと考え、ヒコサンZでの本水槽薬浴の実施を考えるべきでしょうか?

06 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/10/02(木) 02:21:44
では白点でしょうね。
詳細は省きますが、白点虫はある日突然爆発的に殖えますのでご注意ください。
治療方法としては、やはり投薬するのが簡単かつ確実かなと思います。
濾過器(または濾材)だけバケツ等に避難させておけば、硝化菌はほとんど保全できるはずです。

07 : 名前:金 投稿日:2008/10/02(木) 22:22:04
ありがとうございます。
濾過材をバケツに移しエアレーションをするとして、その水はカルキを抜いた新水が適切でしょうか?また、水温は気にする必要はないですか?

08 : 名前:水徳◆pwaPEbXM 投稿日:2008/10/03(金) 02:37:34
新水でも、特に問題はないと思いますよ^^
水温は、極端に変化しなければ大丈夫でしょう。
定期的にアンモニア源をバケツに放り込んでやれば、硝化菌の勢力に大きな減退はないと考えます。


Ahhan!BBS -- HTML化ツール(Ver.0.61) by うちの金魚 --